B000E1KLE0
Amazon.co.jp


B000FHQ76O
Amazon.co.jp


B000H307RG
Amazon.co.jp


B000I0RBTK
Amazon.co.jp


B000IJ7434
Amazon.co.jp


B000JMKBTO
Amazon.co.jp

2006年11月06日
トーノZEROアニメ感想リーンの翼total 7053 count

異世界ファンタジーと見せかけて、実は日本の過去と現在を痛烈にえぐる歴史作品という意外性!?

Written By: トーノZERO連絡先

 リーンの翼は第1話だけインターネットでの無料配信で見ていましたが、「富野由悠季総監督 バースデイスペシャル! 「リーンの翼」全6話 一挙24時間無料配信!!」のおかげで、第2~6話も見ることができました。

 そこで、「ほほう、そうだったのか!」といろいろ思うところがあったので、簡単にメモっておきましょう。

本質は異世界ファンタジーではない §

 この作品において、異世界バイストンウェルは主要な意味を「持ちません」。

 バイストンウェルとは、元特攻隊員サコミズの怨念を純粋培養し、具現化させるための装置であり、それを印象的に浮き上がらせる手段としてしか機能していません。

 では、この作品の本質とは何かといえば、「特攻」という理不尽な戦闘行為の手段とされた若者の持つ行き場のない憤りそのものでしょう。その憤りの矛先は、一見して「鬼畜」なるアメリカに向けられているかのように見えながら、実は日本に強く向かっています。そして過去から来たあまりに異質な「憤り」は、現在の「日本」に別の解釈を与える補助線となります。

 主人公のエイサップ鈴木は、サコミズの娘であるリュクスを介して、この「憤り」を見届ける立場にあります。あくまで父の異常行動を止めようとするリュクスを介することで、エイサップ鈴木はサコミズの行動を客観視することができます。(この点で、あっさりサコミズの主張に飲み込まれた他の地上人達と立場が異なる)

主人公が混血である理由 §

 日米の混血児であるエイサップ鈴木は、混血であることや家庭環境に強い屈折を抱えています。それゆえに、世界を簡単に割り切ることができません。これはUS-1の海自パイロットが簡単に割り切ってしまったのとは対照的です。

 だからこそ、エイサップ鈴木ははサコミズの思想から距離を取って見届けることが出来たと言えます。

 屈折した家庭環境の混血児が主人公とは変なアニメだと思いましたが、終わってみればとても筋が通っています。

主人公の仲間が過激派である理由 §

 主人公の仲間は、過激派です。アメリカの戦闘機を盗んだり、アメリカの水爆を強奪して東京で炸裂させようとします。しかも、消費文明を終わらせるなどと、意味不明の言葉を口走りつつ。

 見ていて痛々しい連中ですが、今時の若者にこの手の主張は珍しくありません。インターネットで流布する情報を鵜呑みにして、自分こそは正義であると信じ、正義が通らない世界には実力で鉄槌を下すべきだというような主張は、それこそ日常的に溢れています。たとえば、北朝鮮が核実験を行ったと報道されれば、即座に先制攻撃で叩き潰せ……的な後先考えない子供の発想ですね。しかし、それこそが正義であると固く思い込んでいる若者は少なくはないでしょう。彼らがそれを実行できない理由は、それを行う手段の持ち合わせがないからです。

 では、彼らにもし力があったらどうなるのでしょうか?

 主人公の仲間達は、オーラバトラーという強力な力を得て地上に戻ったことで、彼らの正義を遂行します。それは、実行の段階において、他人からはとても正義をなす者には見えません。クレイジーな大量殺人者でしかありません。そして、本人はそれに気付くことはありません。

 つまり、サコミズが見てきたのが戦争の闇であったのに対して、彼らが体現しているのは現代の闇です。過去の闇と現代の闇をつなぐことで見えてくるのは、日本という社会が歴史的に抱える闇の系譜です。

 闇の系譜を描くために、この痛々しい若者達は登場する必要があったわけです。

旧日本軍風の兵器や名称 §

 この作品に出てくる平兵器群、特にオーラシップは、デザイン的にも名称的にも旧日本軍風であることが多いと言えます。

 レンザン、ジンザンは、旧日本海軍の陸上攻撃機「連山」「深山」を連想させる名前だし、フガクは計画のみの終わった誇大妄想的な爆撃機「富岳」を連想させます。

 オーラバトラーのシンデンも、試作段階で終戦になってしまった戦闘機「震電」を連想させます。

 そして、オーラシップのデザインは明らかに太平洋戦争か、あるいはそれ以前の旧日本海軍の軍艦をイメージさせるデザインに満ちあふれています。

 オウカオーは、特攻機「桜花」の王という風にも読めます。

 これらは、明らかに異世界の兵器としては異質でありすぎます。違和感がありすぎると言っても良いでしょう。第1話の時点で上記の全てが登場したわけではありませんが、とても違和感を感じました。

 しかし、サコミズの物語としての本作を最後まで見ると、確かにそのような名前やデザインの兵器が登場する必然性があったと納得できます。それらは、サコミズの怨念が具現化したものであるからです。

新明和US-1 §

 日本が作った航空機で、本当に世界に誇れるものはあまり多くないかもしれません。

 しかし、川西九七大艇、二式大艇はもしかしたら、本当に誇って良い名機かもしれません。そして、その血筋を受け継ぎ、戦後日本が作り出した数少ない実用機の1つがUS-1です。

 これが登場する作品は希有です。救難飛行艇を丁寧に描こうという作品は滅多にないので。US-1がオーラバトラーやオーラシップと編隊を組んで飛ぶ光景は何より絵的に魅力があると思います。

 しかし、US-1が「戦後日本が作り出した数少ない実用機」だという事実は、日本にこだわり続けるサコミズの物語の中で特別な意味を持っていると見るべきでしょう。

 US-1とは、サコミズが望んだ日本を体現する機体なのです。それにも関わらず、そのUS-1を囮にして反乱軍への総攻撃を行おうとするサコミズは、日本を愛していると言いつつ同時に憎んでもいることを暗に示します。

 つまり、空自、海自、陸自が運用する航空機ならどれでも良かったのではなく、これは国産の実用機でなければならなかった……というストーリー的な必然性があるわけです。

ラブロマンスとしての傑作 §

 ラブロマンスとして見た場合、この作品は傑出しています。

 手段のために後妻を娶ったサコミズは、後妻を寝取られてラブロマンスに敗退します。

 それに対して、エイサップとリュクスの恋愛は、ピンチの中で驚くほど健やかに育っています。恋のライバルのような姑息な「盛り上げ手段」を使うことなく、これほど深い恋愛を描き得たのは見事でしょう。

 そして、見事に描ききったからこそ、リュクスの地上界からの消滅と、たった一人残されるエイサップという光景がとても強く心に残ります。

老いるサコミズ §

 最後に急速に老いるサコミズは、本来の年齢に戻った……ということでしょうね。

結論 §

 富野由悠季あなどりがたし。

 まだこれだけの凄い作品を送り出してくるとは。

 しかし、凄すぎてこれを受け止めきれない視聴者もきっと多いだろうと思います。

 特に、この作品はフィクションを通じて現実の過去と現在を語っている訳ですから、現実の過去と現在に対する基礎知識と見識が問われます。それはガンダムと名の付く作品を全て見ても得られないものだし、24時間インターネットに張り付いていても得られないものです。

 ちなみに、現実の過去についての知識と見識を要求する……という構造は、押井守監督の映画「立喰師列伝」で指摘した構造と類似します。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想リーンの翼
【リーンの翼】の次のコンテンツ
(ありません)
【リーンの翼】の前のコンテンツ
(ありません)

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2006年
07月
09日
トーノZEROゲームプレイ日記ACE COMBAT ZERO THE BELKAN WAR
真説・MISSION 10M「B7R制空戦」何だこのざまは編
3days 0 count
total 2663 count


B000E1KLE0
Amazon.co.jp


B000FHQ76O
Amazon.co.jp


B000H307RG
Amazon.co.jp


B000I0RBTK
Amazon.co.jp


B000IJ7434
Amazon.co.jp


B000JMKBTO
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いたトーノZEROへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノZEROに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノZEROへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノZEROよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20061106112645
サイトの表紙【リーンの翼】の表紙【リーンの翼】のコンテンツ全リスト 【リーンの翼】の入手全リスト 【リーンの翼】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノZERO連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.