2014年03月14日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 924 count

BDさらばに根本が出ていた!

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: BDさらばに根本の設定資料がある!

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140312091947

名前: ボルチン

本文:

こんにちは。

「さらば」の旧防衛軍司令部のシーン(BDのタイムコードで21:33頃)で、太田の隣にいるのは根本に見えるのですが、、、どう思われます...?

「ボルチンさん、ナイス着眼点だ。凄いぞ。根本だ。根本がいる。冥王星で死んだはずの根本がいる」

「どうすれば照合できるの?」

「さらばBD収録の設定画またはPerfrect Manual-1のヤマト1974第8話のページにもある設定画と照合されたし」

根本特集 §

「ヤマト1974第8話Bパートの根本の主要な出番だ」

  • パイプで足をすべらせたのが根本
  • あったぞ古代さん、で電撃

「細かい出番は他にも多い」

生きていた根元説 §

「これはどう解釈すればいいんだい?」

「冥王星では古代、真田、加藤、根本、杉山が行って、最終的に古代、真田、加藤がお迎えを待っている。つまり、根本と杉山は死んだものと考えられる。ところが、杉山は撃たれているが根元は電撃を浴びた描写しかない。まあ死んでいるのだろうと思ったが死んでいない解釈も可能ではないか。そもそも、根元の死は明確に明言されていない」

「じゃあなんだよ」

「生きていた根元説もありだろう」

「単なるミス説はないのかい?」

「実は根元の設定はあるのに杉山の設定は無い。つまり杉山が冥王星で死んだという認識はあるようだ」

「問題は根元1人なのだね」

「そうだ。だからこそ生きていた根元説もありだろう」

「なんで杉山だけは認識されているのだろう」

「死ぬとき、杉山って名前を呼ばれているからだろう。根元は電撃の時に名前を呼ばれていない」

他に気付いたこと §

「ヤマト1974第8話のBパートをチェックしたが、面白いことを発見したぞ」

「なんだい?」

「床を疑ってホルスターを投げた真田。コスモガンはその後で腹のベルトに刺している」

「ホルスターもう持ってない描写か!」

オマケ2 §

「死ぬとき、杉山って名前を呼ばれているからだろう。根元は電撃の時に名前を呼ばれていない」

「根元まで他の女に突っ込むなんて、ダーリンの浮気者だっちゃー! (電撃)」

「いや、それは違うと思うぞ」

もっとディープな仮説 §

「根元は電撃で死んだと思われていた。しかし、脳死には至っていなかった。後から冥王星から回収され地球で治療を受けて復活したのだ」

「どうやって回収を」

「沖田艦はまだあるんだ。あれで冥王星まで行ける。ガミラス基地さえ無ければ」

「ひ~」

「そして、その技術は後に死んだ沖田を復活させるために用いられたのだ」

「根元はプロトタイプ沖田説!」

オマケIII §

「僕らにはまだこんなにディープに語れる根元がいる。こんなに嬉しいことは無い」

「杉山が泣いているぞ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
03月
15日
古代は芋か?
3days 0 count
total 855 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
03月
13日
「議題進(ぎだい・すすむ)」と「成雪(なり・ゆき)」
3days 0 count
total 905 count
2014年03月14日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 924 count

BDさらばに根本が出ていた!

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: BDさらばに根本の設定資料がある!

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140312091947

名前: ボルチン

本文:

こんにちは。

「さらば」の旧防衛軍司令部のシーン(BDのタイムコードで21:33頃)で、太田の隣にいるのは根本に見えるのですが、、、どう思われます...?

「ボルチンさん、ナイス着眼点だ。凄いぞ。根本だ。根本がいる。冥王星で死んだはずの根本がいる」

「どうすれば照合できるの?」

「さらばBD収録の設定画またはPerfrect Manual-1のヤマト1974第8話のページにもある設定画と照合されたし」

根本特集 §

「ヤマト1974第8話Bパートの根本の主要な出番だ」

  • パイプで足をすべらせたのが根本
  • あったぞ古代さん、で電撃

「細かい出番は他にも多い」

生きていた根元説 §

「これはどう解釈すればいいんだい?」

「冥王星では古代、真田、加藤、根本、杉山が行って、最終的に古代、真田、加藤がお迎えを待っている。つまり、根本と杉山は死んだものと考えられる。ところが、杉山は撃たれているが根元は電撃を浴びた描写しかない。まあ死んでいるのだろうと思ったが死んでいない解釈も可能ではないか。そもそも、根元の死は明確に明言されていない」

「じゃあなんだよ」

「生きていた根元説もありだろう」

「単なるミス説はないのかい?」

「実は根元の設定はあるのに杉山の設定は無い。つまり杉山が冥王星で死んだという認識はあるようだ」

「問題は根元1人なのだね」

「そうだ。だからこそ生きていた根元説もありだろう」

「なんで杉山だけは認識されているのだろう」

「死ぬとき、杉山って名前を呼ばれているからだろう。根元は電撃の時に名前を呼ばれていない」

他に気付いたこと §

「ヤマト1974第8話のBパートをチェックしたが、面白いことを発見したぞ」

「なんだい?」

「床を疑ってホルスターを投げた真田。コスモガンはその後で腹のベルトに刺している」

「ホルスターもう持ってない描写か!」

オマケ2 §

「死ぬとき、杉山って名前を呼ばれているからだろう。根元は電撃の時に名前を呼ばれていない」

「根元まで他の女に突っ込むなんて、ダーリンの浮気者だっちゃー! (電撃)」

「いや、それは違うと思うぞ」

もっとディープな仮説 §

「根元は電撃で死んだと思われていた。しかし、脳死には至っていなかった。後から冥王星から回収され地球で治療を受けて復活したのだ」

「どうやって回収を」

「沖田艦はまだあるんだ。あれで冥王星まで行ける。ガミラス基地さえ無ければ」

「ひ~」

「そして、その技術は後に死んだ沖田を復活させるために用いられたのだ」

「根元はプロトタイプ沖田説!」

オマケIII §

「僕らにはまだこんなにディープに語れる根元がいる。こんなに嬉しいことは無い」

「杉山が泣いているぞ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
03月
15日
古代は芋か?
3days 0 count
total 855 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
03月
13日
「議題進(ぎだい・すすむ)」と「成雪(なり・ゆき)」
3days 0 count
total 905 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20140314093605
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.