2015年04月08日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 669 count

感想・【短編集】ズォーダー大帝最後の勝利

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: 【短編集】ズォーダー大帝最後の勝利

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20150403171819

名前: トモネコ

本文:

トーノ様、お疲れ様です。

【短編集】を読ませて頂きました。

「レッドサンブラッククロス」がネタ元だそうですが私は未読なもので詮索する事は諦め、素直に作品を楽しませて頂きました。

(元作品を知らなくとも、十分に楽しめると思います)

一話はショッキングなタイトルでパラレルストーリーで彗星帝国が地球に勝利してしまうのか焦りました。

考えてみれば、ヤマトの改造の裏話には様々なドラマがあって当たり前なのですが、今まで考えた事はありませんでした。

斬新な着目点に脱帽です。

四作品とも今までとは違う着目点で描かれ楽しめました。

艦と人のドラマですね。

今後の作品も期待させて頂きます。

「よろしい。言いたいことは3つしかない」

「1つめは?」

「読んでくれてありがとう」

「2つめは?」

「着眼点は全て佐藤大輔の功績だ。こちらは、ヤマト世界に話を当てはめて細部を調整しただけだ」

「3つめは?」

「これを楽しめるとは、かなり人が悪い。原住生物の大虐殺とか、戦果を意識的にねつ造していく話とか、宇宙戦艦ヤマトの圧倒的な力でねじ伏せられる側の物語とか、そんなステキな話が詰まっているのだ。普通は、あまりに汚いダークな話の連続に絶句する。喜ぶのは余程の変態だ」

「なんでそんなものを書くわけだ?」

「そりゃ、もともとレッドサンブラッククロスというのはそういうものだからだ。別に自分でダークなものを書いたわけではないよ」

それはさておき §

「昔ね。異説太平洋戦争・美少女艦隊波高し!を佐藤大輔みたいだと言った人もいるのだが、書いている側はそんなことを全く意識はしていない。むしろ普通の自分のテイストで書いている」

「なぜ似たような印象を与える場合があるわけ?」

「産まれた歳が同じで同じようなバックグラウンドを持っているからだと思うよ」

「同じようなバックグラウンド?」

「サンダーバードとか宇宙戦艦ヤマトとか丸を見て育ったという」

「丸かよ」

「バツじゃないぜ」

「だからなんだよ」

「今更、日本が勝つ話では興奮しない。むしろ日本のダメなところまでよく見えるから、むしろ白ける。戦艦大和は世界最大だとか、零戦の無敵伝説などの話に白けた視線を向けてしまう」

「それで?」

「どんどんひねくれた見方をするようになり、むしろそれが快感になる。その結果、諧謔と皮肉が強くなる」

「ひ~」

「今回の短編集は、あえて元ネタとほとんど同じ文章になっている部分と自分で書いて補完した部分があるのだが、割とシームレスに繋がっているのかも知れない。もともと地が似ているからだ。それに、原作がそもそもアニメ、特撮、SFネタの多い作品だからな。しっくり噛み合うはずだ」

「本当かよ」

「そうそう。この短編集では四連装砲塔搭載戦艦の建造計画をラ號計画としているが、元ネタは原潜の開発計画をD計画という」

「まさに発想がお隣同士なのだね」

「作中に出てくる九九九艦隊計画は元ネタ通りだが、その元ネタは明らかに八八艦隊と999だ」

「なんてこった。ところでなんでライオン級なんだ?」

「ラ號計画っていうためには、ラで始まる戦艦の名前が欲しかったので」

「それだけかよ」

「じゃあ次に行くか、レッツラゴー!」

「ダジャレかよ」

次回予告 §

「で、次ってなんだよ」

「次はたぶん推理サイボーグシリーズで【ガミラスの仮面】になると思う。2人の天才演技少女が紅天体の主演女優を巡って争うのだ」

「どんな少女だよ」

「まだ内緒」

「まだ書いてないだけだろ」

「ぎくっ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
04月
09日
コスモタイガーIIの機首の機銃はそこでいいのか?
3days 0 count
total 807 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
04月
07日
精密図解集のコスモタイガーの機銃数問題
3days 0 count
total 843 count
2015年04月08日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 669 count

感想・【短編集】ズォーダー大帝最後の勝利

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: 【短編集】ズォーダー大帝最後の勝利

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20150403171819

名前: トモネコ

本文:

トーノ様、お疲れ様です。

【短編集】を読ませて頂きました。

「レッドサンブラッククロス」がネタ元だそうですが私は未読なもので詮索する事は諦め、素直に作品を楽しませて頂きました。

(元作品を知らなくとも、十分に楽しめると思います)

一話はショッキングなタイトルでパラレルストーリーで彗星帝国が地球に勝利してしまうのか焦りました。

考えてみれば、ヤマトの改造の裏話には様々なドラマがあって当たり前なのですが、今まで考えた事はありませんでした。

斬新な着目点に脱帽です。

四作品とも今までとは違う着目点で描かれ楽しめました。

艦と人のドラマですね。

今後の作品も期待させて頂きます。

「よろしい。言いたいことは3つしかない」

「1つめは?」

「読んでくれてありがとう」

「2つめは?」

「着眼点は全て佐藤大輔の功績だ。こちらは、ヤマト世界に話を当てはめて細部を調整しただけだ」

「3つめは?」

「これを楽しめるとは、かなり人が悪い。原住生物の大虐殺とか、戦果を意識的にねつ造していく話とか、宇宙戦艦ヤマトの圧倒的な力でねじ伏せられる側の物語とか、そんなステキな話が詰まっているのだ。普通は、あまりに汚いダークな話の連続に絶句する。喜ぶのは余程の変態だ」

「なんでそんなものを書くわけだ?」

「そりゃ、もともとレッドサンブラッククロスというのはそういうものだからだ。別に自分でダークなものを書いたわけではないよ」

それはさておき §

「昔ね。異説太平洋戦争・美少女艦隊波高し!を佐藤大輔みたいだと言った人もいるのだが、書いている側はそんなことを全く意識はしていない。むしろ普通の自分のテイストで書いている」

「なぜ似たような印象を与える場合があるわけ?」

「産まれた歳が同じで同じようなバックグラウンドを持っているからだと思うよ」

「同じようなバックグラウンド?」

「サンダーバードとか宇宙戦艦ヤマトとか丸を見て育ったという」

「丸かよ」

「バツじゃないぜ」

「だからなんだよ」

「今更、日本が勝つ話では興奮しない。むしろ日本のダメなところまでよく見えるから、むしろ白ける。戦艦大和は世界最大だとか、零戦の無敵伝説などの話に白けた視線を向けてしまう」

「それで?」

「どんどんひねくれた見方をするようになり、むしろそれが快感になる。その結果、諧謔と皮肉が強くなる」

「ひ~」

「今回の短編集は、あえて元ネタとほとんど同じ文章になっている部分と自分で書いて補完した部分があるのだが、割とシームレスに繋がっているのかも知れない。もともと地が似ているからだ。それに、原作がそもそもアニメ、特撮、SFネタの多い作品だからな。しっくり噛み合うはずだ」

「本当かよ」

「そうそう。この短編集では四連装砲塔搭載戦艦の建造計画をラ號計画としているが、元ネタは原潜の開発計画をD計画という」

「まさに発想がお隣同士なのだね」

「作中に出てくる九九九艦隊計画は元ネタ通りだが、その元ネタは明らかに八八艦隊と999だ」

「なんてこった。ところでなんでライオン級なんだ?」

「ラ號計画っていうためには、ラで始まる戦艦の名前が欲しかったので」

「それだけかよ」

「じゃあ次に行くか、レッツラゴー!」

「ダジャレかよ」

次回予告 §

「で、次ってなんだよ」

「次はたぶん推理サイボーグシリーズで【ガミラスの仮面】になると思う。2人の天才演技少女が紅天体の主演女優を巡って争うのだ」

「どんな少女だよ」

「まだ内緒」

「まだ書いてないだけだろ」

「ぎくっ!」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
04月
09日
コスモタイガーIIの機首の機銃はそこでいいのか?
3days 0 count
total 807 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
04月
07日
精密図解集のコスモタイガーの機銃数問題
3days 0 count
total 843 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20150408090232
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.