2014年10月16日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記total 3909 count

ASP.NET Web APIで何があっても強制的にXMLデータを出力する方法?

Written By: 川俣 晶連絡先

「ASP.NET Web APIは、相手が受け付けるフォーマットによって出力フィーマットを自動切り替えするが、標準仕様によってはXMLと決まっていて、JSON出力すると逆に仕様的合成が失われてしまう場合がある。ところが、必ずXMLを出力するというのがやたら面倒だったのでメモだ」

「ポイントはなに?」

「new StringContentの利用。new ObjectContentだと、常にオブジェクトをシリアライズしようとして上手く機能しなかった」

「どうやって解決したの?」

「ObjectContentで上手く行かないので、ならばStringContentがきっとあると思って山勘で書いてみたらあった」

「なんて奴だ」

        public HttpResponseMessage Get(int id)

        {

            XDocument doc = new XDocument();

            doc.Add(new XElement("root"));

            var msg = Request.CreateResponse(HttpStatusCode.OK);

            msg.Content = new StringContent(doc.ToString(), Encoding.UTF8, "application/xml");

            return msg;

        }

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記
【技術雑記】の次のコンテンツ
2014年
10月
18日
なぜASP.NET MVCのサンプルアプリが実行するごと常にテーブルを空にするのか
3days 0 count
total 3644 count
【技術雑記】の前のコンテンツ
2014年
10月
13日
Windows Azureで考えるセッション問題・1つの解決編
3days 0 count
total 3477 count
2014年10月16日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記total 3909 count

ASP.NET Web APIで何があっても強制的にXMLデータを出力する方法?

Written By: 川俣 晶連絡先

「ASP.NET Web APIは、相手が受け付けるフォーマットによって出力フィーマットを自動切り替えするが、標準仕様によってはXMLと決まっていて、JSON出力すると逆に仕様的合成が失われてしまう場合がある。ところが、必ずXMLを出力するというのがやたら面倒だったのでメモだ」

「ポイントはなに?」

「new StringContentの利用。new ObjectContentだと、常にオブジェクトをシリアライズしようとして上手く機能しなかった」

「どうやって解決したの?」

「ObjectContentで上手く行かないので、ならばStringContentがきっとあると思って山勘で書いてみたらあった」

「なんて奴だ」

        public HttpResponseMessage Get(int id)

        {

            XDocument doc = new XDocument();

            doc.Add(new XElement("root"));

            var msg = Request.CreateResponse(HttpStatusCode.OK);

            msg.Content = new StringContent(doc.ToString(), Encoding.UTF8, "application/xml");

            return msg;

        }

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記
【技術雑記】の次のコンテンツ
2014年
10月
18日
なぜASP.NET MVCのサンプルアプリが実行するごと常にテーブルを空にするのか
3days 0 count
total 3644 count
【技術雑記】の前のコンテンツ
2014年
10月
13日
Windows Azureで考えるセッション問題・1つの解決編
3days 0 count
total 3477 count
【技術雑記】のコンテンツ全リスト【技術雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20141016160155
サイトの表紙【技術雑記】の表紙【技術雑記】のコンテンツ全リスト 【技術雑記】の入手全リスト 【技術雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.