2012年05月11日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報『C#ショートコードプログラミング』読者サポートtotal 1774 count

C#ショートコードプログラミング・語句訂正及びサンプルソース訂正

Written By: 川俣 晶連絡先

p54 実行結果追加 §

 3.2の実行結果を追加します。

実行結果:

3

4

p108 語句訂正 §

 「読み込んむ」→「読み込む」

p.152 実行結果とサンプルソース訂正 §

NEW CODE:

using System;

using System.Threading.Tasks;

class Program

{

static void Main(string[] args)

{

var t1 = new Task(() =>

{

Console.WriteLine("backgroud1 start");

System.Threading.Thread.Sleep(1000); // 計算処理をしたつもり

Console.WriteLine("backgroud1 done");

});

t1.Start();

t1.ContinueWith((dummy) =>

{

Console.WriteLine("t1 was finished");

}).Wait();

}

}

実行結果:

backgroud1 start

backgroud1 done

t1 was finished

 再訂正内容はC#ショートコードプログラミング・8.5のNEW CODEと実行結果修正を参照願います。

p.172 実行結果追加 §

 10.3の実行結果を追加します。

実行結果:

StructSample

p43 コード別解 §

var lastDay = new DateTime(now.Year, now.Month, 1).AddMonths(1).AddDays(-1);

この行は以下のように記述することもできます。文字数は増えますが、一ヶ月先の前日はその月の最後の日……という小手先のテクニックに頼らない分だけベターです。

var lastDay = new DateTime(now.Year,now.Month,DateTime.DaysInMonth(now.Year, now.Month));

 再訂正後は、C#ショートコードプログラミング・2.11差し替え参照。

p. 227 ソースと実行結果訂正 §

OLD CASE:

using System;

class Program

{

    private static int sample(int x)

    {

        Console.WriteLine("現在xは{0}です。", x);

        Console.WriteLine("奇数と偶数を入れ替えます。");

        if ((x % 2) == 0)

            x++;

        else

            x--;

        Console.WriteLine("現在xは{0}です。", x);

        return x;

    }

    static void Main()

    {

        sample(122);

        sample(123);

    }

}

実行結果:

現在xは122です。

奇数と偶数を入れ替えます。

現在xは123です。

現在xは123です。

奇数と偶数を入れ替えます。

現在xは122です。

NEW CASE: (sampleメソッドのみ入れ替え)

    private static int sample(int x)

    {

        Console.WriteLine("現在xは{0}です。", x);

        Console.WriteLine("奇数と偶数を入れ替えます。");

        x ^= 1;

        Console.WriteLine("現在xは{0}です。", x);

        return x;

    }

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側技術関連執筆情報『C#ショートコードプログラミング』読者サポート
【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】の次のコンテンツ
2012年
05月
12日
C#ショートコードプログラミング・2.11差し替え
3days 0 count
total 1397 count
【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】の前のコンテンツ
2011年
05月
12日
C#ショートコードプログラミング・補遺・雑多な型のデータを含むコレクションから特定の型のデータだけ扱う
3days 0 count
total 1865 count
2012年05月11日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報『C#ショートコードプログラミング』読者サポートtotal 1774 count

C#ショートコードプログラミング・語句訂正及びサンプルソース訂正

Written By: 川俣 晶連絡先

p54 実行結果追加 §

 3.2の実行結果を追加します。

実行結果:

3

4

p108 語句訂正 §

 「読み込んむ」→「読み込む」

p.152 実行結果とサンプルソース訂正 §

NEW CODE:

using System;

using System.Threading.Tasks;

class Program

{

static void Main(string[] args)

{

var t1 = new Task(() =>

{

Console.WriteLine("backgroud1 start");

System.Threading.Thread.Sleep(1000); // 計算処理をしたつもり

Console.WriteLine("backgroud1 done");

});

t1.Start();

t1.ContinueWith((dummy) =>

{

Console.WriteLine("t1 was finished");

}).Wait();

}

}

実行結果:

backgroud1 start

backgroud1 done

t1 was finished

 再訂正内容はC#ショートコードプログラミング・8.5のNEW CODEと実行結果修正を参照願います。

p.172 実行結果追加 §

 10.3の実行結果を追加します。

実行結果:

StructSample

p43 コード別解 §

var lastDay = new DateTime(now.Year, now.Month, 1).AddMonths(1).AddDays(-1);

この行は以下のように記述することもできます。文字数は増えますが、一ヶ月先の前日はその月の最後の日……という小手先のテクニックに頼らない分だけベターです。

var lastDay = new DateTime(now.Year,now.Month,DateTime.DaysInMonth(now.Year, now.Month));

 再訂正後は、C#ショートコードプログラミング・2.11差し替え参照。

p. 227 ソースと実行結果訂正 §

OLD CASE:

using System;

class Program

{

    private static int sample(int x)

    {

        Console.WriteLine("現在xは{0}です。", x);

        Console.WriteLine("奇数と偶数を入れ替えます。");

        if ((x % 2) == 0)

            x++;

        else

            x--;

        Console.WriteLine("現在xは{0}です。", x);

        return x;

    }

    static void Main()

    {

        sample(122);

        sample(123);

    }

}

実行結果:

現在xは122です。

奇数と偶数を入れ替えます。

現在xは123です。

現在xは123です。

奇数と偶数を入れ替えます。

現在xは122です。

NEW CASE: (sampleメソッドのみ入れ替え)

    private static int sample(int x)

    {

        Console.WriteLine("現在xは{0}です。", x);

        Console.WriteLine("奇数と偶数を入れ替えます。");

        x ^= 1;

        Console.WriteLine("現在xは{0}です。", x);

        return x;

    }

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側技術関連執筆情報『C#ショートコードプログラミング』読者サポート
【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】の次のコンテンツ
2012年
05月
12日
C#ショートコードプログラミング・2.11差し替え
3days 0 count
total 1397 count
【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】の前のコンテンツ
2011年
05月
12日
C#ショートコードプログラミング・補遺・雑多な型のデータを含むコレクションから特定の型のデータだけ扱う
3days 0 count
total 1865 count
【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】のコンテンツ全リスト【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120511175246
サイトの表紙【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】の表紙【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】のコンテンツ全リスト 【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】の入手全リスト 【『C#ショートコードプログラミング』読者サポート】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.