2016年04月22日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 1234 count

長谷川町子美術館・ サザエさん生誕70年「長谷川毬子と長谷川町子 二人展」

Written By: 川俣 晶連絡先

長谷川町子美術館

「自転車漕いで行ってきたよ」

「内容は?」

「長谷川町子、毬子姉妹の主に絵がいっぱい」

「サザエさんということ?」

「いや、普通の絵画に近いもの」

「それで感想は?」

「面白かった」

「どこが?」

「アートに関しては素人だと思うが、好きなんだね。作品がちゃんと作品になっている。突っ込む余地があると言えばあるけど。でも作品になっている」

「それで?」

「そして、時々心の闇が口を開けていてな。見ていると心の屈折が絵を通して語りかけてくるのだよ。いくら前に出ても周囲は闇。前に出ることを望むが恐い。出てしまっても、不安ばかり」

「ずいぶん楽しそうだな」

「円満な人格が産み出した円満な作品より面白いだろう」