2015年08月07日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 778 count

続々々・ヤマト2199が本当に目指したものは何か

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「問題はね。なぜ古代進的な少年は抹消されたのかだよ」

「ギャラクティカ、スターウォーズ的な世界観に戦おうとすれば、ああいう少年は作品から取り除かれて当然ということだね」

「ここから改めて異論を試みてみよう」

「異論とは?」

「熱血少年古代君と、ギャラクティカのリイマジニング的世界観、あるいはスターウォーズ2/3的世界観とは本当に相容れないのだろうか」

「ってことは、何か考えることはあるのかい?」

「自分の信じる正義を貫くあまり政治家になっていくリー・アダマとか、優秀だがムラのある精神で若すぎるアナキンのようなポジションに、古代君も落とし込めるのではないだろうか」

「宇宙戦艦ヤマトの世界観で、乗組員が政治家をやるのは無理があるよ」

「そうだな」

「それに、アナキンになぞらえてしまったら、古代君はダースベイダーになってしまうよ」

「では、ダースベイダーになってしまうとすれば、切っ掛けは何だろう」

「肉親の死」

「ならば話は簡単だ。兄は死んだ」

「でもさ。敵に殺されたのなら、敵の大将になる理由が無いよ」

「敵に殺されたのならね」

「は?」

「陽動を知らされずに捨て駒にされた、つまり死ななくても良いのに死ぬように強要されたと思うのなら、十分に地球防衛軍を憎む理由になる」

「ひ~」

「相棒は、若い先輩が必要だ、ヤング沖田だな」

「ヤング沖田?」

「30歳ぐらいの若々しい沖田。上手く古代を導けなかった」

「なんということだ」

「そうすると、意外にヤマト2199の必然が導き出される。ヤマト2199は、なぜか冥王星海戦が陽動になっているし、古代進の存在感が減った分だけ沖田の存在感が増えているが、あまり老人らしい重々しさが無い」

「そうか。古代がデスラーの部下になって、デウスーラからヤマトに乗り込んで戦ってこそ、設定がしっくり噛み合のか」

「だが結局そこまでは踏み切れなかったのだろう」

「なんで?」

「デスラーの手下になってヤマトを襲う古代など、ファンが容認できるはずもない。そもそも、スタッフが容認できるかも怪しい」

「それだけ?」

「いいや。そもそもそんなあからさまなスターウォーズ展開は【真似した】と揶揄されるだけなので、もっとマシなアイデアを考えるだろう」

「でも、実際にヤマト2199に【マシなアイデア】なんて見当たらないぞ」

「そりゃそうだ。ファン層が待っていたのは、新しいヤマト像じゃなくて、【思い出】なんだ」

オマケ §

「ここから派生したヒーロー論はまた今度な」

「まだあるんかい」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
08月
08日
講談社から【「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気】という本が出るらしい
3days 0 count
total 1643 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
08月
06日
ヤマトの新作の企画を考える
3days 0 count
total 727 count
2015年08月07日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 778 count

続々々・ヤマト2199が本当に目指したものは何か

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「問題はね。なぜ古代進的な少年は抹消されたのかだよ」

「ギャラクティカ、スターウォーズ的な世界観に戦おうとすれば、ああいう少年は作品から取り除かれて当然ということだね」

「ここから改めて異論を試みてみよう」

「異論とは?」

「熱血少年古代君と、ギャラクティカのリイマジニング的世界観、あるいはスターウォーズ2/3的世界観とは本当に相容れないのだろうか」

「ってことは、何か考えることはあるのかい?」

「自分の信じる正義を貫くあまり政治家になっていくリー・アダマとか、優秀だがムラのある精神で若すぎるアナキンのようなポジションに、古代君も落とし込めるのではないだろうか」

「宇宙戦艦ヤマトの世界観で、乗組員が政治家をやるのは無理があるよ」

「そうだな」

「それに、アナキンになぞらえてしまったら、古代君はダースベイダーになってしまうよ」

「では、ダースベイダーになってしまうとすれば、切っ掛けは何だろう」

「肉親の死」

「ならば話は簡単だ。兄は死んだ」

「でもさ。敵に殺されたのなら、敵の大将になる理由が無いよ」

「敵に殺されたのならね」

「は?」

「陽動を知らされずに捨て駒にされた、つまり死ななくても良いのに死ぬように強要されたと思うのなら、十分に地球防衛軍を憎む理由になる」

「ひ~」

「相棒は、若い先輩が必要だ、ヤング沖田だな」

「ヤング沖田?」

「30歳ぐらいの若々しい沖田。上手く古代を導けなかった」

「なんということだ」

「そうすると、意外にヤマト2199の必然が導き出される。ヤマト2199は、なぜか冥王星海戦が陽動になっているし、古代進の存在感が減った分だけ沖田の存在感が増えているが、あまり老人らしい重々しさが無い」

「そうか。古代がデスラーの部下になって、デウスーラからヤマトに乗り込んで戦ってこそ、設定がしっくり噛み合のか」

「だが結局そこまでは踏み切れなかったのだろう」

「なんで?」

「デスラーの手下になってヤマトを襲う古代など、ファンが容認できるはずもない。そもそも、スタッフが容認できるかも怪しい」

「それだけ?」

「いいや。そもそもそんなあからさまなスターウォーズ展開は【真似した】と揶揄されるだけなので、もっとマシなアイデアを考えるだろう」

「でも、実際にヤマト2199に【マシなアイデア】なんて見当たらないぞ」

「そりゃそうだ。ファン層が待っていたのは、新しいヤマト像じゃなくて、【思い出】なんだ」

オマケ §

「ここから派生したヒーロー論はまた今度な」

「まだあるんかい」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
08月
08日
講談社から【「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気】という本が出るらしい
3days 0 count
total 1643 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
08月
06日
ヤマトの新作の企画を考える
3days 0 count
total 727 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20150807084810
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.