UQ HOLDER!(8)
UQ HOLDER!(8)
紀伊國屋書店


B015170Q8C
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(7)
UQ HOLDER!(7)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(6)
UQ HOLDER!(6)
紀伊國屋書店


UQ HOLDER!(5)
紀伊國屋書店


UQ HOLDER!(4)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(3)
UQ HOLDER!(3)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(2)
UQ HOLDER!(2)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(1)
UQ HOLDER!(1)
紀伊國屋書店

2013年09月18日
川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読むtotal 1435 count

UQ HOLDER連載第4回感想【ネタバレ注意】

Written By: 川俣 晶連絡先

「UQ HOLDERしか読まないのに高いマガジンだな」

「だったら単行本を待てよ」

「そのうちな」

感想第4回 §

「連載第4回にして、主人公の首が飛ぶとは思い切った描写をしたものだな」

「幻術?」

「いや、本当に首が切られて胴体と泣き別れ」

「えー。話が終わっちゃうじゃないか」

「終わらないから」

「なんでだよ」

「そういう不死者の話をやろうとしているから」

「なんという中二病」

「だからさ。ポイントはそこ」

「何だよ」

「話として、この作品は不死者のメリットを活かして戦わざるを得ない。そこにカタルシスがある、中二の読者を引き付ける魅力が存在しなければならない」

「うん」

「でもね。この作品の場合、不死者になるデメリットの方を先に描いているし、実際の不死者の戦い方は気持ち悪い。まあ頭の弱いお子さまはアレを格好いいと思うのかも知れないけどな。でも一般論ではグロい戦い方だ」

「それにどんな意味があるわけ?」

「不死者ものの陥りやすいご都合主義は回避されている」

「ご都合主義って?」

「少し弱点があるだけの便利な身体、と描いてしまうようなパターンだな」

「それじゃダメなの?」

「ダメだよ。頭の弱い子供が自分もそんな身体になると決めて飛び降りたらどうするんだ。そんな身体は存在しないぞ」

「あー、吸血鬼はいないけど、ロボットの身体になって不死身で蘇るのなら現実にあり得るんじゃない?」

「そんなロボの身体もまだ無いよ。それに脳が壊れたら蘇りようも無い」

「ぎゃふん」

「だからさ。この作品の場合、主人公と読者の距離感は凄く難しい。距離感を零にしてはならないが、物語を牽引する魅力が無いのもダメだ。主人公だからね」

「共感は欲しいが、全てに共感させたら不味いわけだね」

「そうそう。凄く難しい。でも、この作品は上手くやってるよ」

Facebook

トラックバック一覧

2013年09月18日「UQHOLDER!」感想巡回など_本日2回目(2013/09/18)From: ネギま!部屋(楊さんのページ別館)

20:50 私は帰ってきた―    ↓ただ今、巡回中です ------------------------------------------------------ ■「川俣晶の縁側」さん「UQ HOLDER連載第4回感想【ネタバレ注意】」 UQ HOLDER連載第4回感想【ネタバレ注意】 【▲→川俣晶の縁側→過去形 本の虫→ネギま!を読む】 「でもね。この作品の場合... 続きを読む

UQ HOLDER

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読む
【ネギま!を読む】の次のコンテンツ
2013年
09月
25日
UQ HOLDER連載第5回感想【ネタバレ注意】
3days 0 count
total 1192 count
【ネギま!を読む】の前のコンテンツ
2013年
09月
11日
UQ HOLDER連載第3回感想
3days 0 count
total 1312 count

UQ HOLDER!(8)
UQ HOLDER!(8)
紀伊國屋書店


B015170Q8C
Amazon.co.jp

UQ HOLDER!(7)
UQ HOLDER!(7)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(6)
UQ HOLDER!(6)
紀伊國屋書店


UQ HOLDER!(5)
紀伊國屋書店


UQ HOLDER!(4)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(3)
UQ HOLDER!(3)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(2)
UQ HOLDER!(2)
紀伊國屋書店

UQ HOLDER!(1)
UQ HOLDER!(1)
紀伊國屋書店

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20130918113041
サイトの表紙【ネギま!を読む】の表紙【ネギま!を読む】のコンテンツ全リスト 【ネギま!を読む】の入手全リスト 【ネギま!を読む】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.