2013年12月18日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1366 count

宇宙戦艦ヤマト 天界譚~「ヤマト完結編」完結編~【第四稿】について+α

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

主な変更点 §

  • 135ページ~。サーシャの台詞から「あんたバカ」を除去して薮とスターシャ姉妹の対決を修正 (エヴァンゲリオンのアスカ風に見えるのは全く意図しなかった効能なので、そう思わせてしまったのは単なる失敗)
  • 155ページ~。アナライザーにスカートめくり追加。また、スカートめくりに対するリアクションを追加
  • 第15輸送補給「船」護衛艦隊を「線」に変更
  • 旗艦の表記を除去
  • 短い第五章の追加
  • 一部誤字訂正

オマケ §

Subject: 宇宙戦艦ヤマト 天界譚~「ヤマト完結編」完結編~【第三稿】について+ご愛読御礼

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20131217122716

名前: トモネコ

本文:

「これを聞かないと・・」

http://ymtmusic.com/ongakusyu/fainal0.html

これを聞かないと 「天界譚」を深く理解出来ないようですね(汗)

後期ヤマトに弱い私のボロが出ます(汗)

今、少し「完結編」を視たのですがアクエリアスの女王が「愛は甘くない、むしろ辛い事のほうが・・」的なセリフが

このあたりも踏まえないと天界の深い理解も出来ないようで・・

小説を通して「宿題」も与えられている気が(^_^;)

・お願い

「あんたバカ?」は「あんたバカぁ?」のほうが雰囲気が出るような気が

するのですが、どうでしょうか?

「ファイナルへ向けての序曲で関連するのは『地球にとっての真の敵はアクエリアスなのか、それともディンギル帝国なのか』って部分だけです。後はそれほど関係するわけでもありませんよ」

「そこだけかい」

「あとはね。完結編本編で、クイーン・オブ・アクエリアスが『この星に敵はいません』といった直後に山木隊が南半球で敵を見つけちゃうところ」

「クイーン・オブ・アクエリアスが怪しく見える瞬間だね」

「それから、やっと分かった。あんたバカ?って、みんなエヴァンゲリオンのアスカの台詞に見えるんだ」

「それは想定外?」

「そうだ。第四稿の執筆方針に関する補足説明に追記した文字をそのまま書くよ」

初代サーシャが喋るシーンはアニメには存在しないが、本作では死んだ人間は生きているかのように出てくる関係上、彼女も喋る。それにあたってはヤマト1974第1話の情報から性格付けを推定した。つまり、危険な戦地に命を賭して飛び込むが、スターシャは妹に行動を強制するようなキャラクターではない以上、自発的に危機的状況に飛び込む乗りの良い快活な少女と想定して記述している。結果としてエヴァンゲリオンのアスカと似た性格付けになり、第三稿までは似た台詞を喋っていたが、紛らわしいので第四稿からは削除した。繰り返すが、サーシャの性格付けの根拠はヤマト1974第1話にあってエヴァンゲリオンには無い。

「そうか」

「ついでに言うと護衛艦と米軍艦船が空を飛ぶのもエヴァンゲリオン由来じゃないよ。アベンジャーズでも空母が空を飛んでいるわけで、軍艦が空を飛ぶ描写はありきたりでどこにでもある。特定作品をイメージした描写じゃないよ」

「では説明してくれ。あのシーンはなぜ船が飛ぶんだ?」

「これも引用する」

同様に横須賀で護衛艦と米軍艦船が浮遊する描写は、エヴァンゲリオンのAAA ヴンダーと護衛艦を連想させることを意図した描写ではない。このシーンはヤマト1974のガミラス本星での戦闘を暗にモチーフとして使用している、そのため、島が「垂直上昇」「後部エンジン噴射」と命令して離水する。空に天井があるのは、ガミラス本星の空洞内部の隠喩であり、最初に飛来するミサイルは爆雷。次のミサイルは天井都市から来るはずだが、天井に都市は無い(空に偽装している)ので、ミサイル発射機として水上艦船を空に飛ばしただけである。また、宇宙艦でもない水上艦船が空中に浮かぶのは不気味でもある。ミサイルにより横須賀の市街地が炎上している描写は、天井都市からのミサイルでガミラスの地表の都市が崩壊していく描写を暗に示している。

「天界譚の【第3章 ヤマト2010界編】には機動戦艦ナデシコという言葉が出てくるのに、なぜエヴァンゲリオンへの言及が一切無いの?」

「機動戦艦ナデシコに言及しているのは、ナデシコという女性を登場させるが機動戦艦ナデシコとの関連はないよ、ということを暗に示すためだ。肯定的な文脈では出てこないよ」

「分かった。晶子さんには言及してもアキトさんには言及しないのだね?」

「その通りだ」

「でも、ユリカモメは出てくよ」

「ユリカモメはユリカモメって名前の鉄道だからミスマルユリカ関係無いよ!」

「結論はなんだい?」

  • 宇宙戦艦ヤマトを連想させる要素、松本零士を連想させる要素については意図したものである。そう見えるなら意図通りである
  • ケンちゃんチャコちゃん、ドリフの西遊記に関しては文脈をミスリードさせるための要素なので、一時的に意識してしまうのは演出意図通り
  • エヴァンゲリオンと機動戦艦ナデシコに関しては、もしも連想させる要素があるなら間違った記述なので積極的に除去したい

「なんでエヴァンゲリオンと機動戦艦ナデシコを意識させたくないの?」

「私はヤマトを書いているのだよ副総統。くだらぬアニメで邪魔をしないでくれたまえ」

「でも西遊記は入れるのだね?」

「もちこーす。ヤマトの元ネタの原点だから」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
12月
19日
続・古代の護衛艦は第15輸送補給「船」護衛艦隊旗艦か第15輸送補給「線」護衛艦隊旗艦か?
3days 0 count
total 1151 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
12月
18日
ヤマトのメガネ君は誰か
3days 0 count
total 1082 count
2013年12月18日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1366 count

宇宙戦艦ヤマト 天界譚~「ヤマト完結編」完結編~【第四稿】について+α

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

主な変更点 §

  • 135ページ~。サーシャの台詞から「あんたバカ」を除去して薮とスターシャ姉妹の対決を修正 (エヴァンゲリオンのアスカ風に見えるのは全く意図しなかった効能なので、そう思わせてしまったのは単なる失敗)
  • 155ページ~。アナライザーにスカートめくり追加。また、スカートめくりに対するリアクションを追加
  • 第15輸送補給「船」護衛艦隊を「線」に変更
  • 旗艦の表記を除去
  • 短い第五章の追加
  • 一部誤字訂正

オマケ §

Subject: 宇宙戦艦ヤマト 天界譚~「ヤマト完結編」完結編~【第三稿】について+ご愛読御礼

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20131217122716

名前: トモネコ

本文:

「これを聞かないと・・」

http://ymtmusic.com/ongakusyu/fainal0.html

これを聞かないと 「天界譚」を深く理解出来ないようですね(汗)

後期ヤマトに弱い私のボロが出ます(汗)

今、少し「完結編」を視たのですがアクエリアスの女王が「愛は甘くない、むしろ辛い事のほうが・・」的なセリフが

このあたりも踏まえないと天界の深い理解も出来ないようで・・

小説を通して「宿題」も与えられている気が(^_^;)

・お願い

「あんたバカ?」は「あんたバカぁ?」のほうが雰囲気が出るような気が

するのですが、どうでしょうか?

「ファイナルへ向けての序曲で関連するのは『地球にとっての真の敵はアクエリアスなのか、それともディンギル帝国なのか』って部分だけです。後はそれほど関係するわけでもありませんよ」

「そこだけかい」

「あとはね。完結編本編で、クイーン・オブ・アクエリアスが『この星に敵はいません』といった直後に山木隊が南半球で敵を見つけちゃうところ」

「クイーン・オブ・アクエリアスが怪しく見える瞬間だね」

「それから、やっと分かった。あんたバカ?って、みんなエヴァンゲリオンのアスカの台詞に見えるんだ」

「それは想定外?」

「そうだ。第四稿の執筆方針に関する補足説明に追記した文字をそのまま書くよ」

初代サーシャが喋るシーンはアニメには存在しないが、本作では死んだ人間は生きているかのように出てくる関係上、彼女も喋る。それにあたってはヤマト1974第1話の情報から性格付けを推定した。つまり、危険な戦地に命を賭して飛び込むが、スターシャは妹に行動を強制するようなキャラクターではない以上、自発的に危機的状況に飛び込む乗りの良い快活な少女と想定して記述している。結果としてエヴァンゲリオンのアスカと似た性格付けになり、第三稿までは似た台詞を喋っていたが、紛らわしいので第四稿からは削除した。繰り返すが、サーシャの性格付けの根拠はヤマト1974第1話にあってエヴァンゲリオンには無い。

「そうか」

「ついでに言うと護衛艦と米軍艦船が空を飛ぶのもエヴァンゲリオン由来じゃないよ。アベンジャーズでも空母が空を飛んでいるわけで、軍艦が空を飛ぶ描写はありきたりでどこにでもある。特定作品をイメージした描写じゃないよ」

「では説明してくれ。あのシーンはなぜ船が飛ぶんだ?」

「これも引用する」

同様に横須賀で護衛艦と米軍艦船が浮遊する描写は、エヴァンゲリオンのAAA ヴンダーと護衛艦を連想させることを意図した描写ではない。このシーンはヤマト1974のガミラス本星での戦闘を暗にモチーフとして使用している、そのため、島が「垂直上昇」「後部エンジン噴射」と命令して離水する。空に天井があるのは、ガミラス本星の空洞内部の隠喩であり、最初に飛来するミサイルは爆雷。次のミサイルは天井都市から来るはずだが、天井に都市は無い(空に偽装している)ので、ミサイル発射機として水上艦船を空に飛ばしただけである。また、宇宙艦でもない水上艦船が空中に浮かぶのは不気味でもある。ミサイルにより横須賀の市街地が炎上している描写は、天井都市からのミサイルでガミラスの地表の都市が崩壊していく描写を暗に示している。

「天界譚の【第3章 ヤマト2010界編】には機動戦艦ナデシコという言葉が出てくるのに、なぜエヴァンゲリオンへの言及が一切無いの?」

「機動戦艦ナデシコに言及しているのは、ナデシコという女性を登場させるが機動戦艦ナデシコとの関連はないよ、ということを暗に示すためだ。肯定的な文脈では出てこないよ」

「分かった。晶子さんには言及してもアキトさんには言及しないのだね?」

「その通りだ」

「でも、ユリカモメは出てくよ」

「ユリカモメはユリカモメって名前の鉄道だからミスマルユリカ関係無いよ!」

「結論はなんだい?」

  • 宇宙戦艦ヤマトを連想させる要素、松本零士を連想させる要素については意図したものである。そう見えるなら意図通りである
  • ケンちゃんチャコちゃん、ドリフの西遊記に関しては文脈をミスリードさせるための要素なので、一時的に意識してしまうのは演出意図通り
  • エヴァンゲリオンと機動戦艦ナデシコに関しては、もしも連想させる要素があるなら間違った記述なので積極的に除去したい

「なんでエヴァンゲリオンと機動戦艦ナデシコを意識させたくないの?」

「私はヤマトを書いているのだよ副総統。くだらぬアニメで邪魔をしないでくれたまえ」

「でも西遊記は入れるのだね?」

「もちこーす。ヤマトの元ネタの原点だから」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2013年
12月
19日
続・古代の護衛艦は第15輸送補給「船」護衛艦隊旗艦か第15輸送補給「線」護衛艦隊旗艦か?
3days 0 count
total 1151 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2013年
12月
18日
ヤマトのメガネ君は誰か
3days 0 count
total 1082 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20131218141449
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.