2015年09月05日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 767 count

改めてヤマト1974第10話の良いところ

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「島の通信を見るために、改めてヤマト1974第10話を少し見て良く分かった」

「何が分かったの?」

「演出上の突出した長所」

「どこだい?」

「通信室の古代を森雪が覗いているのだが、通信しない理由について考えている。次の瞬間、理由が分かって配慮が足りない自分に気付いてショックを受ける。その瞬間、BGMが中途半端なところでいきなり切れる。ここが演出上の最大のショックポイント。いきなり流れていたBGMが途切れるなど、そうそうあるものではない。心理的な衝撃の大きさの演出」

「ひぇ~」

「実はね。このエピソードで古代の心に到達したのは沖田艦長と森雪だけ。他の連中は古代を分かってやれない。ここから決定的に古代と沖田、古代と森雪は特別な関係になって行くのだ。タイタンが助走。あの時も、古代と沖田、古代と森雪だけが特別な関係になれるのだ」

「なるほど。そうするとヤマト2199は【全くの別物】ってことかい?」

「そうだな。山本が助けに来てしまう展開から、タイタン総統のエピソードのニュアンスが違ってしまい、最終的に通信エピソードで古代は森雪とも沖田ともろくに関係を持たない。あれは別の何かと思うべきだろう」

その他 §

「あとはね。通路ではしゃいでいる2人の部下に持ち場に戻れと古代が叱る場面。あれはヤマト2199のあとで見ると凄く鮮烈。パーティー中にああいう厳しいことを2199古代は言わない。それどころか、仕事をしている相手との交代すら申し出る。最終的に山本と修理デート。凄くあまっちょろい」

「そこが気になった?」

「そう。スクランブル要員が誰もいないなら、それは重大な問題だ。敵が来たら困る。当然、そこは【戻れ】と叱るべき状況だろう。もっとも言われた方はあまり分かってない感じで、どの部署もみんなパーティーに夢中という感じだろう」

「でも古代はそれを言う必要があったのだね?」

「そうだ。だから2199古代も、山本が【私も手伝います】と現れたとき、スクランブル要員はどうなっているか質問すべきだったのだよ。誰もいないなら、そこで戻れと叱るべきだったのだよ」

「そこが2199的な甘さだね」

「修学旅行と言われてしまう理由の1つだ」

オマケ §

「やはり第10話は泣ける。ヤマト2199の通信エピソードは泣くところまで行かない」

「なんでそうなるの?」

「ヤマト2199の方は泣けないシーンがそもそも多いからな。修理とか修理デートとか意味ありげな新見とか。あのへんは泣くこととは直接関係が無い」

「他には?」

「闇はいかんとか、あれも泣けないポイント」

「なんで?」

「闇市というのは、利用することがノーマルなのだよ。使うなっていうのは餓死しろの同義語。むしろ、闇市を使っているという描写は、まだ生きていけるというサインそのもの。とすれば、あまり緊張感のある描写ではない」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
09月
06日
ドメル将軍物語・ど根性ガエルク
3days 0 count
total 672 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
09月
04日
なぜ島太郎は存在しないのか・島大介一家の家族構成を考える
3days 0 count
total 760 count
2015年09月05日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 767 count

改めてヤマト1974第10話の良いところ

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「島の通信を見るために、改めてヤマト1974第10話を少し見て良く分かった」

「何が分かったの?」

「演出上の突出した長所」

「どこだい?」

「通信室の古代を森雪が覗いているのだが、通信しない理由について考えている。次の瞬間、理由が分かって配慮が足りない自分に気付いてショックを受ける。その瞬間、BGMが中途半端なところでいきなり切れる。ここが演出上の最大のショックポイント。いきなり流れていたBGMが途切れるなど、そうそうあるものではない。心理的な衝撃の大きさの演出」

「ひぇ~」

「実はね。このエピソードで古代の心に到達したのは沖田艦長と森雪だけ。他の連中は古代を分かってやれない。ここから決定的に古代と沖田、古代と森雪は特別な関係になって行くのだ。タイタンが助走。あの時も、古代と沖田、古代と森雪だけが特別な関係になれるのだ」

「なるほど。そうするとヤマト2199は【全くの別物】ってことかい?」

「そうだな。山本が助けに来てしまう展開から、タイタン総統のエピソードのニュアンスが違ってしまい、最終的に通信エピソードで古代は森雪とも沖田ともろくに関係を持たない。あれは別の何かと思うべきだろう」

その他 §

「あとはね。通路ではしゃいでいる2人の部下に持ち場に戻れと古代が叱る場面。あれはヤマト2199のあとで見ると凄く鮮烈。パーティー中にああいう厳しいことを2199古代は言わない。それどころか、仕事をしている相手との交代すら申し出る。最終的に山本と修理デート。凄くあまっちょろい」

「そこが気になった?」

「そう。スクランブル要員が誰もいないなら、それは重大な問題だ。敵が来たら困る。当然、そこは【戻れ】と叱るべき状況だろう。もっとも言われた方はあまり分かってない感じで、どの部署もみんなパーティーに夢中という感じだろう」

「でも古代はそれを言う必要があったのだね?」

「そうだ。だから2199古代も、山本が【私も手伝います】と現れたとき、スクランブル要員はどうなっているか質問すべきだったのだよ。誰もいないなら、そこで戻れと叱るべきだったのだよ」

「そこが2199的な甘さだね」

「修学旅行と言われてしまう理由の1つだ」

オマケ §

「やはり第10話は泣ける。ヤマト2199の通信エピソードは泣くところまで行かない」

「なんでそうなるの?」

「ヤマト2199の方は泣けないシーンがそもそも多いからな。修理とか修理デートとか意味ありげな新見とか。あのへんは泣くこととは直接関係が無い」

「他には?」

「闇はいかんとか、あれも泣けないポイント」

「なんで?」

「闇市というのは、利用することがノーマルなのだよ。使うなっていうのは餓死しろの同義語。むしろ、闇市を使っているという描写は、まだ生きていけるというサインそのもの。とすれば、あまり緊張感のある描写ではない」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
09月
06日
ドメル将軍物語・ど根性ガエルク
3days 0 count
total 672 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
09月
04日
なぜ島太郎は存在しないのか・島大介一家の家族構成を考える
3days 0 count
total 760 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20150905090724
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.