2008年08月25日
トーノZEROゲームプレイ日記FinalFantasyXItotal 2583 count

FINAL FANTASY XIより解約・さらばヴァナディール

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 昨日(2008/08/24)付で、FINAL FANTASY XIのコンテンツIDを解約しました。理由は簡単で、ほぼ2年近くログインしないほど利用する頻度が減っていたためです。それまでは、たまにお祭りを見に行く等の一時的な見物や、釣りスキルを磨く等のライトな遊びもしていましたが、それもご無沙汰となりました。また、アルタナ等のオプション類は一切買っていないし、(それらが意味を持つレベルにも達していないし)、主流の遊びが理解できないほどヴァナの状況にうとくなった、ということもあります。

最終状態 §

 とりあえず、以下が本日付のQuetzalcoatlのTonozの状況です。

Tonoz最後の姿

 部屋にレイアウトしたもの

  • ボンボリ
  • ヒナドールズ
  • 冒険者感謝状
  • マホガニーベッド

 最終ジョブ

  • Lv22戦士/LV11白魔道士

 全ジョブ

  • 戦士22
  • モンク3
  • 白魔道士11

 戦闘スキル

  • 格闘9
  • 片手剣60
  • 両手剣38
  • 両手斧63
  • 片手棍28
  • 投てき24
  • 回避58
  • 盾46
  • 受け流し45

 魔法

  • 神聖魔法21
  • 回復魔法11
  • 強化魔法8
  • 弱体魔法24

 合成

  • 釣り 見習 8

 最終時装備

  • バトルアクス+1
  • 渓流竿
  • 十人隊長制式盾
  • ビートルマスク+1
  • ビートルハーネス
  • ビートルミトン
  • ビートルサブリガ
  • ビートルレギンス
  • サードニクスリング
  • バストゥークリング
  • ダルメルマント+1
  • ブレーブベルト
  • ファングネックレス
  • ビートルピアス+1
  • ビートルピアス+1

簡単に思い出を §

 うん。発売日にきっちり始めましたよ。いや、そのつもりでした。しかし、開始できませんでした。サーバが過負荷でバージョンアップをダウンロードできなかったのです。それは終わっても先に進めませんでした。更に、仲間と同じサーバに入れず、多少育てた後でキャラを作り直す羽目に。

 開始直後は、チョコボに乗って走っている人がヒーローに見えましたね。始めた時期は大差ないのに、こちらがバスの近くでミミズを叩いている頃、既にジュノまで行っていたことになるので。しかし今考えると、長時間ゲームに浸っていたことになるので、まっとうな社会人では無いかもしれないと思います。結局、社会性が重要なMMORPGなのに、社会性が足りない人が強くなってしまう矛盾なのか?

 記録による、コンテンツIDの契約は2002/05/20。その後、2002年7月からの病気でFFXIの実質的なプレイは終わりました。実質2ヶ月もやっていないわけですね。ここで入院して、退院後にはチマチマとソロで経験値を稼いだり、知り合いにアシストしてもらってサポジョブを取ったり、強敵がうろうろする場所を注意深く進んでジュノデビューしてチョコボに乗れるようになったりしました。しかし、その後は縁遠くなるばかり。

 主な活動場所も、ウィンダス方面が気に入ってそこで釣りばかり。

 それでも、たまにバストゥークに戻って、グスタベルグの音楽を聴くと「故郷に戻ってきたのだな」と思いました。たぶん、これからもグスタベルグの音楽を聞けば「故郷」を連想すると思います。

 その後、FFXIとは縁遠くなり、2008年8月に解約を前提に何回かログインしましたが、その時点での前回ログイン 2006/10/25 WED 23:48でした。ほとんど2年近い期間ログインしていないのは、もう「終わったな」という感じでした。

ログオンしなくてもデータを残す選択肢は無いのか? §

 コンテンツIDが月額千三百円少々。ずいぶん手間を掛けて育てたキャラが残るなら、この程度は払っても良いのではないか。以前はそう思っていました。しかし、年間でトータルするとバカになりません。また、月額で考えても、新刊のコミックスが2~3冊買えます。今は、全く見知らぬコミックスへの出会いが毎月2~3冊増えることの方が価値があると感じます。それが方針を転換する理由です。

感想 §

 ある意味、非常に勉強になったのは事実です。

 良い点も悪い点も。

 ゲームを通して人や社会を見た側面もかなりあります。

Facebook

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20080825000253
サイトの表紙【FinalFantasyXI】の表紙【FinalFantasyXI】のコンテンツ全リスト 【FinalFantasyXI】の入手全リスト 【FinalFantasyXI】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.