2017年03月12日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 364 count

ヤマト史は繰り返されているが繰り返されてはいない

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト2202をさらば/2のリメイクと認識すると見えてこないが、実は20世紀ヤマトと21世紀ヤマトを対比するとこんな感じになる」

  • ヤマト1974→復活篇
  • ヤマト1977→DC版
  • さらば→SBヤマト
  • ヤマト2→ヤマト2199
  • 新たち→追憶
  • 永遠に→方舟
  • ヤマトIII→ヤマト2202
  • 完結編→?

「始まりの【ヤマト1974→復活篇】から始まって再編集で別物になった【ヤマト1977→DC版】だね」

「そして、どこにも接続しない孤高の【さらば→SBヤマト】を経て、煮え切らない【ヤマト2→ヤマト2199】に至る」

「君の場合、【新たち→追憶】は評価が高いが【永遠に→方舟】で盛大のずっこけて気持ちが終わってしまったわけだね」

「そのように見ていくと、物事の流れが何となく繰り返されているように見える。実際に【永遠に】と【方舟】が抱える迷走感は似ている」

「両方とも、絵は綺麗なのに、話の骨格がどこにあるのか見えにくいのだよね」

「爆弾が地球にあってすぐ起爆できるのに、敵母星まで暢気にスイッチを壊しに行くヤマトとか。何がしたいのか分からんし」

「地球を救う切り札のコスモリバースになったヤマトで近接戦闘して【万一壊れたら地球人類全滅かよ】と思わせるヤマトと同じってことだね」

「うん。でもね、それでも【永遠に】には救ってあげたい長所がいっぱいあるの」

「【方舟】には?」

「知らん。それは【方舟】ファンに任せる」

「それで? 結局話はどこに行くの?」

「結局、ガルマン・ガミラスに助けてもらうヤマトIIIと、ガミラスと連合しているヤマト2202の位置づけは似てるのだろうな……と思うけど、一方でヤマトIIIには好感を持ったおいらがヤマト2202には好感が持てなかった。やはり歴史は繰り返しているようで繰り返していないのだと思う」

「ヤマトIIIはどこが良かった?」

「やはり土門がいきなり第1志望の砲術に配属されないことだな。船底から這い上がってこいと言われるのが良い」

「ヤマト2202には無い要素だね」

「もし、新米がいて底辺からヤマトを見上げていたら印象が変わったのかもしれない」

「なるほど」

「惜しい人を亡くしたよ、新米」

「今の時代に合わないのでは?」

「キャラクター性のアップデートは必要かもしれないが、そういう立場のキャラは必要だ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
03月
13日
ヤマト2202とヤマトよ永遠にの類似点
3days 2 count
total 421 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
03月
11日
「#こんなヤマトは嫌だ」問題とは何か
3days 2 count
total 349 count
2017年03月12日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 364 count

ヤマト史は繰り返されているが繰り返されてはいない

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト2202をさらば/2のリメイクと認識すると見えてこないが、実は20世紀ヤマトと21世紀ヤマトを対比するとこんな感じになる」

  • ヤマト1974→復活篇
  • ヤマト1977→DC版
  • さらば→SBヤマト
  • ヤマト2→ヤマト2199
  • 新たち→追憶
  • 永遠に→方舟
  • ヤマトIII→ヤマト2202
  • 完結編→?

「始まりの【ヤマト1974→復活篇】から始まって再編集で別物になった【ヤマト1977→DC版】だね」

「そして、どこにも接続しない孤高の【さらば→SBヤマト】を経て、煮え切らない【ヤマト2→ヤマト2199】に至る」

「君の場合、【新たち→追憶】は評価が高いが【永遠に→方舟】で盛大のずっこけて気持ちが終わってしまったわけだね」

「そのように見ていくと、物事の流れが何となく繰り返されているように見える。実際に【永遠に】と【方舟】が抱える迷走感は似ている」

「両方とも、絵は綺麗なのに、話の骨格がどこにあるのか見えにくいのだよね」

「爆弾が地球にあってすぐ起爆できるのに、敵母星まで暢気にスイッチを壊しに行くヤマトとか。何がしたいのか分からんし」

「地球を救う切り札のコスモリバースになったヤマトで近接戦闘して【万一壊れたら地球人類全滅かよ】と思わせるヤマトと同じってことだね」

「うん。でもね、それでも【永遠に】には救ってあげたい長所がいっぱいあるの」

「【方舟】には?」

「知らん。それは【方舟】ファンに任せる」

「それで? 結局話はどこに行くの?」

「結局、ガルマン・ガミラスに助けてもらうヤマトIIIと、ガミラスと連合しているヤマト2202の位置づけは似てるのだろうな……と思うけど、一方でヤマトIIIには好感を持ったおいらがヤマト2202には好感が持てなかった。やはり歴史は繰り返しているようで繰り返していないのだと思う」

「ヤマトIIIはどこが良かった?」

「やはり土門がいきなり第1志望の砲術に配属されないことだな。船底から這い上がってこいと言われるのが良い」

「ヤマト2202には無い要素だね」

「もし、新米がいて底辺からヤマトを見上げていたら印象が変わったのかもしれない」

「なるほど」

「惜しい人を亡くしたよ、新米」

「今の時代に合わないのでは?」

「キャラクター性のアップデートは必要かもしれないが、そういう立場のキャラは必要だ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
03月
13日
ヤマト2202とヤマトよ永遠にの類似点
3days 2 count
total 421 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
03月
11日
「#こんなヤマトは嫌だ」問題とは何か
3days 2 count
total 349 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20170312083407
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.