2012年07月08日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 2668 count

瀬田隧道

Written By: 川俣 晶連絡先

「今日はずっと雨だと思っていた」

「そんな予報だったよね」

「でも、晴れてきたので自転車でやや遠出」

「どこ?」

「行っていて当然の場所に行っておくシリーズ。瀬田隧道」

「トンネルを通ったの? 出たら雪国だった?」

「いや、雪国じゃないし、トンネルも通れないから。入り口と出口を見ただけ」

入り口 §

入り口

「入り口はすぐ見つかった。何しろ、既に行ったことがある五島美術館の裏だからね。場所は良く分かる」

「へえ、こんな平然と入り口が」

「入り口の手前がコンクリート蓋暗渠で、これの流路はおおむね見当がついた。たぶん瀬田中の校庭あたりが水源地」

出口 §

出口

「出口は土地勘が無いので難しかった。行きすぎて二子玉川の田園都市線高架下まで行ってしまった」

「そうか」

「そこから引き返していると突如見つかった」

「見えにくいよ」

「木々の後ろにある。ここも、冬場に見に行った方が良いかも知れない」

感想 §

「やはり、入れなくても見応えがあるね」

「トンネルは男のロマン?」

「そうだな。鉄橋かトンネルかといったらトンネル。子供の頃は砂場遊びで山を造ってトンネルを掘って崩れるのが定番の遊びだったし」

「崩れるのかよ」

「あと、これがウルトラQの育てよ亀のロケ地だとはね」

「ウルトラQ世代には感慨が深い?」

「いや、セブン世代だから、Qは世代じゃない」

「ぎゃふん。ところで瀬田隧道は正式名称?」

「おそらく」

「なぜそう言えるの?」

「入り口に瀬田隧道って書いたプレートが付いていた」

「なるほど」

名前

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2012年
07月
15日
第四回松澤村散策企画 番外編 下高井戸
3days 0 count
total 942 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2012年
06月
26日
西郷山公園
3days 0 count
total 1142 count
2012年07月08日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 2668 count

瀬田隧道

Written By: 川俣 晶連絡先

「今日はずっと雨だと思っていた」

「そんな予報だったよね」

「でも、晴れてきたので自転車でやや遠出」

「どこ?」

「行っていて当然の場所に行っておくシリーズ。瀬田隧道」

「トンネルを通ったの? 出たら雪国だった?」

「いや、雪国じゃないし、トンネルも通れないから。入り口と出口を見ただけ」

入り口 §

入り口

「入り口はすぐ見つかった。何しろ、既に行ったことがある五島美術館の裏だからね。場所は良く分かる」

「へえ、こんな平然と入り口が」

「入り口の手前がコンクリート蓋暗渠で、これの流路はおおむね見当がついた。たぶん瀬田中の校庭あたりが水源地」

出口 §

出口

「出口は土地勘が無いので難しかった。行きすぎて二子玉川の田園都市線高架下まで行ってしまった」

「そうか」

「そこから引き返していると突如見つかった」

「見えにくいよ」

「木々の後ろにある。ここも、冬場に見に行った方が良いかも知れない」

感想 §

「やはり、入れなくても見応えがあるね」

「トンネルは男のロマン?」

「そうだな。鉄橋かトンネルかといったらトンネル。子供の頃は砂場遊びで山を造ってトンネルを掘って崩れるのが定番の遊びだったし」

「崩れるのかよ」

「あと、これがウルトラQの育てよ亀のロケ地だとはね」

「ウルトラQ世代には感慨が深い?」

「いや、セブン世代だから、Qは世代じゃない」

「ぎゃふん。ところで瀬田隧道は正式名称?」

「おそらく」

「なぜそう言えるの?」

「入り口に瀬田隧道って書いたプレートが付いていた」

「なるほど」

名前

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2012年
07月
15日
第四回松澤村散策企画 番外編 下高井戸
3days 0 count
total 942 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2012年
06月
26日
西郷山公園
3days 0 count
total 1142 count
【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト【歴史資料館巡り】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20120708153536
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.