2006年07月10日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記total 3582 count

拡張子MAGの画像形式とMicrosoft Accessの致命的バッティング問題

Written By: 川俣 晶連絡先

概要 §

 MAG画像形式のファイルと、"Access ダイアグラム ショートカット"の拡張子がバッティングすることで、MAG画像形式のファイルをシェル上で思い通りに扱えないケースが生じます。(単に別アプリのデータファイルと誤認されるという問題ではない)

現象 §

 パソコン通信の時代に、草の根BBSを中心に多用されたいわゆるMAG形式という画像形式があります。

 この形式は、通常拡張子MAGを使用します。

 これとは別に、"Microsoft Office Access"が使用する"Access ダイアグラム ショートカット"も拡張子MAGを使用します。

 この2つは同じ拡張子を持つためにバッティングします。

 通常、異なるファイル形式が同じ拡張子を持つだけでは致命的な問題にはなりません。ファイルとして操作する分には特に問題はなく、適切なアプリケーションソフトから明示的に開けば問題なく開くことができるためです。

 しかし、このケースにおいて、"Access ダイアグラム ショートカット"は、シェルからファイルではなく一種のショートカットとして認識されるため、様々な問題が発生します。たとえば、拡張子を全て表示する設定に変更していても、拡張子がシェル上では表示されないという問題が発生します。

解決 §

 とりあえず、拡張子MAGに対する設定を手動追加し、"Access ダイアグラム ショートカット"の設定を上書きしました。

 これで、シェル上でMAG画像ファイルの拡張子も見えるようになりました。

 ただし、Accessも一応入れているが使うことがない……という私のような人でのみ有効な対策となります。

補足: MAGなんて今更使うの? §

 使いません。

 しかし、サーバ上に蓄積された過去の資産の中に、MAG形式の画像が存在しています。

 過去に、業務で使用する画像データの受け渡しにMAG形式を使った事例も若干あります。

 そこに存在するファイルを適切に扱えないというのは、サーバのメンテナンス上致命的な問題となるので、対策を考えねばなりませんでした。

 ちなみに、バックアップのバッチの実行によりMAG形式の画像を含むディレクトリが消失したかのように見えるトラブルを契機に調べた問題です。(このファイルを含むディレクトリはfound.002ディレクトリにあったので、おそらくはファイルシステムが壊れたことによるトラブルと推定。拡張子MAGとの関連があるのか無いのかは不明)

Facebook

2006年07月10日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記total 3582 count

拡張子MAGの画像形式とMicrosoft Accessの致命的バッティング問題

Written By: 川俣 晶連絡先

概要 §

 MAG画像形式のファイルと、"Access ダイアグラム ショートカット"の拡張子がバッティングすることで、MAG画像形式のファイルをシェル上で思い通りに扱えないケースが生じます。(単に別アプリのデータファイルと誤認されるという問題ではない)

現象 §

 パソコン通信の時代に、草の根BBSを中心に多用されたいわゆるMAG形式という画像形式があります。

 この形式は、通常拡張子MAGを使用します。

 これとは別に、"Microsoft Office Access"が使用する"Access ダイアグラム ショートカット"も拡張子MAGを使用します。

 この2つは同じ拡張子を持つためにバッティングします。

 通常、異なるファイル形式が同じ拡張子を持つだけでは致命的な問題にはなりません。ファイルとして操作する分には特に問題はなく、適切なアプリケーションソフトから明示的に開けば問題なく開くことができるためです。

 しかし、このケースにおいて、"Access ダイアグラム ショートカット"は、シェルからファイルではなく一種のショートカットとして認識されるため、様々な問題が発生します。たとえば、拡張子を全て表示する設定に変更していても、拡張子がシェル上では表示されないという問題が発生します。

解決 §

 とりあえず、拡張子MAGに対する設定を手動追加し、"Access ダイアグラム ショートカット"の設定を上書きしました。

 これで、シェル上でMAG画像ファイルの拡張子も見えるようになりました。

 ただし、Accessも一応入れているが使うことがない……という私のような人でのみ有効な対策となります。

補足: MAGなんて今更使うの? §

 使いません。

 しかし、サーバ上に蓄積された過去の資産の中に、MAG形式の画像が存在しています。

 過去に、業務で使用する画像データの受け渡しにMAG形式を使った事例も若干あります。

 そこに存在するファイルを適切に扱えないというのは、サーバのメンテナンス上致命的な問題となるので、対策を考えねばなりませんでした。

 ちなみに、バックアップのバッチの実行によりMAG形式の画像を含むディレクトリが消失したかのように見えるトラブルを契機に調べた問題です。(このファイルを含むディレクトリはfound.002ディレクトリにあったので、おそらくはファイルシステムが壊れたことによるトラブルと推定。拡張子MAGとの関連があるのか無いのかは不明)

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記
【技術雑記】の次のコンテンツ
2006年
07月
21日
Visual Studio.NET 2003で作成したASP.NETプロジェクトを別マシンにファイルコピーして開くと、不正なディレクトリにDLLを生成する
3days 0 count
total 2694 count
【技術雑記】の前のコンテンツ
2006年
06月
20日
Windows Vistaの16bitサポートから日本語独自機能が消える! ちょっとした感慨を添えて……
3days 0 count
total 2517 count
【技術雑記】のコンテンツ全リスト【技術雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060710183250
サイトの表紙【技術雑記】の表紙【技術雑記】のコンテンツ全リスト 【技術雑記】の入手全リスト 【技術雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.