2016年06月29日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1556 count

ヤマトクルー会報Vol.14感想【ネタバレ注意】

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ざっと見た最初の感想だ」

  • 某新造戦艦の設定。新しい発見がいくつもあって楽しい。旧作と同じかよ、という感想が多いとは信じられない。おまえらの目は節穴か?
  • 某大戦艦の設定。凄く密度が高いのは4Kソフト化を想定しているのかな。この密度はそれだけで別世界に行ける感じ
  • 総統府も相当冗談がお好きで (盛大に傾いている)
  • ○○って既にネタバレやんw
  • 結城さん、宮川さん。ヤマトに乗艦
  • 羽原さんのインタビューって、新作の監督としてのインタビューというよりも、旧作の具体的なカットや特定のアニメーターの名前を指定してのマニアック作画語りじゃないの。まあ、プロだから【マニアック】という言い方は違うのかも知れないけれど
  • カメラが傾いている演出の指摘は納得した。実はポケモンの感想で傾いている作画の演出意図を解説してしまったことがあるのだが、同じ演出技法がさらば宇宙戦艦ヤマトにも使われているとは気づかなかった。これは痛恨だね
  • 佐渡先生のオバケの手は気づかなかったよ。見せ方が上手いのだね

「それでだな」

「うん」

「背表紙に【新たな脅威が宇宙を席巻していた……】って書いてあるんだよ」

「それがどうした」

「結局、それで通じるってことなんだろうな。書いた人も書いた人なら読む人も読む人だ」

「新たな驚異がヤマトクルーを席巻しているのだね」

「ヤマトクルー会員以外のヤマトファンはまだその事実を知らなかったのだよ」

オマケ §

「で、何か言いたいことは?」

「玉盛さんGJ。とりあえず、おいらは新造戦艦の三面図が見たい」

オマケ2 §

「今回の会報は実はもの凄く情報が豊かでプレミア会員向けのプレミア感に満ちていた。ただし、それを読み取るかどうかは読み手の熱意に掛かっている」

「それで?」

「実は、ヤマトクルーの会員に関して、東京以外の人にはメリットがない、いや最近は東京にいたってほとんど意味は無い……という愚痴みたいな会話が熱海宴会の時のもあったのだがね。今回の会報はその2つの問題を解消していたと思う」

「東京とそれ以外の格差は存在せず、会員と非会員の間の格差はきっちり付けたわけだね」

「そういう意味ではかなり良かったと思う。もっともいつ届くのか分からない難点は残ったが」

「じゃあ、最大の情報は何だと思う?」

「やはり、【○○】の2文字だと思う。戦う気満々。波動砲を撃つ気満々」

「古代が防衛会議で【お尋ねします!】と言いたくなるような状況だね」

「だがそれこそがさらば/2のヤマト世界だよ」

「実はこの2文字こそが最大の情報であり、プレミア感というわけだね」

「というわけで、会報を受け取った者はこの2文字を探せ。ファインディング2文字」

「ファインディングニモじゃねえ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2016年
06月
30日
久々にヒートガイジェイ1話2話を見て思ったこと【ヤマト2199編】
3days 0 count
total 443 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2016年
06月
28日
天空の宇宙戦艦ヤマト2202インチキ予想キャラ編パート2
3days 0 count
total 550 count
2016年06月29日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 1556 count

ヤマトクルー会報Vol.14感想【ネタバレ注意】

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ざっと見た最初の感想だ」

  • 某新造戦艦の設定。新しい発見がいくつもあって楽しい。旧作と同じかよ、という感想が多いとは信じられない。おまえらの目は節穴か?
  • 某大戦艦の設定。凄く密度が高いのは4Kソフト化を想定しているのかな。この密度はそれだけで別世界に行ける感じ
  • 総統府も相当冗談がお好きで (盛大に傾いている)
  • ○○って既にネタバレやんw
  • 結城さん、宮川さん。ヤマトに乗艦
  • 羽原さんのインタビューって、新作の監督としてのインタビューというよりも、旧作の具体的なカットや特定のアニメーターの名前を指定してのマニアック作画語りじゃないの。まあ、プロだから【マニアック】という言い方は違うのかも知れないけれど
  • カメラが傾いている演出の指摘は納得した。実はポケモンの感想で傾いている作画の演出意図を解説してしまったことがあるのだが、同じ演出技法がさらば宇宙戦艦ヤマトにも使われているとは気づかなかった。これは痛恨だね
  • 佐渡先生のオバケの手は気づかなかったよ。見せ方が上手いのだね

「それでだな」

「うん」

「背表紙に【新たな脅威が宇宙を席巻していた……】って書いてあるんだよ」

「それがどうした」

「結局、それで通じるってことなんだろうな。書いた人も書いた人なら読む人も読む人だ」

「新たな驚異がヤマトクルーを席巻しているのだね」

「ヤマトクルー会員以外のヤマトファンはまだその事実を知らなかったのだよ」

オマケ §

「で、何か言いたいことは?」

「玉盛さんGJ。とりあえず、おいらは新造戦艦の三面図が見たい」

オマケ2 §

「今回の会報は実はもの凄く情報が豊かでプレミア会員向けのプレミア感に満ちていた。ただし、それを読み取るかどうかは読み手の熱意に掛かっている」

「それで?」

「実は、ヤマトクルーの会員に関して、東京以外の人にはメリットがない、いや最近は東京にいたってほとんど意味は無い……という愚痴みたいな会話が熱海宴会の時のもあったのだがね。今回の会報はその2つの問題を解消していたと思う」

「東京とそれ以外の格差は存在せず、会員と非会員の間の格差はきっちり付けたわけだね」

「そういう意味ではかなり良かったと思う。もっともいつ届くのか分からない難点は残ったが」

「じゃあ、最大の情報は何だと思う?」

「やはり、【○○】の2文字だと思う。戦う気満々。波動砲を撃つ気満々」

「古代が防衛会議で【お尋ねします!】と言いたくなるような状況だね」

「だがそれこそがさらば/2のヤマト世界だよ」

「実はこの2文字こそが最大の情報であり、プレミア感というわけだね」

「というわけで、会報を受け取った者はこの2文字を探せ。ファインディング2文字」

「ファインディングニモじゃねえ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2016年
06月
30日
久々にヒートガイジェイ1話2話を見て思ったこと【ヤマト2199編】
3days 0 count
total 443 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2016年
06月
28日
天空の宇宙戦艦ヤマト2202インチキ予想キャラ編パート2
3days 0 count
total 550 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20160629093038
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.