B00005UOIE
Amazon.co.jp


B00005OVRS
Amazon.co.jp


B000069ULN
Amazon.co.jp


B000QUCUIY
Amazon.co.jp


B00A3975D8
Amazon.co.jp


B07F24TW97
Amazon.co.jp


B07BNPLVW9
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01M26MNQ3
Amazon.co.jp


B07CHQMVCG
Amazon.co.jp


B07D5D5QRR
Amazon.co.jp


B00MTVH236
Amazon.co.jp

2014年02月02日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1522 count

復活編の大村の真の名前はムラサキに違いない……とすれば

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「突然風呂に入っているときに気付いた」

「なんだい?」

「この復活編の大村さんの死に方」

  • ノーマルの指揮官に対して、副官が同性愛の愛の告白をして突入して死ぬ

「おいおい。愛の告白はしてないだろう」

「しかし、実はICE3のムラサキの行動が全く同じパターンで、こちらは明瞭に愛の告白をしている。はっきり言って、死ぬ寸前にのみ許される変態告白だ。通常時に言ったら気持ち悪いと敬遠されるだけだ」

「そもそも、なんでICEと復活編がつながるんだよ」

「ICEの監督=復活編の副監督だから」

「ひ~」

「さて問題はここからだ」

「まだ問題があるのかよ」

「もしも、大村イコールムラサキであるとすれば、実は大村の最後の言葉はやはり同性愛の愛の告白で良いことになる」

「なんてこった」

「しかし、ヒトミ・ランツクネヒトがドノーマルであったのと同じく、古代艦長もドノーマルで取り付く余地も無かったのだろう」

「バ~イかも知れない、バ~イかも知れない♪」

「おばけのマリコローズではない。っていうか、あれは小林でび監督。ICEの監督=復活編の副監督≠おばけのマリコローズの監督だから」

「バイちゃ」

「逃げるなっ!」

オマケ §

「PSのベルトロガー9の初回限定版(新品)が届いた」

「なんでそんなもん買ったんだよ」

「ランツクネヒトが出るから!」

「……。そもそもランツクネヒトってなんだよ」

「ググれ」

「ひでえ!」

「しかし、ビジュアルブックを見ながら自分のミステークが良く分かった」

「何を間違えたって言うのさ」

「ロボットなんてもう陳腐で見たくも無かった。首都高でレースするゲームの方がよほど新鮮だった。そんな時代」

「それで?」

「でもね。この主人公メカは確かに関節はあるんだけど人型とぜんぜん違う!」

「誰だよ。それデザインしたのは」

「ICEの監督=復活編の副監督=ベルトロガー9のメカデザイン」

「話が一周して元にもどった!」

「でも、ランツクネヒトという言葉の出所は、インタビューを見ると小林誠さんではないのだよ」

オマケ2 §

「ベルトロガー9というのは、キリーク・ザ・ブラッド(横山宏メカデザイン)というゲームの後継企画だったらしい」

「それで?」

「この時代、横山さんの模型写真と天野喜孝さんのイラストを合わせたフロントミッション・イン・ハフマンという本を持ってたよ。結局、これらもフロントミッションと同時代のゲームか」

「フロントミッションはロボットゲームだろ?」

「そうだけど、実はパーツを全て組み替え可能で凄くヒーロー性の無い乾いたゲームだったぞ。しかも、人型では無いメカもあった。あれはあれで良かった。スーファミ時代のゲームの1つの到達点だろう」

「じゃあどこに文句があるんだよ」

「続編のPlayStationのフロントミッション2が凄いスカ。フロントミッションは傭兵が自分の金で装備を強化するので筋が通っていたが、2になると正規軍の軍人が自分でカスタマイズする変な世界観になってしまった。しかも戦闘するごとに毎度同じようなムービー見せられるし」

「ひ~」

「ある意味でロボットに絶望してそういうゲームにはもう興味が持てなかった時代と言えるかもな」

オマケロガー9 §

「でもさ。いくらベルトロガー9の話をしてもヤマトに関係ないじゃん」

「そうかな?」

「えっ?」

「最初のセーブポイントまでやった感想を言えば、主人公達がベルトロガー9突入に使用したロケットがYAMATO2520の地球戦艦に似ているんだぞ。ブリッジが垂直に立っていて先端に何か付いているところ」

「最後の最後で話がヤマトに戻った!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

Kindle版電子書籍 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
02月
03日
改めてICEと復活編の関係性に迫る
3days 0 count
total 1052 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
02月
01日
劇場版ヤマト2199大予想・ついに謎が解けた! (……かもしれない)
3days 0 count
total 1469 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2013年
10月
03日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
映画「おばけのマリコローズ」のロケ地の1つは下高井戸だった!
3days 0 count
total 5508 count
2013年
10月
03日
トーノZERO映画感想
感想・映画「おばけのマリコローズ」「セレブ寿司」
3days 0 count
total 2093 count


B00005UOIE
Amazon.co.jp


B00005OVRS
Amazon.co.jp


B000069ULN
Amazon.co.jp


B000QUCUIY
Amazon.co.jp


B00A3975D8
Amazon.co.jp


B07F24TW97
Amazon.co.jp


B07BNPLVW9
Amazon.co.jp


B077QQZCCQ
Amazon.co.jp


B079Y6LZST
Amazon.co.jp


B06VT95GDW
Amazon.co.jp


B01MZ6OH3E
Amazon.co.jp


B01M26MNQ3
Amazon.co.jp


B07CHQMVCG
Amazon.co.jp


B07D5D5QRR
Amazon.co.jp


B00MTVH236
Amazon.co.jp

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20140202080342
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.