2014年09月04日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 731 count

YAMATO SOUND ALAMAC特典CDライナーの謎

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「YAMATO SOUND ALAMAC特典CD届いた」

「ドラマLPの復刻だね」

「しかし、この復刻具合は半端ない。帯まで復刻。しかも、CDなのに表面がLP風」

「こだわりだね」

「おそらく、最後のLP世代は壊滅しようとしているのだ。こんなCDを作るのは最後の世代だろう」

「ひ~」

「さて、この復刻CDのライナーを見ながらいくつか疑問が出てきた」

「それはなんだい?」

1ページ右側の絵 §

「100%分からない絵だ。特にヤマトから斜め右上に出ている赤いもの」」

「ヤマトの後方絵じゃないのかよ」

「異次元空洞なのかなあ」

1ページ航路図の問題 §

「航路図には太陽系の説明はなく、いきなり銀河系に地球があるだけだ。しかし、大マゼランにはガミラス、イスカンダルを含む太陽系がある。ここで問題はガミラス、イスカンダルが第2惑星の軌道に描いてあることだ」

「えー。第1でも第3でも第8でも無く?」

「そうそう」

4ページ右下の絵 §

「クレーターのある赤い大地に降下する3隻のガミラス艦。このようなカットはヤマト本編には存在しないはずだ」

「どこから出てきたんだよ」

「おそらく、ライナーのために再撮影しているが、背景とセル画の合わせ方を間違えている」

「ひ~」

5ページ右側上から1番目の絵 §

「乗組員が見上げている赤い星は、どうも火星っぽい」

「ひ~」

「そもそも、この体制で地球を見上げるカットは無かったと記憶する。おそらく人はフェアヴェルパーティーの時のセル画と思われるが、その時に太陽系の内惑星がこんなに大きく見えるわけがない」

5ページ右側上から2番目の絵 §

「火星らしい絵を背景に古代、徳川、真田、島、森が並んでいるが、手前の椅子には誰に座っていない。この絵はあまりにも不自然すぎる」

「これはどこの絵を合成したものだと思う?」

「ちょっと心当たりがないなあ」

「カセットテープで音だけ聴いていた奴はからきし絵に弱いなあ」

5ページ左上の絵 §

「ワープは成功した! 火星に姿を現すヤマトの絵だが、惑星には大赤斑があり、木星に見える」

「ひ~」

6ページ左上段 §

「後方にはガス生命体とキャプションが付いているが、これはヤマト地球発進時の絵」

「煙はガス生命体ではなく、超巨大ミサイルだってことだね」

6ページ左中段 §

「第1空母から発進したガミラスファイターと書いてあるがもちろん急降下爆撃機。しかし問題はそこではない」

「じゃあなに?」

「急降下爆撃機なら背景は宇宙だと思う。赤い空は不自然」

「えー」

7ページ右上段 §

「ドリルミサイルを撃ち込まれたヤマトの背景に惑星。これも不自然」

7ページ左下段 §

「地球よ!ヤマトは帰ってきたのカットだが、ヤマトの行き先の惑星は火星に見える」

オマケ §

「そもそもこのCDの感想はどうだい?」

「このドラマ編は一見ヤマト1977のLP化のようにも思える。同じ1977年だしね。更に悪いことに、ヤマト1977よりもドラマ編はもっと収録時間が短い」

「ただでさえ食い足りないヤマト1977が更に短縮されたらダメだよね」

「ところがね。このドラマ編はダメじゃないのだ」

「どこが?」

「実はヤマト1977と取捨選択が違う。ヤマト1977に含まれない部分がけっこう入っている。ポイントだけ入れているから、時間的には短いが食い足りない感じは無い。それなりに満足できる構成だ」

「じゃあなに?」

「ヤマト1977とは、映画的に筋を通す形で再構成が行われているが実はそこで原作無視が行われている。原作無視は映画の基本の1つなので、間違ってはいない」

「原作に忠実な映画は見ないでいい映画だからダメだってことだね」

「そうだ。しかし、ドラマCDはファンが追体験するために買うから、位置づけが違う。原作は無視できない。むしろ、原作の見どころだけをピンポイントで釣り上げて並べていく。絵では見せることができないから、ナレーションで繋いでいくしかないが、些細な部分はどんどん説明で飛ばせる」

「でもそれでいいわけだね?」

「その通り。ポイントは飛ばされないので、満足できる」

オマケ2 §

「このドラマCD、登場人物紹介のパートで男どもはみんな役職付きで紹介されるのに、森雪だけ役職が説明されない」

「なんで?」

「きっと看護婦だかレーダー手だか分からないからだろう」

「ひ~」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
09月
05日
SBヤマトの艦橋横の翼は可動式だった
3days 0 count
total 807 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
08月
28日
むらかわコミックを語るのはまだ早い
3days 0 count
total 7020 count
2014年09月04日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 731 count

YAMATO SOUND ALAMAC特典CDライナーの謎

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「YAMATO SOUND ALAMAC特典CD届いた」

「ドラマLPの復刻だね」

「しかし、この復刻具合は半端ない。帯まで復刻。しかも、CDなのに表面がLP風」

「こだわりだね」

「おそらく、最後のLP世代は壊滅しようとしているのだ。こんなCDを作るのは最後の世代だろう」

「ひ~」

「さて、この復刻CDのライナーを見ながらいくつか疑問が出てきた」

「それはなんだい?」

1ページ右側の絵 §

「100%分からない絵だ。特にヤマトから斜め右上に出ている赤いもの」」

「ヤマトの後方絵じゃないのかよ」

「異次元空洞なのかなあ」

1ページ航路図の問題 §

「航路図には太陽系の説明はなく、いきなり銀河系に地球があるだけだ。しかし、大マゼランにはガミラス、イスカンダルを含む太陽系がある。ここで問題はガミラス、イスカンダルが第2惑星の軌道に描いてあることだ」

「えー。第1でも第3でも第8でも無く?」

「そうそう」

4ページ右下の絵 §

「クレーターのある赤い大地に降下する3隻のガミラス艦。このようなカットはヤマト本編には存在しないはずだ」

「どこから出てきたんだよ」

「おそらく、ライナーのために再撮影しているが、背景とセル画の合わせ方を間違えている」

「ひ~」

5ページ右側上から1番目の絵 §

「乗組員が見上げている赤い星は、どうも火星っぽい」

「ひ~」

「そもそも、この体制で地球を見上げるカットは無かったと記憶する。おそらく人はフェアヴェルパーティーの時のセル画と思われるが、その時に太陽系の内惑星がこんなに大きく見えるわけがない」

5ページ右側上から2番目の絵 §

「火星らしい絵を背景に古代、徳川、真田、島、森が並んでいるが、手前の椅子には誰に座っていない。この絵はあまりにも不自然すぎる」

「これはどこの絵を合成したものだと思う?」

「ちょっと心当たりがないなあ」

「カセットテープで音だけ聴いていた奴はからきし絵に弱いなあ」

5ページ左上の絵 §

「ワープは成功した! 火星に姿を現すヤマトの絵だが、惑星には大赤斑があり、木星に見える」

「ひ~」

6ページ左上段 §

「後方にはガス生命体とキャプションが付いているが、これはヤマト地球発進時の絵」

「煙はガス生命体ではなく、超巨大ミサイルだってことだね」

6ページ左中段 §

「第1空母から発進したガミラスファイターと書いてあるがもちろん急降下爆撃機。しかし問題はそこではない」

「じゃあなに?」

「急降下爆撃機なら背景は宇宙だと思う。赤い空は不自然」

「えー」

7ページ右上段 §

「ドリルミサイルを撃ち込まれたヤマトの背景に惑星。これも不自然」

7ページ左下段 §

「地球よ!ヤマトは帰ってきたのカットだが、ヤマトの行き先の惑星は火星に見える」

オマケ §

「そもそもこのCDの感想はどうだい?」

「このドラマ編は一見ヤマト1977のLP化のようにも思える。同じ1977年だしね。更に悪いことに、ヤマト1977よりもドラマ編はもっと収録時間が短い」

「ただでさえ食い足りないヤマト1977が更に短縮されたらダメだよね」

「ところがね。このドラマ編はダメじゃないのだ」

「どこが?」

「実はヤマト1977と取捨選択が違う。ヤマト1977に含まれない部分がけっこう入っている。ポイントだけ入れているから、時間的には短いが食い足りない感じは無い。それなりに満足できる構成だ」

「じゃあなに?」

「ヤマト1977とは、映画的に筋を通す形で再構成が行われているが実はそこで原作無視が行われている。原作無視は映画の基本の1つなので、間違ってはいない」

「原作に忠実な映画は見ないでいい映画だからダメだってことだね」

「そうだ。しかし、ドラマCDはファンが追体験するために買うから、位置づけが違う。原作は無視できない。むしろ、原作の見どころだけをピンポイントで釣り上げて並べていく。絵では見せることができないから、ナレーションで繋いでいくしかないが、些細な部分はどんどん説明で飛ばせる」

「でもそれでいいわけだね?」

「その通り。ポイントは飛ばされないので、満足できる」

オマケ2 §

「このドラマCD、登場人物紹介のパートで男どもはみんな役職付きで紹介されるのに、森雪だけ役職が説明されない」

「なんで?」

「きっと看護婦だかレーダー手だか分からないからだろう」

「ひ~」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
09月
05日
SBヤマトの艦橋横の翼は可動式だった
3days 0 count
total 807 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
08月
28日
むらかわコミックを語るのはまだ早い
3days 0 count
total 7020 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20140904094921
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.