2016年11月23日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 353 count

21世紀ヤマトと理屈の物語と共感の物語

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「興味深いコントラストに気づいた。理屈の物語と共感の物語だ」

「ヤマト2199は共感駆動の物語であり、共感できた者は感動出来るができなかった者は置いて行かれて白ける……という話は聞いたような気がするな」

「そう。ヤマト2199は、旅をする理由付けも戦う理由付けも弱い。状況に共感できるか否かで、客の反応が変わる」

「それがどうした」

「その話をしたいわけではない」

「なら、なんなのだ」

「実はSBヤマトこそ対極の【理屈の物語】であるからだ」

「では、SBヤマトはどこが理屈なんだい?」

「旅をする理由、戦う理由が割とシンプルで明快。理解するために共感というステップを踏むことは要求されていない」

「たとえば?」

「理解不可能な異質な侵略者が存在し対話もほぼできない。戦う以外に生存の方法は無い、というのが明確に示されるのがSBヤマト」

「分かった。芹沢のアホがムラサメに撃たせなければ戦う以外の方法があったかも知れないヤマト2199とは理由付けの明快さに差があるわけだね」

「そういう意味で、映画わが青春のアルカディアも【理屈の物語】だ」

「どこに差がある?」

「SBヤマトは軍人の弟だから物資を横流ししてもらえると言われて物資の欠乏状況が描かれる。わが青春のアルカディアも、いきなり食券もらって食えるときに食わないと食い物はないと言われて物資の欠乏状況が分かる。ところがヤマト2199はそういう明快な描写がない。単に暴動が頻発しているだけで衣食に問題があるようには描かれていない。佐渡先生がカストリ酒と言っていても、単に言っているだけでカストリ酒が出てくるわけではない。堂々とカストリ酒とは違う酒を人前に持ち出して会ったばかりの若者に勧められる程度にはゆとりがある。描写に緊迫感がない」

「その差が、理屈の物語と共感の物語の差なのだね」

「まあそうだろう」

「理屈の物語なら【そんな状況に共感はできないが、そこから地球を救うために旅に出るという理由は分かる】となるが、共感の物語だと【共感できない】だけで終わっちゃうわけだね」

オマケ §

「僕らは漠然と同じ価値観を共有し、同じものを面白がり、同じ共感を共有している……という漠然とした前提がオタクの本質だとすればヤマト2199はオタク的だ。しかし、SBヤマトもわが青春のアルカディアもオタク的ではない」

「それは何を意味するんだい?」

「SBヤマトとわが青春のアルカディアは、イマイチ評判が良くない理由がよく分かる」

「じゃあヤマト2199は?」

「毀誉褒貶が激しい。共感できたかできなかったかで評価が真っ二つに割れるからだ」

オマケ復活篇 §

「で、ヤマト復活篇は?」

「要するに日本が沈没しそうなので大船団で逃げ出したらマラッカで海賊が襲ってきたから戦うという話で、実はこれも話が理屈っぽい」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2016年
11月
24日
理屈の物語とヤマト復活篇
3days 4 count
total 357 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2016年
11月
22日
ヤマトの戦闘機隊にCT隊があるならなぜMRI隊はないのか
3days 2 count
total 360 count
2016年11月23日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 353 count

21世紀ヤマトと理屈の物語と共感の物語

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「興味深いコントラストに気づいた。理屈の物語と共感の物語だ」

「ヤマト2199は共感駆動の物語であり、共感できた者は感動出来るができなかった者は置いて行かれて白ける……という話は聞いたような気がするな」

「そう。ヤマト2199は、旅をする理由付けも戦う理由付けも弱い。状況に共感できるか否かで、客の反応が変わる」

「それがどうした」

「その話をしたいわけではない」

「なら、なんなのだ」

「実はSBヤマトこそ対極の【理屈の物語】であるからだ」

「では、SBヤマトはどこが理屈なんだい?」

「旅をする理由、戦う理由が割とシンプルで明快。理解するために共感というステップを踏むことは要求されていない」

「たとえば?」

「理解不可能な異質な侵略者が存在し対話もほぼできない。戦う以外に生存の方法は無い、というのが明確に示されるのがSBヤマト」

「分かった。芹沢のアホがムラサメに撃たせなければ戦う以外の方法があったかも知れないヤマト2199とは理由付けの明快さに差があるわけだね」

「そういう意味で、映画わが青春のアルカディアも【理屈の物語】だ」

「どこに差がある?」

「SBヤマトは軍人の弟だから物資を横流ししてもらえると言われて物資の欠乏状況が描かれる。わが青春のアルカディアも、いきなり食券もらって食えるときに食わないと食い物はないと言われて物資の欠乏状況が分かる。ところがヤマト2199はそういう明快な描写がない。単に暴動が頻発しているだけで衣食に問題があるようには描かれていない。佐渡先生がカストリ酒と言っていても、単に言っているだけでカストリ酒が出てくるわけではない。堂々とカストリ酒とは違う酒を人前に持ち出して会ったばかりの若者に勧められる程度にはゆとりがある。描写に緊迫感がない」

「その差が、理屈の物語と共感の物語の差なのだね」

「まあそうだろう」

「理屈の物語なら【そんな状況に共感はできないが、そこから地球を救うために旅に出るという理由は分かる】となるが、共感の物語だと【共感できない】だけで終わっちゃうわけだね」

オマケ §

「僕らは漠然と同じ価値観を共有し、同じものを面白がり、同じ共感を共有している……という漠然とした前提がオタクの本質だとすればヤマト2199はオタク的だ。しかし、SBヤマトもわが青春のアルカディアもオタク的ではない」

「それは何を意味するんだい?」

「SBヤマトとわが青春のアルカディアは、イマイチ評判が良くない理由がよく分かる」

「じゃあヤマト2199は?」

「毀誉褒貶が激しい。共感できたかできなかったかで評価が真っ二つに割れるからだ」

オマケ復活篇 §

「で、ヤマト復活篇は?」

「要するに日本が沈没しそうなので大船団で逃げ出したらマラッカで海賊が襲ってきたから戦うという話で、実はこれも話が理屈っぽい」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2016年
11月
24日
理屈の物語とヤマト復活篇
3days 4 count
total 357 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2016年
11月
22日
ヤマトの戦闘機隊にCT隊があるならなぜMRI隊はないのか
3days 2 count
total 360 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20161123114205
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.