2013年06月03日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2006 count

ヤマト2199第9話TV感想

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

  • 「観測員9号の心」出版出来ると思う。ACE COMBAT 5の「姫君の青い鳥」は実際に本になった
  • 恒点観測所とか9号というのは、ウルトラセブンっぽいのだが、それは煙幕。本当は別の物語であることをミスリードさせる演出
  • 会議室のカットの1つ。青い真田と青い新見が並んで座っている。真田が持った端末の画面も青い。背景に青いスクリーン。そこに青い海をイメージさせるNAVYの文字。完璧だ
  • 別のカット。古代と島の背景には青い花。青い照明。ここは真田ゾーンだから青に囲まれているのだ
  • 「ガミロイドに、喋ってもらうのさ(ニヤリ)」好きなカットだ。
  • 工作室も実は青系で真田ゾーン
  • オルタ修理中の赤いアナライザーの背景に黄色いタンク。実はここはアナライザーゾーンアナライザーはこの船のサブフレーム。オルタから情報が取り出せない問題はメインフレームの問題
  • オルタ覚醒時のオルタ視点でアナライザーを見ているカット。コンピュータは線を正確に引くための道具じゃない。正確な線を歪めるための道具だ。という主張をまさに体現したような内容。素晴らしい。ずっと見入ってしまった。
  • 新見の「機械同士で内緒話?」 実は新見は内緒話をしている。同時にアナライザーとオルタも内緒話をあとからすることになる
  • 「艦内ネットワークにつなげるわけには行かないわよね」と新見が言ったのをオルタが聞いて、オルタは艦内ネットワークにつなぐことを思い付く
  • ウーダンとは誰か。イブとは誰か。真田=ウーダンが、オルタ=イブをAU-09=9号のところに連れてきたように見えるが実はそれも演出上の煙幕。オルタの崩壊とイブの崩壊が連想しているように見えるも煙幕。実は、イブが持つ女神の属性をオルタは持たない。女神の属性を持つのはユリーシャ。そして、ユリーシャは崩壊する。とすれば女神を追いかけるオルタが9号。するとウーダンはやはり真田
  • オルタの「だ、だれ」のところで、ユリーシャの顔がイブにつながる
  • 「あなたはだあれ?」で森雪が振り返るので、イブ=女神が森雪っぽく見えるのも演出上の煙幕。ここで森雪が見ている自動航法室にいるユリーシャが実はイブ
  • オルタの首は緑。アナライザーは赤。色の対比が明確にある
  • 将棋の盤面「あなたは答えられますか」の時、アナライザーは負けそうになっている。追い詰められていることの表現
  • ヤマトに接近する100式空偵のコクピットからのヤマト。ひねりこむ感じで上手く回転が入って退屈させない映像になっている
  • 第3格納庫は2199ヤマト最大の良い発明。これまでの全てのヤマトシリーズの中で最良の格納庫
  • 「オルタ」のあと異変に気付く真田の表情が好き
  • Aパートのラストカット、ガラスの向こうから見ている甲板員もいる。生々しい
  • 山本の抗議を受けている甲板員二人。背景に白板。スケジュールのメモ書きがあって生々しい
  • 榎本の言い分はすごくまっとう。不測の事態のために人がいる
  • 青い真田がキーボードを叩いている背景に黄色いタンク
  • 「老人がイブを船に戻してしまうと」つまり船=自動航法室の棺
  • オルタが脱走した理由は自分が何者かしること
  • 青い有無を背景に青い真田と赤いアナライザーが歩く。ここも真田ゾーン
  • ここもエレベーターホール
  • 「無抵抗の捕虜を殺す気?」と出てきた岬は、ここに来る理由が無い。実は一時的にユリーシャになっている
  • 向かい合う真田と伊東。真田の後の岬がアナライザーの頭に反射している。これは意味深。実はここで真田+岬と、伊東の対立の局外にアナライザーはいる
  • 「証明出来ないんだよ」の次のカット、真田がいる通路は青い。伊東がいる室内は赤い。通路は真田ゾーン。室内は伊東ゾーン。赤いアナライザーは真田ゾーン側にいる。しかし、本来なら伊東側にいるはず。赤いから。でもそうじゃない。秘密の心を持っているから
  • ドアが開いた中身は青い。真田ゾーンだ
  • 逃げた穴の中は赤い。伊東ゾーンだ
  • それを遠くから見ている真田、アナライザー、岬、星名。ここで、星名は岬のカバーにまわっている
  • ここで岬が倒れる。不完全ユリーシャモードがここで終了
  • オルタの停止を進言したとき、アナライザーは伊東ゾーンに行っている。つまり、アナライザーは非情の選択を行った
  • 沖田の命令の意味。「ガミロイド兵を自動航法装置に近づけるな」は、一見、大切な機械を守るために見えるが、そこには秘密があるので人を近づけたくない意図もありそうだ
  • 最後のオルタとアナライザーの対峙。背景が赤い。伊東ゾーン。破壊もやむなしというアナライザーの非情の決断。そして、胸が赤くなった非情のオルタ。
  • 実は観測員9号の心の本が真田の部屋にもある。寝るときに開かれている

新EDの問題 §

「このタイミングであの中島みゆき作詩作曲の歌を外して新人の歌を入れてくるとは、かなり予想外だ」

「君の感想は?」

「けっこういいと思うよ。嫌いではない歌だ」

「しかし、なぜこのタイミングで変わるのかな?」

「さあ。愛詞が十分ではなかったからなのか、それとも最初から変える気だったのか、それは分からないよ」

「えー」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
06月
04日
ウルトラセブン第21話感想(凄くヤマト関連だから誤解するなよ)
3days 0 count
total 1542 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
06月
02日
続・とりあえず明日放送の「時計仕掛けの虜囚」だけは見ておけ (もう今日だ)
3days 0 count
total 1556 count
2013年06月03日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 2006 count

ヤマト2199第9話TV感想

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

  • 「観測員9号の心」出版出来ると思う。ACE COMBAT 5の「姫君の青い鳥」は実際に本になった
  • 恒点観測所とか9号というのは、ウルトラセブンっぽいのだが、それは煙幕。本当は別の物語であることをミスリードさせる演出
  • 会議室のカットの1つ。青い真田と青い新見が並んで座っている。真田が持った端末の画面も青い。背景に青いスクリーン。そこに青い海をイメージさせるNAVYの文字。完璧だ
  • 別のカット。古代と島の背景には青い花。青い照明。ここは真田ゾーンだから青に囲まれているのだ
  • 「ガミロイドに、喋ってもらうのさ(ニヤリ)」好きなカットだ。
  • 工作室も実は青系で真田ゾーン
  • オルタ修理中の赤いアナライザーの背景に黄色いタンク。実はここはアナライザーゾーンアナライザーはこの船のサブフレーム。オルタから情報が取り出せない問題はメインフレームの問題
  • オルタ覚醒時のオルタ視点でアナライザーを見ているカット。コンピュータは線を正確に引くための道具じゃない。正確な線を歪めるための道具だ。という主張をまさに体現したような内容。素晴らしい。ずっと見入ってしまった。
  • 新見の「機械同士で内緒話?」 実は新見は内緒話をしている。同時にアナライザーとオルタも内緒話をあとからすることになる
  • 「艦内ネットワークにつなげるわけには行かないわよね」と新見が言ったのをオルタが聞いて、オルタは艦内ネットワークにつなぐことを思い付く
  • ウーダンとは誰か。イブとは誰か。真田=ウーダンが、オルタ=イブをAU-09=9号のところに連れてきたように見えるが実はそれも演出上の煙幕。オルタの崩壊とイブの崩壊が連想しているように見えるも煙幕。実は、イブが持つ女神の属性をオルタは持たない。女神の属性を持つのはユリーシャ。そして、ユリーシャは崩壊する。とすれば女神を追いかけるオルタが9号。するとウーダンはやはり真田
  • オルタの「だ、だれ」のところで、ユリーシャの顔がイブにつながる
  • 「あなたはだあれ?」で森雪が振り返るので、イブ=女神が森雪っぽく見えるのも演出上の煙幕。ここで森雪が見ている自動航法室にいるユリーシャが実はイブ
  • オルタの首は緑。アナライザーは赤。色の対比が明確にある
  • 将棋の盤面「あなたは答えられますか」の時、アナライザーは負けそうになっている。追い詰められていることの表現
  • ヤマトに接近する100式空偵のコクピットからのヤマト。ひねりこむ感じで上手く回転が入って退屈させない映像になっている
  • 第3格納庫は2199ヤマト最大の良い発明。これまでの全てのヤマトシリーズの中で最良の格納庫
  • 「オルタ」のあと異変に気付く真田の表情が好き
  • Aパートのラストカット、ガラスの向こうから見ている甲板員もいる。生々しい
  • 山本の抗議を受けている甲板員二人。背景に白板。スケジュールのメモ書きがあって生々しい
  • 榎本の言い分はすごくまっとう。不測の事態のために人がいる
  • 青い真田がキーボードを叩いている背景に黄色いタンク
  • 「老人がイブを船に戻してしまうと」つまり船=自動航法室の棺
  • オルタが脱走した理由は自分が何者かしること
  • 青い有無を背景に青い真田と赤いアナライザーが歩く。ここも真田ゾーン
  • ここもエレベーターホール
  • 「無抵抗の捕虜を殺す気?」と出てきた岬は、ここに来る理由が無い。実は一時的にユリーシャになっている
  • 向かい合う真田と伊東。真田の後の岬がアナライザーの頭に反射している。これは意味深。実はここで真田+岬と、伊東の対立の局外にアナライザーはいる
  • 「証明出来ないんだよ」の次のカット、真田がいる通路は青い。伊東がいる室内は赤い。通路は真田ゾーン。室内は伊東ゾーン。赤いアナライザーは真田ゾーン側にいる。しかし、本来なら伊東側にいるはず。赤いから。でもそうじゃない。秘密の心を持っているから
  • ドアが開いた中身は青い。真田ゾーンだ
  • 逃げた穴の中は赤い。伊東ゾーンだ
  • それを遠くから見ている真田、アナライザー、岬、星名。ここで、星名は岬のカバーにまわっている
  • ここで岬が倒れる。不完全ユリーシャモードがここで終了
  • オルタの停止を進言したとき、アナライザーは伊東ゾーンに行っている。つまり、アナライザーは非情の選択を行った
  • 沖田の命令の意味。「ガミロイド兵を自動航法装置に近づけるな」は、一見、大切な機械を守るために見えるが、そこには秘密があるので人を近づけたくない意図もありそうだ
  • 最後のオルタとアナライザーの対峙。背景が赤い。伊東ゾーン。破壊もやむなしというアナライザーの非情の決断。そして、胸が赤くなった非情のオルタ。
  • 実は観測員9号の心の本が真田の部屋にもある。寝るときに開かれている

新EDの問題 §

「このタイミングであの中島みゆき作詩作曲の歌を外して新人の歌を入れてくるとは、かなり予想外だ」

「君の感想は?」

「けっこういいと思うよ。嫌いではない歌だ」

「しかし、なぜこのタイミングで変わるのかな?」

「さあ。愛詞が十分ではなかったからなのか、それとも最初から変える気だったのか、それは分からないよ」

「えー」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
06月
04日
ウルトラセブン第21話感想(凄くヤマト関連だから誤解するなよ)
3days 0 count
total 1542 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
06月
02日
続・とりあえず明日放送の「時計仕掛けの虜囚」だけは見ておけ (もう今日だ)
3days 0 count
total 1556 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130603082314
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.