君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

2009年12月21日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 2462 count

東京電力上北沢変電所と経堂赤堤通り団地交差点

Written By: 川俣 晶連絡先

 たまげるぐらい驚く話しはまだまだあるものです。

  • 何回も前と通ったことがあるセブンイレブンの背後に変電所があった
  • 小さな橋の欄干が片方だけ残っている
  • しかも、ここは水路スポットだ!

 経堂赤堤通り団地交差点を通過した回数はかなりあります。セブンイレブンに入ったこともあります。

 実は、この交差点こそ水路跡そのものです。

 2本の平行するラインとして北沢川がこのあたりで斜めに横切っています。

 北沢川緑道として整備されているラインは、交差点のやや北を横切っています。

 しかし、もう1本はおそらく交差点にぶつかっています。痕跡はほとんど無いかと思いきや、欄干が片方だけとコンビニの裏手は舗装道路として水路跡らしい道が残っています。つまり、北のラインに整理統廃合されたされた後も、ここがかつて水路であった痕跡が残ります。この先はほとんど住宅地等に飲み込まれ、痕跡を負うのも困難ですが、ここだけは痕跡が残ります。

 というわけで、実にアースの取りやすそうな良い変電所です。そして、変電所の周囲は、コンビニのある側を除き、周囲が道路でぐるっと一周できます。送電線地下化の結果なのか、すっかり見落としていた感じがあります。

 そして、水路跡の観察にも高低差の観察にも適した場所でもあります。

 以下の写真は残った欄干?です。(コンクリートの出っ張り部分)

残った欄干

場所 §

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2009年
12月
22日
東京電力高井戸変電所と北沢川
3days 0 count
total 3461 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2009年
12月
20日
府中・東京競馬場の日本庭園?の池を考える
3days 0 count
total 2892 count


君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+
Amazon.co.jp


ハイキングの歴史【改訂版】: 登山、行軍、そして探勝
Amazon.co.jp


京王帝国の興亡: 激動の多摩丘陵百年史
Amazon.co.jp


プールの歴史: 井の頭の天然池ブール・多摩川遊泳場・そして金子の婦人専用プール
Amazon.co.jp


多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
Amazon.co.jp


カルピス飲んで朝ご飯・昭和10年8月井の頭公園のカルピス朝飯会
Amazon.co.jp


謎に包まれた琵琶滝駅・高尾山ケーブルカーの中間駅は本当にあったのか?
Amazon.co.jp


高尾山駅ミステリー・謎に包まれたもう1つの【高尾駅】は実在したか?
Amazon.co.jp


野球は巨人・キャラメルは紅梅・謎は杉並大工場の所在地
Amazon.co.jp


玉電ミステリー・瀬田停留所が2つある!?
Amazon.co.jp


歴史ノンフィクション・最も短い分水のミステリー 玉川上水下高井戸分水 (PDミニブックシリーズ)
Amazon.co.jp


河川・水路跡の探し方 ~徒歩圏内で探し出すあなたの街の歴史の神秘~
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20091221145152
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.