2015年06月28日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 707 count

続・SBヤマトと実写問題はもう飽きた

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: SBヤマトと実写問題はもう飽きた

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20150625081018

名前: まもる

本文:

昔の映画が映画館上映の一発勝負。現在は上映後のBDやDVDの視聴を考慮した作品作りという切り口もあったりしると思わなくもないです。

でも、まあ、SBヤマトを良作とするか否かは、個人の見解なんですね。

私のように、徹底的にヤマト!なんて人間は、むしろフラットな識別眼をもっていないのかもしれないのかな。

怪獣映画のくだりは判断できませんが…

「ああ、確かに昔の映画は一発勝負ですね。実はあまり凄いことは言ってない映画が多いです。映画1本の価値がずっと軽い」

「今は?」

「繰り返し見ても楽しめる要素を入れてくるから、ちょっと毛色が違ってきていると思うよ」

「たとえば?」

「ヤマト1977って、テレビシリーズの再編集版だけど、それだけではなく、ストーリーの単純化もかなり進行している。あまり複雑なことは言ってないのだ」

「じゃあ、その後は?」

「ビデオ発売が前提になる完結編あたりになると、繰り返し見てやっと見えてくるディティールが増えてくる」

「映画の評価は?」

「全ての映画は見る人次第。どれほど技術的に欠陥が多くても好きな人はいる」

「たとえ、技術的な欠陥ってなに?」

「回収できていない伏線が多いとか、本筋に関係ない話が長すぎるとか、登場人物が無駄に多いとか、最初に提示した主題を回収していないとか、そもそも話が終わっていないとか、いろいろあるよ」

「他には?」

「予算が掛かっているから切りたくないが、実は映画としては無くても良いシーンが長いとかね」

「それは……」

「ダメな怪獣映画はどこがダメかといえば、最初に提示した人間の主人公が終盤置き去りにされて怪獣の格闘の映像だけが延々と流れる。人間主人公に感情移入して見てしまうと、終盤に見どころが無くなってしまう」

「でも好きな人はいるのだね?」

「いるよ。前半のドラマなど無くても良いゴミだと思っていれば関係ない」

「ウルトラファイトでいいわけだね」

ヤマト的に言うと §

「毎回ルーチンワーク的に入る戦闘シーンが単調と言えば単調。でもね、ヤマト1974の場合、ルーチンワーク的に毎回戦闘が入るわけでは無いので、そこは単調にならず良かった」

「あえて、ヤマトを推す理由がそこにあるわけだね」

「もっとも、ガンダムで毎回無駄に戦闘する理由も良く分かるのだがね」

「それはなに?」

「スポンサーの望みだ」

「だから、TVシリーズでガンダムが戦っていたエピソードでも、劇場版ではガンダムの出番が減るわけだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
06月
28日
小説・推理サイボーグ・オブ・ザ・デッド 【推理サイボーグ外伝】
3days 0 count
total 668 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
06月
27日
続・UFO研究と宇宙戦艦ヤマト研究の関係
3days 0 count
total 649 count
2015年06月28日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 707 count

続・SBヤマトと実写問題はもう飽きた

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: SBヤマトと実写問題はもう飽きた

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20150625081018

名前: まもる

本文:

昔の映画が映画館上映の一発勝負。現在は上映後のBDやDVDの視聴を考慮した作品作りという切り口もあったりしると思わなくもないです。

でも、まあ、SBヤマトを良作とするか否かは、個人の見解なんですね。

私のように、徹底的にヤマト!なんて人間は、むしろフラットな識別眼をもっていないのかもしれないのかな。

怪獣映画のくだりは判断できませんが…

「ああ、確かに昔の映画は一発勝負ですね。実はあまり凄いことは言ってない映画が多いです。映画1本の価値がずっと軽い」

「今は?」

「繰り返し見ても楽しめる要素を入れてくるから、ちょっと毛色が違ってきていると思うよ」

「たとえば?」

「ヤマト1977って、テレビシリーズの再編集版だけど、それだけではなく、ストーリーの単純化もかなり進行している。あまり複雑なことは言ってないのだ」

「じゃあ、その後は?」

「ビデオ発売が前提になる完結編あたりになると、繰り返し見てやっと見えてくるディティールが増えてくる」

「映画の評価は?」

「全ての映画は見る人次第。どれほど技術的に欠陥が多くても好きな人はいる」

「たとえ、技術的な欠陥ってなに?」

「回収できていない伏線が多いとか、本筋に関係ない話が長すぎるとか、登場人物が無駄に多いとか、最初に提示した主題を回収していないとか、そもそも話が終わっていないとか、いろいろあるよ」

「他には?」

「予算が掛かっているから切りたくないが、実は映画としては無くても良いシーンが長いとかね」

「それは……」

「ダメな怪獣映画はどこがダメかといえば、最初に提示した人間の主人公が終盤置き去りにされて怪獣の格闘の映像だけが延々と流れる。人間主人公に感情移入して見てしまうと、終盤に見どころが無くなってしまう」

「でも好きな人はいるのだね?」

「いるよ。前半のドラマなど無くても良いゴミだと思っていれば関係ない」

「ウルトラファイトでいいわけだね」

ヤマト的に言うと §

「毎回ルーチンワーク的に入る戦闘シーンが単調と言えば単調。でもね、ヤマト1974の場合、ルーチンワーク的に毎回戦闘が入るわけでは無いので、そこは単調にならず良かった」

「あえて、ヤマトを推す理由がそこにあるわけだね」

「もっとも、ガンダムで毎回無駄に戦闘する理由も良く分かるのだがね」

「それはなに?」

「スポンサーの望みだ」

「だから、TVシリーズでガンダムが戦っていたエピソードでも、劇場版ではガンダムの出番が減るわけだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
06月
28日
小説・推理サイボーグ・オブ・ザ・デッド 【推理サイボーグ外伝】
3days 0 count
total 668 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
06月
27日
続・UFO研究と宇宙戦艦ヤマト研究の関係
3days 0 count
total 649 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20150628080738
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.