2014年01月11日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 4676 count

ズォーダ伝の感想

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: ズォーダ伝 【第二稿】・宇宙戦艦ヤマト2はこうして楽しめ!

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140106120012

名前: トモネコ

本文:

「正月の寝ぼけ頭も吹き飛ぶ面白さ!」

ズォーダ伝、昼休みに一気に読ませて頂きました!

(かっきり、25分で完読でした)

万人が楽しめる、正統作品ですね!

押井作品なら、うる星TVの1話ですね。

霊界が出てこないので皆さん安心して読めると思います(汗)

{幽霊}嫌いも大丈夫!

「トモネコさんも言ってくれているがズォーダー伝には極端な独自解釈はほとんど無いので、天界も冥界も出てきません。死んだはずの人間がぺらぺら喋ったりもしません。安心してお読み下さい」

「死んだはずのデスラーがぺらぺら喋っているじゃないか」

「それは原作通りの展開です」

ズォーダ伝で思い出した本があるのですが

「世界征服」は可能か?(岡田斗司夫)

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%BE%81%E6%9C%8D%E3%80%8D%E3%81%AF%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%8B-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E6%96%97%E5%8F%B8%E5%A4%AB/dp/4480687629

(アマゾンのページです)

偶然とは思いますが、征服者の困難についての着眼点がシンクロしています。

「さらば」ではズォーダは始めから最後まで「ワハハ・・」「ガハハ・・」「世は無敵だ」的でしたが(汗)

ヤマト2はDVD.boxを持っていないので詳しいストーリーは忘れてしまっている事が残念、無念ですが「さらば」のDVDを視る時にも十分補完になります。

私が最近、「さらば」的なモノに期待していたのは「玉盛・アンドロメダ」が土方の指揮する「新生・連合宇宙艦隊」が彗星艦隊を殲滅!だったのですがガキで中二病ですね(汗)

「岡田さんとは既に立っている場所が違いすぎて話も成立しないだろうな……という気がする」

「ひ~」

「そもそもオタク文化が素晴らしかったことなど1度も無い、と言っているわけだから。根本的に相容れないかもしれないよ」

「そのオタク文化にヤマトは含まれるのかい?」

「イエスでもありノーでもある」

「イエスの部分が含まれるならヤマトは素晴らしくないのか?」

「ヤマトの負の側面にもこれから踏み込んでいくぞ」

「ふふふ。君には負けそうだよ」 (←ダジャレ)

Subject: ヤマトファン向け新年のご挨拶

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140107111057

名前: トモネコ

本文:

こちらこそ宜しくお願いいたしますm(__)m

「実験小説・完結編」の宣伝コピーを考えてみました。

世間の「完結編」のイメージ

沖田の復活「バカじゃね?」ロボット・ホースに対し「アホじゃね?」

「実験小説・完結編」を読む、DVDを視なおす

沖田の本当の最後に感動!「沖田艦長ありがとう!」

ロボ・ホース、「カッコイィィ!」に変わります(本当!)

スミマセン、長すぎてコピーになっていません(汗)

「改めて完結編を視て」

・海(水)のシーンが非常に多く

 水と波の作画が良い。

・ディンギルのキャラの方が立体感のある良い

 作画がされている。

 対してヤマトのキャラは記号化がどんどん進みまるで能面、魅力ゼロ(無念)

・色指定(特にメカ)が残念!

 真っ黒に近いメカが多く背景が宇宙だとほとんど判別不可能。

 濃緑のコスモ・タイガーもイマイチ

 赤と黒のストライプの敵司令艇

 (まるで、うる星の宇宙船)

・コスモ・ゼロが細く作画されている

 (復活篇のゼロはこのイメージからか?)

・ラブシーンは気合の入った作画(^_^;)

「有り難くコピーは使用させて頂きます」

「良い部分と問題部分の指摘はどう思う?」

「完結編のマヌケな部分はいくらでもある。誰よりも指摘できるつもりだ」

「ひ~。歪んだ愛が来た」

「だからさ。完結編は突出して凄く良い部分と、突出して凄くマヌケな部分があるから救済してやりたいと思うじゃな~い?」

「そうか」

「ただ、黒いメカ問題はブルーレイ+液晶で改善されるかもしれない。少なくともうちではあまり困っていない」

「そんなものなの?」

「トモネコさんの使用したデバイスや環境を知らない以上、比較にはならないけどね。だけど」

「だけど?」

「実はブルーレイで見てメカの印象が凄く改善されているのは、そういう問題があるのかもしれない。今まで、あまり良い印象ではなかったが、けっこう印象が変化した」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
01月
12日
小説Star Blazers 2199のアイデア
3days 0 count
total 997 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
01月
10日
アクエリアスは核融合で動く
3days 0 count
total 1043 count
2014年01月11日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 4676 count

ズォーダ伝の感想

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: ズォーダ伝 【第二稿】・宇宙戦艦ヤマト2はこうして楽しめ!

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140106120012

名前: トモネコ

本文:

「正月の寝ぼけ頭も吹き飛ぶ面白さ!」

ズォーダ伝、昼休みに一気に読ませて頂きました!

(かっきり、25分で完読でした)

万人が楽しめる、正統作品ですね!

押井作品なら、うる星TVの1話ですね。

霊界が出てこないので皆さん安心して読めると思います(汗)

{幽霊}嫌いも大丈夫!

「トモネコさんも言ってくれているがズォーダー伝には極端な独自解釈はほとんど無いので、天界も冥界も出てきません。死んだはずの人間がぺらぺら喋ったりもしません。安心してお読み下さい」

「死んだはずのデスラーがぺらぺら喋っているじゃないか」

「それは原作通りの展開です」

ズォーダ伝で思い出した本があるのですが

「世界征服」は可能か?(岡田斗司夫)

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%BE%81%E6%9C%8D%E3%80%8D%E3%81%AF%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%8B-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E6%96%97%E5%8F%B8%E5%A4%AB/dp/4480687629

(アマゾンのページです)

偶然とは思いますが、征服者の困難についての着眼点がシンクロしています。

「さらば」ではズォーダは始めから最後まで「ワハハ・・」「ガハハ・・」「世は無敵だ」的でしたが(汗)

ヤマト2はDVD.boxを持っていないので詳しいストーリーは忘れてしまっている事が残念、無念ですが「さらば」のDVDを視る時にも十分補完になります。

私が最近、「さらば」的なモノに期待していたのは「玉盛・アンドロメダ」が土方の指揮する「新生・連合宇宙艦隊」が彗星艦隊を殲滅!だったのですがガキで中二病ですね(汗)

「岡田さんとは既に立っている場所が違いすぎて話も成立しないだろうな……という気がする」

「ひ~」

「そもそもオタク文化が素晴らしかったことなど1度も無い、と言っているわけだから。根本的に相容れないかもしれないよ」

「そのオタク文化にヤマトは含まれるのかい?」

「イエスでもありノーでもある」

「イエスの部分が含まれるならヤマトは素晴らしくないのか?」

「ヤマトの負の側面にもこれから踏み込んでいくぞ」

「ふふふ。君には負けそうだよ」 (←ダジャレ)

Subject: ヤマトファン向け新年のご挨拶

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140107111057

名前: トモネコ

本文:

こちらこそ宜しくお願いいたしますm(__)m

「実験小説・完結編」の宣伝コピーを考えてみました。

世間の「完結編」のイメージ

沖田の復活「バカじゃね?」ロボット・ホースに対し「アホじゃね?」

「実験小説・完結編」を読む、DVDを視なおす

沖田の本当の最後に感動!「沖田艦長ありがとう!」

ロボ・ホース、「カッコイィィ!」に変わります(本当!)

スミマセン、長すぎてコピーになっていません(汗)

「改めて完結編を視て」

・海(水)のシーンが非常に多く

 水と波の作画が良い。

・ディンギルのキャラの方が立体感のある良い

 作画がされている。

 対してヤマトのキャラは記号化がどんどん進みまるで能面、魅力ゼロ(無念)

・色指定(特にメカ)が残念!

 真っ黒に近いメカが多く背景が宇宙だとほとんど判別不可能。

 濃緑のコスモ・タイガーもイマイチ

 赤と黒のストライプの敵司令艇

 (まるで、うる星の宇宙船)

・コスモ・ゼロが細く作画されている

 (復活篇のゼロはこのイメージからか?)

・ラブシーンは気合の入った作画(^_^;)

「有り難くコピーは使用させて頂きます」

「良い部分と問題部分の指摘はどう思う?」

「完結編のマヌケな部分はいくらでもある。誰よりも指摘できるつもりだ」

「ひ~。歪んだ愛が来た」

「だからさ。完結編は突出して凄く良い部分と、突出して凄くマヌケな部分があるから救済してやりたいと思うじゃな~い?」

「そうか」

「ただ、黒いメカ問題はブルーレイ+液晶で改善されるかもしれない。少なくともうちではあまり困っていない」

「そんなものなの?」

「トモネコさんの使用したデバイスや環境を知らない以上、比較にはならないけどね。だけど」

「だけど?」

「実はブルーレイで見てメカの印象が凄く改善されているのは、そういう問題があるのかもしれない。今まで、あまり良い印象ではなかったが、けっこう印象が変化した」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
01月
12日
小説Star Blazers 2199のアイデア
3days 0 count
total 997 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
01月
10日
アクエリアスは核融合で動く
3days 0 count
total 1043 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20140111092056
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.