2006年08月10日
このサイトについてtotal 7861 count

オータムマガジン(当サイト)の画像公開ポリシー

Written By: 株式会社ピーデーWebMaster連絡先

 オータムマガジンに掲載される画像データ(静止画、動画)は、掲載者が著作権を持つもの、掲載の許可を明示的に得ているもの、掲載の許可を明示的に得ていないものの3種類があります。

 このうち、掲載の許可を明示的に得ていないものの扱いについて、ここでは述べます。

基本ポリシー §

 基本的には、コンテンツの主要ではない一部として掲載するもので、著作権法でいうところの「引用」にあたることを基本とします。(特に他の用法を意図した場合は例外あり)

 それに加えて、執筆時点で主にAmazonより購入可能な商品が存在する場合は、その商品の紹介を付け加えることを基本原則とします。これは、著作物の引用を、その著作物ないし関連商品の販売に結びつける確率を増やし、同時にアフィリエイトプログラムによってサイト運営側にも若干の収益とすることを意図したものです。(ただし、TVアニメの感想など、執筆時点で当該エピソードを収録したDVD等の商品が存在しない場合は商品紹介を付けることができません。当該商品発売後に、それについての情報を付加する作業を行う余力はないため、掲載されないケースが多数となります。ご了承下さい)

個別の画像についての補足 §

TV等よりキャプチャされた静止画 §

 基本ポリシーに加え、以下のような措置を基本原則とします。

  • 低画質、小サイズ(横幅300ピクセル程度)の画像に限定します
  • 1コンテンツあたり平均1枚程度掲載とします (必要性がある場合には枚数を増やす場合あり)

YouTube動画の紹介ないしページ埋め込み §

 YouTubeの動画は、著作権についてのクレームにより容易に削除可能であり、実際にそのようなクレームが付けられていると認識しています。

 それゆえに、削除されずに公開されている画像に関しては、著作権者による暗黙的な利用の許容が存在すると仮定し、掲載を行います。

 このような判断が行われずに公開された動画であっても、クレームにより削除された時点で当サイトから紹介された動画の再生も自動的に不可能となります。YouTubeに削除要求を行うことで一括してこのサイトの動画も再生できなくなることから、このような要求によって意思表示を行うことは容易であり、特にこのサイトで掲載を制約する必要はないと判断します。

印刷物のスキャン画像 §

 基本ポリシーに加え、必要最低限の範囲を、最小限度識別可能な解像度で行います。

削除について §

 以上のような原則に従って掲載を行いますが、著作権者側が不適切と判断された場合は、連絡をいただければ随時掲載画像の削除を行います。ページ下部の電子メールアドレスまでご連絡下さい。(その際、迷惑メールに紛れて見落とすという可能性がありますので、返事がない場合はSubjectの表現を変えて再送して頂けると幸いです)

Facebook

キーワード【 このサイトについて
【このサイトについて】の次のコンテンツ
2009年
09月
18日
別サイト『オータム エクストラ』の作成と内容の移管について
3days 0 count
total 1946 count
【このサイトについて】の前のコンテンツ
2004年
10月
15日
本サイトの各ページへのリンクについて
3days 0 count
total 2158 count
2006年08月10日
このサイトについてtotal 7861 count

オータムマガジン(当サイト)の画像公開ポリシー

Written By: 株式会社ピーデーWebMaster連絡先

 オータムマガジンに掲載される画像データ(静止画、動画)は、掲載者が著作権を持つもの、掲載の許可を明示的に得ているもの、掲載の許可を明示的に得ていないものの3種類があります。

 このうち、掲載の許可を明示的に得ていないものの扱いについて、ここでは述べます。

基本ポリシー §

 基本的には、コンテンツの主要ではない一部として掲載するもので、著作権法でいうところの「引用」にあたることを基本とします。(特に他の用法を意図した場合は例外あり)

 それに加えて、執筆時点で主にAmazonより購入可能な商品が存在する場合は、その商品の紹介を付け加えることを基本原則とします。これは、著作物の引用を、その著作物ないし関連商品の販売に結びつける確率を増やし、同時にアフィリエイトプログラムによってサイト運営側にも若干の収益とすることを意図したものです。(ただし、TVアニメの感想など、執筆時点で当該エピソードを収録したDVD等の商品が存在しない場合は商品紹介を付けることができません。当該商品発売後に、それについての情報を付加する作業を行う余力はないため、掲載されないケースが多数となります。ご了承下さい)

個別の画像についての補足 §

TV等よりキャプチャされた静止画 §

 基本ポリシーに加え、以下のような措置を基本原則とします。

  • 低画質、小サイズ(横幅300ピクセル程度)の画像に限定します
  • 1コンテンツあたり平均1枚程度掲載とします (必要性がある場合には枚数を増やす場合あり)

YouTube動画の紹介ないしページ埋め込み §

 YouTubeの動画は、著作権についてのクレームにより容易に削除可能であり、実際にそのようなクレームが付けられていると認識しています。

 それゆえに、削除されずに公開されている画像に関しては、著作権者による暗黙的な利用の許容が存在すると仮定し、掲載を行います。

 このような判断が行われずに公開された動画であっても、クレームにより削除された時点で当サイトから紹介された動画の再生も自動的に不可能となります。YouTubeに削除要求を行うことで一括してこのサイトの動画も再生できなくなることから、このような要求によって意思表示を行うことは容易であり、特にこのサイトで掲載を制約する必要はないと判断します。

印刷物のスキャン画像 §

 基本ポリシーに加え、必要最低限の範囲を、最小限度識別可能な解像度で行います。

削除について §

 以上のような原則に従って掲載を行いますが、著作権者側が不適切と判断された場合は、連絡をいただければ随時掲載画像の削除を行います。ページ下部の電子メールアドレスまでご連絡下さい。(その際、迷惑メールに紛れて見落とすという可能性がありますので、返事がない場合はSubjectの表現を変えて再送して頂けると幸いです)

Facebook

キーワード【 このサイトについて
【このサイトについて】の次のコンテンツ
2009年
09月
18日
別サイト『オータム エクストラ』の作成と内容の移管について
3days 0 count
total 1946 count
【このサイトについて】の前のコンテンツ
2004年
10月
15日
本サイトの各ページへのリンクについて
3days 0 count
total 2158 count
【このサイトについて】のコンテンツ全リスト【このサイトについて】の表紙

このコンテンツを書いた株式会社ピーデーWebMasterへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、株式会社ピーデーWebMasterに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に株式会社ピーデーWebMasterへメッセージを伝達するものではなく、また、確実に株式会社ピーデーWebMasterよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20060810235058
サイトの表紙【このサイトについて】の表紙【このサイトについて】のコンテンツ全リスト 【このサイトについて】の入手全リスト 【このサイトについて】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 株式会社ピーデーWebMaster連絡先

Google

Powered by MagSite2 Version 0.24 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2015 Pie Dey.Co.,Ltd.