2015年02月04日
トーノZERO映画感想 total 1450 count

感想・映画「ルパン三世 風魔一族の陰謀」

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「昔見たのだが、今の目で確かめたくてもう一度見たのだ」

「それでどうだった?」

「今の常識で見たら化け物みたいな凄い高品質の映画だ」

「なんで当時はヒットしていないの?」

「ルパンファンが待っていたルパン像では無かったからだろう」

「具体的にどこが凄いの?」

「鉄道描写がいちいち冴えている。さすが大塚さん監修。それから、音楽の質がもの凄く高い。主題歌も凄くいい。これは凄いよ。演出もアイデアが豊富だし、無茶もしている。しかも、よく動く動く。手描きなのに」

「なるほど。良かったわけだね」

「そうそう」

「で、サントラCDが欲しくなった?」

「いや、それ持ってたから。主題歌歌えるよ、せらう゛ぃ~~~~♪」

「ひ~」

もう1つのトピック §

「実は古川登志夫さんへの注目というものがあって、古川ルパンの声が聞きたかったというのもある」

「で、聞いてどうだった?」

「あれはあれで古川ルパンだったと思うよ。特定キャラの声優を固定化したがるのはオタクの悪癖で、本当は1つのキャラをいろいろな人がいろいろな解釈でやった方が面白い」

「肯定的評価なんだね?」

「そう。小山茉美声の不二子とか、みんな良かったよ」

「でも、演技が良くても別人というだけでアウトなのがオタクなんだね?」

「彼らは意固地すぎる」

「なんで?」

「未熟だからだろう?」