2013年10月06日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 1736 count

下野谷遺跡公園・武蔵関公園

Written By: 川俣 晶連絡先

「あまりにガタガタして、徒歩ないし自転車で長距離移動することが少なく、身体に良くないと思ったので思い切って遠出することにしたよ」

「どっち方面?」

「前から地図上で気になって仕方が無い武蔵関公園に決めた」

「なんで?」

「青梅街道と千川上水が交差するところまでは行ったことがあるから。寄り道せずに足を伸ばせば自転車で行けるはず」

「なるほど」

「でもね、実は関町交番前交差点までは行ったことがあったのでもっと近くまで行っていた」

「ぎゃふん」

「ついでに後から気付いたけど、善福寺池を経由しないで東京女子大の西を直進すればショートカットできた。しかも、関町交番前の交差点のすぐ近くに変電所があったのに気付いていなかった。痛恨二連発」

「ひ~」

下野谷遺跡公園 §

下野谷遺跡公園

「青梅街道に近いので、こっちから先に訪問した」

「どんな場所?」

「遺跡がここにあった、というだけで、ちょっとした再現があるだけで、何も無い場所だよ」

「えー」

「でも、そこがいい」

「何も事件は無かったの?」

「果て無き冒険スピリッツを発揮して、自転車を押して階段を降りたよ。大冒険」

「なんて奴だ。強引すぎるだろう」

武蔵関公園 §

武蔵関公園

「自転車を押して川沿いに出たので、石神井川に沿って移動した。自転車を飛ばせば、すぐ近く」

「なんで近いのに関係が無いの?」

「下野谷遺跡公園は西東京市だけど武蔵関公園は練馬区だから!」

「違う自治体なのか!」

「それにしてもこの公園は凄い」

「なんで?」

「行っても行っても終わらない。とても長くて広大」

「なるほど」

「しかもね。終わったと思ったら待っていたのは水門j

「それは楽しいね」

「そしてそこから逆側の岸をまわって戻ったのだが、東側の岸は川と池に挟まれた細長い土地が延々と続く。面白い。右に行くのも左に行くのも橋」

「それは面白いね」

感想 §

「帰路は、上井草四丁目交差点を曲がったので、井草民俗資料館のすぐ近くを通ったよ」

「寄れば良かったのに」

「きりがないから今日はパスだ」

「また行く気か?」

「荻窪方面は下手をすると30分で行ってしまう。もうちょっと遠くまで行かないと身体を動かしたことにならない」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2013年
10月
19日
東京都水道歴史館
3days 0 count
total 905 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2013年
10月
02日
軍艦マンション(再び)
3days 0 count
total 837 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20131006160740
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.