2015年10月24日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 761 count

宇宙戦艦ヤマト的なリメイク希望

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「mixiのIDが無いと見えないかもしれないがね。こんなニュースがあった」

リメイク希望!懐かしアニメTOP

「それで?」

「個人的にリメイク希望するアニメが何かと考えたら意外な結果になったよ」

「意外な結果とは?」

「宇宙戦艦ヤマト2のリメイク希望だ」

「ちょっと待って、ヤマト2199の続編の噂が聞こえているぞ」

「うむ。問題はそこだ」

「どこが問題なんだ?」

「ヤマト2をやるってことは、滅んだガミラス星で残存ガミラス艦が集結してヤマト打倒に行くってことで、更に言えば重力アンカーを切るアイデアのヒントを新米が与えてくれるってことだ」

「えっ?」

「つまりさ。ガミラスが滅んでおらず、既に重力アンカーを解除する前例も作ってしまったヤマト2199の続編としては、ヤマト2のリメイクは成立しないんだよ」

「なんて恐い話だ」

「しかし、ヤマト2こそきちんとリメイクして欲しい」

「なんで? 旧作はDVDなんかで簡単に見られるよ?」

「ヤマト2は後半が特に弱いからだ。ストーリーなど、いろいろ出来がよくない」

「たとえば?」

「デスラーのくれたヒント、さらばだと、白色彗星の白いものを取り去る効能が確かにあった。でも、ヤマト2だと都市帝国を地球から追い出す効能しかなく、迫力がない」

「まあそれはそうだが」

「生きていたテレサも唐突だし、部下の暴走を察知できないズォーダーも間抜けすぎるし、斉藤1人で都市帝国を爆破する展開も強引すぎるし、メダルーザには地球艦隊を追い詰める切り札としての迫力がない。ヤマト奇襲に賭けろも、最後にヤマトそのものが乗り込んで撃ちまくるのは余計な描写過ぎる」

「文句が多い」

「ヤマト2の前半はそれほど悪くないのよ。後半は文句の付け所が多い。シーツは良かったけどね」

「なるほど。ストーリーを全部整理して、伏線がきちんと伏線として機能するように手直しして同じ物語をやって欲しい訳だね」

「そうだ。新見ではなく新米が乗っていて欲しいわけだ」

重力アンカーの問題 §

「結局ヤマト2199の場合、展開が急すぎて重力アンカーがあまり印象に残らないという難点がある」

「だから、ちくわよもう一度なんだね」

「しかし、既に分かっているアイデアで脱出するなら緊張感が無い。ドラマとしては盛り上がらない」

「明快にヤマト2199の続編としてはあり得ないわけだね」

オマケ §

「しかし、真田が散々欠陥戦艦とこきおろしたアンドロメダが立派にヤマトのライバルとして立ちふさがるのはやはり話があまり噛み合ってない気がする」

「どうすれば良かったと思う?」

「アンドロメダは本来メダルーザぐらい簡単に沈められるぐらいの高性能艦なのに、自動化が進みすぎて上手く動かず、沈められる……というような話に繋がれば良かったと思う」

「なるほど」

「出発で交差するときも、アンドロメダは命令してないのに勝手に撃ってしまうが、古代の判断で反撃をさせないで、何とか収まる展開だと良かったかも知れない。自分の艦が勝手に撃ってしまった落ち度があるので、土方はヤマトをあえて行かせる……という展開でも良かったかもしれない。そこで、あえて反撃させなかった古代の度量の大きさを買って、決戦では空母部隊を任せるのだ」

「そういう流れでも良かったわけだね」

オマケ2 §

「ヤマト2199の続編は君としてはNGなの?」

「そんなことはないぞ。全てのアニメは見るまで分からない」

「面白ければオッケーということだね」

「ただハードルは高いと思うよ。ヤマト2199の膨大な設定と矛盾しない続編なんて、自分なら逃げる。しかも、旧作と互換性のない設定も多いので、うっかりすると間違えそうだ」

「それらを全部守るのは至難の業ってことだね」

「個人的はだね。その中には吐き気がするほど嫌な設定がいくつも含まれる。そんなものを遵守するのは嫌な話だ」

「その呪縛は断ち切れないの?」

「それは作り方次第だ。ヤマト2199の設定は関係無いぐらい、全くかけ離れた新しい話をするという手はあるよ。それが続編として受け入れられるかは別の問題だが」

オマケ雷撃艇 §

「まずは、あのヤマト2199の細すぎる船体をなんとかせんとな」

「なんで?」

「中型雷撃艇を入れる場所が無い」

「結局ヤマト2か!」

「ヤマトデブ化計画」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
10月
25日
ヤマト2は主力戦艦害悪説
3days 0 count
total 977 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
10月
23日
続・宇宙戦艦ヤマト世界の第10番惑星の問題
3days 0 count
total 708 count
2015年10月24日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 761 count

宇宙戦艦ヤマト的なリメイク希望

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「mixiのIDが無いと見えないかもしれないがね。こんなニュースがあった」

リメイク希望!懐かしアニメTOP

「それで?」

「個人的にリメイク希望するアニメが何かと考えたら意外な結果になったよ」

「意外な結果とは?」

「宇宙戦艦ヤマト2のリメイク希望だ」

「ちょっと待って、ヤマト2199の続編の噂が聞こえているぞ」

「うむ。問題はそこだ」

「どこが問題なんだ?」

「ヤマト2をやるってことは、滅んだガミラス星で残存ガミラス艦が集結してヤマト打倒に行くってことで、更に言えば重力アンカーを切るアイデアのヒントを新米が与えてくれるってことだ」

「えっ?」

「つまりさ。ガミラスが滅んでおらず、既に重力アンカーを解除する前例も作ってしまったヤマト2199の続編としては、ヤマト2のリメイクは成立しないんだよ」

「なんて恐い話だ」

「しかし、ヤマト2こそきちんとリメイクして欲しい」

「なんで? 旧作はDVDなんかで簡単に見られるよ?」

「ヤマト2は後半が特に弱いからだ。ストーリーなど、いろいろ出来がよくない」

「たとえば?」

「デスラーのくれたヒント、さらばだと、白色彗星の白いものを取り去る効能が確かにあった。でも、ヤマト2だと都市帝国を地球から追い出す効能しかなく、迫力がない」

「まあそれはそうだが」

「生きていたテレサも唐突だし、部下の暴走を察知できないズォーダーも間抜けすぎるし、斉藤1人で都市帝国を爆破する展開も強引すぎるし、メダルーザには地球艦隊を追い詰める切り札としての迫力がない。ヤマト奇襲に賭けろも、最後にヤマトそのものが乗り込んで撃ちまくるのは余計な描写過ぎる」

「文句が多い」

「ヤマト2の前半はそれほど悪くないのよ。後半は文句の付け所が多い。シーツは良かったけどね」

「なるほど。ストーリーを全部整理して、伏線がきちんと伏線として機能するように手直しして同じ物語をやって欲しい訳だね」

「そうだ。新見ではなく新米が乗っていて欲しいわけだ」

重力アンカーの問題 §

「結局ヤマト2199の場合、展開が急すぎて重力アンカーがあまり印象に残らないという難点がある」

「だから、ちくわよもう一度なんだね」

「しかし、既に分かっているアイデアで脱出するなら緊張感が無い。ドラマとしては盛り上がらない」

「明快にヤマト2199の続編としてはあり得ないわけだね」

オマケ §

「しかし、真田が散々欠陥戦艦とこきおろしたアンドロメダが立派にヤマトのライバルとして立ちふさがるのはやはり話があまり噛み合ってない気がする」

「どうすれば良かったと思う?」

「アンドロメダは本来メダルーザぐらい簡単に沈められるぐらいの高性能艦なのに、自動化が進みすぎて上手く動かず、沈められる……というような話に繋がれば良かったと思う」

「なるほど」

「出発で交差するときも、アンドロメダは命令してないのに勝手に撃ってしまうが、古代の判断で反撃をさせないで、何とか収まる展開だと良かったかも知れない。自分の艦が勝手に撃ってしまった落ち度があるので、土方はヤマトをあえて行かせる……という展開でも良かったかもしれない。そこで、あえて反撃させなかった古代の度量の大きさを買って、決戦では空母部隊を任せるのだ」

「そういう流れでも良かったわけだね」

オマケ2 §

「ヤマト2199の続編は君としてはNGなの?」

「そんなことはないぞ。全てのアニメは見るまで分からない」

「面白ければオッケーということだね」

「ただハードルは高いと思うよ。ヤマト2199の膨大な設定と矛盾しない続編なんて、自分なら逃げる。しかも、旧作と互換性のない設定も多いので、うっかりすると間違えそうだ」

「それらを全部守るのは至難の業ってことだね」

「個人的はだね。その中には吐き気がするほど嫌な設定がいくつも含まれる。そんなものを遵守するのは嫌な話だ」

「その呪縛は断ち切れないの?」

「それは作り方次第だ。ヤマト2199の設定は関係無いぐらい、全くかけ離れた新しい話をするという手はあるよ。それが続編として受け入れられるかは別の問題だが」

オマケ雷撃艇 §

「まずは、あのヤマト2199の細すぎる船体をなんとかせんとな」

「なんで?」

「中型雷撃艇を入れる場所が無い」

「結局ヤマト2か!」

「ヤマトデブ化計画」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2015年
10月
25日
ヤマト2は主力戦艦害悪説
3days 0 count
total 977 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2015年
10月
23日
続・宇宙戦艦ヤマト世界の第10番惑星の問題
3days 0 count
total 708 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20151024084349
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.