2016年11月20日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 439 count

岬百合亜に人気が出る可能性はなかったのだろうか

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「新見に人気が出るわけだね、という言葉を聞いてハッと気付いた」

「それはなに?」

「確かに新見人気は理解可能だ。出番は多いし、反乱の首謀者の一人だし、営倉に出たり入ったりしたし、ドリルミサイルも逆転した」

「うん」

「でも、スタッフは岬百合亜に人気が出ると思っていたらしい」

「そうらしいね」

「だがよく考えると、岬百合亜にはほとんど出番が存在しない。単に、子供っぽくて可愛い、という属性があるだけ。出番があるように見えるのはユリーシャとしてであって、岬百合亜としてではない」

「待てよ。ということは、ユリーシャとしての出番を除外すると、本当にその他のモブキャラじゃないか」

「そう。魅力を見せる見せ場が存在しない。これで人気など出るわけがない」

「じゃあそもそも問題はどこにあるんだい?」

「結局、ユリーシャに憑依されるキャラになった時点で、岬百合亜そのものに人気が出る可能性は絶たれたと思って良いだろう」

「物語的に無理があったわけだね。岬百合亜に関しては」

「だが、それでも何か魅力を印象づけるエピソードは可能だったと思う」

「ユリーシャ抜きの期間もけっこうあったわけだね」

「もう1つね。実は挽回の機会があった」

「それはいったい?」

「完全新作劇場版だよ」

「ああ。分かった。そこで、ヒロインとして活動できればまた印象を変えられるチャンスはあったわけだね」

「そう。帰路にユリーシャはいない。本人のキャラを生かすことは可能だったと思う」

「ということは、相手役は保安部の坊やか」

「そうパイロットの坊やじゃないわけだ」

「そうすると何かメリットはあるの?」

「ある。未知惑星の探査に戦闘機パイロットを連れて行く理由はあまりないが、保安部員なら理由がちゃんと分かる」

「仲間を守るためにはいた方が良いわけだね」

「それに、戦艦大和マニアの工作部員の女がヘレンケラーではあまりしっくり来ないのだが、もっとオトメチックっぽい岬ならしっくり来そうだ」

されど §

「でもなあ。出番があってもYRAみたいな子供じゃなあ。逆にヤマトから艦載機を引き離しかねない」

「人気を引き離しかねないだろう」

オマケ §

「子供がヤマトに乗ったらおかしいの?」

「厳密に言うとおかしくない。ディンギルの少年の例もあるし」

「じゃあ、何がおかしいの?」

「それなりの年数の訓練を積んでいるはずの専門職をやっていたら違和感がバリバリになる」

「なるほど」

「結局、何か特別なヤマトに乗る理由があれば、子供がヤマトに乗っていてもおかしくはない」

「古代美雪は艦長がヤマトの艦載機で助けてきたからヤマトに運び込まれたのであって、それはそれで理由があるわけだね」

「何か乗っている強い理由が明確になれば、岬にも存在感がでたろう」

「惜しまれるわけだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2016年
11月
21日
オレとヤマトの新時代・復活篇以来の総括の時
3days 3 count
total 378 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2016年
11月
19日
緊急事態・ヤマトの酸素供給装置が壊れた
3days 2 count
total 316 count
2016年11月20日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 439 count

岬百合亜に人気が出る可能性はなかったのだろうか

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「新見に人気が出るわけだね、という言葉を聞いてハッと気付いた」

「それはなに?」

「確かに新見人気は理解可能だ。出番は多いし、反乱の首謀者の一人だし、営倉に出たり入ったりしたし、ドリルミサイルも逆転した」

「うん」

「でも、スタッフは岬百合亜に人気が出ると思っていたらしい」

「そうらしいね」

「だがよく考えると、岬百合亜にはほとんど出番が存在しない。単に、子供っぽくて可愛い、という属性があるだけ。出番があるように見えるのはユリーシャとしてであって、岬百合亜としてではない」

「待てよ。ということは、ユリーシャとしての出番を除外すると、本当にその他のモブキャラじゃないか」

「そう。魅力を見せる見せ場が存在しない。これで人気など出るわけがない」

「じゃあそもそも問題はどこにあるんだい?」

「結局、ユリーシャに憑依されるキャラになった時点で、岬百合亜そのものに人気が出る可能性は絶たれたと思って良いだろう」

「物語的に無理があったわけだね。岬百合亜に関しては」

「だが、それでも何か魅力を印象づけるエピソードは可能だったと思う」

「ユリーシャ抜きの期間もけっこうあったわけだね」

「もう1つね。実は挽回の機会があった」

「それはいったい?」

「完全新作劇場版だよ」

「ああ。分かった。そこで、ヒロインとして活動できればまた印象を変えられるチャンスはあったわけだね」

「そう。帰路にユリーシャはいない。本人のキャラを生かすことは可能だったと思う」

「ということは、相手役は保安部の坊やか」

「そうパイロットの坊やじゃないわけだ」

「そうすると何かメリットはあるの?」

「ある。未知惑星の探査に戦闘機パイロットを連れて行く理由はあまりないが、保安部員なら理由がちゃんと分かる」

「仲間を守るためにはいた方が良いわけだね」

「それに、戦艦大和マニアの工作部員の女がヘレンケラーではあまりしっくり来ないのだが、もっとオトメチックっぽい岬ならしっくり来そうだ」

されど §

「でもなあ。出番があってもYRAみたいな子供じゃなあ。逆にヤマトから艦載機を引き離しかねない」

「人気を引き離しかねないだろう」

オマケ §

「子供がヤマトに乗ったらおかしいの?」

「厳密に言うとおかしくない。ディンギルの少年の例もあるし」

「じゃあ、何がおかしいの?」

「それなりの年数の訓練を積んでいるはずの専門職をやっていたら違和感がバリバリになる」

「なるほど」

「結局、何か特別なヤマトに乗る理由があれば、子供がヤマトに乗っていてもおかしくはない」

「古代美雪は艦長がヤマトの艦載機で助けてきたからヤマトに運び込まれたのであって、それはそれで理由があるわけだね」

「何か乗っている強い理由が明確になれば、岬にも存在感がでたろう」

「惜しまれるわけだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2016年
11月
21日
オレとヤマトの新時代・復活篇以来の総括の時
3days 3 count
total 378 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2016年
11月
19日
緊急事態・ヤマトの酸素供給装置が壊れた
3days 2 count
total 316 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20161120091339
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.