2014年12月16日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1096 count

続・ヤマト2199的なデスラーの生死問題

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: ヤマト2199的なデスラーの生死問題

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20141214084126

名前: めとろん

本文:

トーノ様 こんにちは。

ヤマト2199世界についてはトーノ様の仰る通りだと思います。

私達がいくら妄想を働かせても、オフィシャルが「ふっ...実はこういう設定なのだよ、諸君。」と言った時点で全てリセットされてしまうので。

ところで、ネタバレギリギリですが、星巡る方舟には2199本編の3、4、5章、特に9話、14話、18話が色濃く反映されている様な気がしてなりません。童話・ジレル・ゼーリック(のキャラ)とすべてトーノ様が注目された箇所が...

「めとろんさん、だがこの件はそういう話でも無かったようですよ」

「なんで?」

「S.AOIさんの御意見を見て頂こう」

Subject: ヤマト2199的なデスラーの生死問題

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20141214084126

名前: S.AOI

本文:

 トモネコさんと、直接やりとりはできないので、この場をお借りします。なお、これは、「方舟」のストーリーには直接関係ないので、ネタバレを心配しなくてもいいのではないかと思います。

 パンフレットの中で、「方舟」は、24話と25話の間、イスカンダルを出てからデスラーとの最終決戦を迎えるまでの間の話と出渕さんが言っていまし、作品解説にも記されていますから、デスラーは死亡してはいないと捉えられます。

 一方、「追憶」は、スターシャ死亡編までの改変はないものの、独立した存在でしょう。1本の映画としての整合性をつけるために、デスラー襲撃をカットするなら雪の服装も

変更、コスモリバースも「再起動」ではなく「起動」と、これは旧劇場版スターシャ生存編と同じ(こちらはイスカンダルでの反乱がなかったため、藪も生存)ことだと思います。ただ、襲ってこなかったからデスラーは死んでいるとは言い切れないとも思います。

 裏設定と言うより裏話で驚いたのは、七色星団を作っているときには既に映画の話が来ていて、映画に出せるように桐生を登場させ、バーガーやバーレンの爆死を描かないようにしたということでした。さすがに細かい設定は後付けのようですが。

「パンフレットだってさ」

「実は買ってない」

「なんで?」

「最初に買おうとしたとき、行列していたんだよ。列に並んで更に金を出してまで買うほど欲しくはないなあ、と思って【それなら無理して買うこともない】と思ってそれっきり」

「ヤマト2199に金は出さないのかよ」

「そんなことはないぞ。科学解説本は買ったぞ」

「「宇宙戦艦ヤマト2199」でわかる天文学: 地球からイスカンダルまでの航海は宇宙の謎がいっぱいって本なのだね」

「そうそう。もうグッズはなんでも買う時代ではない。既に多すぎて選別される時代に入ったと思っていいよ」

「では君は他に何を選別した?」

「新メカコレのナスカ級があまりにもかっこ悪かったので、1/1000キスカは買わずにスルーしたよ。もっとも、ネットでキスカの写真を見るとそれほどバランスが悪くないので、この判断は正しくなかったのかも知れない。まあさすがに高価すぎて今更買えないがね」

「いくらだったら買えた?」

「ガミラスの高速空母ぐらいの値段ならまだ考える余地はあるが、キスカは高すぎ」

「ひ~」

「それ以前にキスカは名前が悪すぎる」

「奇跡の作戦にはほど遠いのに名前負けしてるわけだね」

「取りあえず、ガミラスがうじゃうじゃいる惑星からガトランティス兵を戦わずして撤退させたらキスカでも良かったと思うけどね」

「今ままなら【大宇宙奇跡の名前負け空母キスカ】だね」

オマケ・大宇宙奇跡の科学解説本イスカ(ンダルまでの航海は宇宙の謎がいっぱい) §

「「宇宙戦艦ヤマト2199」でわかる天文学: 地球からイスカンダルまでの航海は宇宙の謎がいっぱいは謎がいっぱい」

「どこに謎があるんだ?」

「実は存在を知らないヤマトファン、買えないヤマトファンがいくらでもいる。ミステリーだ」

「きっと科学なんてどうでもいいんだよ」

「発達した科学は魔法と見分けが付かないか」

「たぶん、グリーゼ581は実在の天体だがバラン星は架空ってことも意味なんて感じてないんだよ」

オマケ581 §

「実はグリーゼ581の惑星は幻という話まであってね」

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140704005

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1499936039

「ヤマト2199は最新の天文学に追い越されてしまったのか!」

「いやいや。だからイズモ計画は破棄されたのかもしれないよ」

「存在しない惑星の探査を認めない沖田は正しいわけだね」

「うむ」

「でも画面では存在しない惑星が見えるよ」

「幻を見せられたんだよ。そういう人が敵にいるだろ?」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
12月
17日
バンデベルの愛称はデベソン船長にしよう
3days 0 count
total 917 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
12月
15日
藪助治の名前問題
3days 0 count
total 927 count
2014年12月16日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1096 count

続・ヤマト2199的なデスラーの生死問題

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: ヤマト2199的なデスラーの生死問題

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20141214084126

名前: めとろん

本文:

トーノ様 こんにちは。

ヤマト2199世界についてはトーノ様の仰る通りだと思います。

私達がいくら妄想を働かせても、オフィシャルが「ふっ...実はこういう設定なのだよ、諸君。」と言った時点で全てリセットされてしまうので。

ところで、ネタバレギリギリですが、星巡る方舟には2199本編の3、4、5章、特に9話、14話、18話が色濃く反映されている様な気がしてなりません。童話・ジレル・ゼーリック(のキャラ)とすべてトーノ様が注目された箇所が...

「めとろんさん、だがこの件はそういう話でも無かったようですよ」

「なんで?」

「S.AOIさんの御意見を見て頂こう」

Subject: ヤマト2199的なデスラーの生死問題

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20141214084126

名前: S.AOI

本文:

 トモネコさんと、直接やりとりはできないので、この場をお借りします。なお、これは、「方舟」のストーリーには直接関係ないので、ネタバレを心配しなくてもいいのではないかと思います。

 パンフレットの中で、「方舟」は、24話と25話の間、イスカンダルを出てからデスラーとの最終決戦を迎えるまでの間の話と出渕さんが言っていまし、作品解説にも記されていますから、デスラーは死亡してはいないと捉えられます。

 一方、「追憶」は、スターシャ死亡編までの改変はないものの、独立した存在でしょう。1本の映画としての整合性をつけるために、デスラー襲撃をカットするなら雪の服装も

変更、コスモリバースも「再起動」ではなく「起動」と、これは旧劇場版スターシャ生存編と同じ(こちらはイスカンダルでの反乱がなかったため、藪も生存)ことだと思います。ただ、襲ってこなかったからデスラーは死んでいるとは言い切れないとも思います。

 裏設定と言うより裏話で驚いたのは、七色星団を作っているときには既に映画の話が来ていて、映画に出せるように桐生を登場させ、バーガーやバーレンの爆死を描かないようにしたということでした。さすがに細かい設定は後付けのようですが。

「パンフレットだってさ」

「実は買ってない」

「なんで?」

「最初に買おうとしたとき、行列していたんだよ。列に並んで更に金を出してまで買うほど欲しくはないなあ、と思って【それなら無理して買うこともない】と思ってそれっきり」

「ヤマト2199に金は出さないのかよ」

「そんなことはないぞ。科学解説本は買ったぞ」

「「宇宙戦艦ヤマト2199」でわかる天文学: 地球からイスカンダルまでの航海は宇宙の謎がいっぱいって本なのだね」

「そうそう。もうグッズはなんでも買う時代ではない。既に多すぎて選別される時代に入ったと思っていいよ」

「では君は他に何を選別した?」

「新メカコレのナスカ級があまりにもかっこ悪かったので、1/1000キスカは買わずにスルーしたよ。もっとも、ネットでキスカの写真を見るとそれほどバランスが悪くないので、この判断は正しくなかったのかも知れない。まあさすがに高価すぎて今更買えないがね」

「いくらだったら買えた?」

「ガミラスの高速空母ぐらいの値段ならまだ考える余地はあるが、キスカは高すぎ」

「ひ~」

「それ以前にキスカは名前が悪すぎる」

「奇跡の作戦にはほど遠いのに名前負けしてるわけだね」

「取りあえず、ガミラスがうじゃうじゃいる惑星からガトランティス兵を戦わずして撤退させたらキスカでも良かったと思うけどね」

「今ままなら【大宇宙奇跡の名前負け空母キスカ】だね」

オマケ・大宇宙奇跡の科学解説本イスカ(ンダルまでの航海は宇宙の謎がいっぱい) §

「「宇宙戦艦ヤマト2199」でわかる天文学: 地球からイスカンダルまでの航海は宇宙の謎がいっぱいは謎がいっぱい」

「どこに謎があるんだ?」

「実は存在を知らないヤマトファン、買えないヤマトファンがいくらでもいる。ミステリーだ」

「きっと科学なんてどうでもいいんだよ」

「発達した科学は魔法と見分けが付かないか」

「たぶん、グリーゼ581は実在の天体だがバラン星は架空ってことも意味なんて感じてないんだよ」

オマケ581 §

「実はグリーゼ581の惑星は幻という話まであってね」

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140704005

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1499936039

「ヤマト2199は最新の天文学に追い越されてしまったのか!」

「いやいや。だからイズモ計画は破棄されたのかもしれないよ」

「存在しない惑星の探査を認めない沖田は正しいわけだね」

「うむ」

「でも画面では存在しない惑星が見えるよ」

「幻を見せられたんだよ。そういう人が敵にいるだろ?」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2014年
12月
17日
バンデベルの愛称はデベソン船長にしよう
3days 0 count
total 917 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2014年
12月
15日
藪助治の名前問題
3days 0 count
total 927 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20141216100842
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.