2016年01月03日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1509 count

ヤマト1974第1話【2番砲塔誤差ゼロロク】の空耳問題

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト1974第1話の台詞。【2番砲塔誤差ゼロロク】なのだが、これは【誤差】ではなく【操作】に聞こえていた」

「なんで?」

「【2番砲塔】+【誤差ゼロロク】ではなく、【2番砲塔誤差】+【ゼロロク】と発声されていたからだ。誤差ゼロロクなら分かるが、2番砲塔誤差は言葉としておかしい。2番砲塔操作に聞こえてしまう」

「なんてこった」

「発音が不正確で良く分からないものや、間違って覚えた台詞はきっと多い」

「ついでに、いつの間にか言葉が化けた誤字の通りに声優が喋った台詞もね。ゴースターンがコースターンになるとか」

「サレザーがサンザーに化けたとか」

オマケ §

「ヤマト2199でサレザーって言ったのは、とてもサンザーに見えないから善行だと思うが、サレザーにも見えないから悪行だと思うのかは微妙だな」

「悩みすぎだよ」

オマケ2 §

「大きな月ね」

「ご存じなかったのですか? あれはイスカンダルです」

「おほほほ。何を言っているのノラン。イスカンダルはもっと美しい星です。あれがイスカンダルなどとあなたは騙されています」

「でも、イスカンダルはガミラスと二重惑星のはずです。ガミラスに来れば一等ガミラスも夢ではないと言われてガミラスに来たのに」

「ここがガミラスですって? 平然とドライブを楽しめる優雅な星がガミラスであるはずがありませんわ。濃硫酸の海がたぎっていてこそガミラス。あなたにはガミラスと聞こえてもそれは空耳。こんなガミラスのパチモンにいくらいても、一等ガミラスなんかにはなれませんわよ」

「がーん」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §