2009年12月21日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 2449 count

東京電力上北沢変電所と経堂赤堤通り団地交差点

Written By: 川俣 晶連絡先

 たまげるぐらい驚く話しはまだまだあるものです。

  • 何回も前と通ったことがあるセブンイレブンの背後に変電所があった
  • 小さな橋の欄干が片方だけ残っている
  • しかも、ここは水路スポットだ!

 経堂赤堤通り団地交差点を通過した回数はかなりあります。セブンイレブンに入ったこともあります。

 実は、この交差点こそ水路跡そのものです。

 2本の平行するラインとして北沢川がこのあたりで斜めに横切っています。

 北沢川緑道として整備されているラインは、交差点のやや北を横切っています。

 しかし、もう1本はおそらく交差点にぶつかっています。痕跡はほとんど無いかと思いきや、欄干が片方だけとコンビニの裏手は舗装道路として水路跡らしい道が残っています。つまり、北のラインに整理統廃合されたされた後も、ここがかつて水路であった痕跡が残ります。この先はほとんど住宅地等に飲み込まれ、痕跡を負うのも困難ですが、ここだけは痕跡が残ります。

 というわけで、実にアースの取りやすそうな良い変電所です。そして、変電所の周囲は、コンビニのある側を除き、周囲が道路でぐるっと一周できます。送電線地下化の結果なのか、すっかり見落としていた感じがあります。

 そして、水路跡の観察にも高低差の観察にも適した場所でもあります。

 以下の写真は残った欄干?です。(コンクリートの出っ張り部分)

残った欄干

場所 §

下高井戸周辺史雑記