2017年07月10日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 185 count

古代進の誕生日に感じる違和感の正体とは何か

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「古代進の誕生日に非常に違和感があった」

「どんな違和感だい?」

「みんな。古代進が他人なんだ」

「当たり前じゃないか。実在する古代進はいないよ」

「そうじゃない。見ている僕の代理人としての古代進ではないのだ。完全に他人なのだよ」

「どういうことだい?」

「つまりさ。僕はヤマトの世界に入ればないから、代わりに古代進が存在する……という受け止め方ではないのだ。全てに関して傍観者であり、古代進は別の世界に住んでいる誰かということなのだ」

「君に取っての古代進とはなんだい?」

「物語を見る上で感情移入する先だな」

「感情移入する先だとどんな特徴があるんだい?」

「感情の接点が必要だ。意外と間抜けで付け入る隙があるのが古代進」

「隙が無い島大介では感情移入できないわけだね」

「そうだ。実はSBヤマトまでは古代はそういうキャラクターであった。しかし、ヤマト2199以降は古代がそのような立場から降りてしまった」

「出番が減ったものね」

「しかし、方舟以降は出番が増えた」

「みんな喜んでいるね」

「でも、おいらは喜べない」

「なんで?」

「感情移入できる隙が無いからだ」

「えー」

「『記録ならもうしています』『さすがだな、相原』と言って笑われる古代はもういない。恐い顔で怒る古代がいるだけだ」

「つまりなんだい?」

「つまりさ。ヤマト2199で古代が活躍しないことに怒っていた人たちは実は一枚岩ではなかった。実際には古代の出番が少ないことに怒っていた人と、古代の出番に付け入る隙が少ないことに怒っていた人は同じように怒っているいるように見えて質が全く違っていたわけだ」

「なるほど。古代ファンの多くが満足しているかのように見えるヤマト2202だが、実は古代が格好良ければそれで良いというニーズしか掬っていなかったということだね?」

「かもな」

「で、君は、もっと間抜けな笑われる古代が見たかったわけだね?」

「いや、もういいよ。今のヤマト2202にはそれなりの客層がいるわけだし、彼らを満足させるように作ったらいいんじゃないか?」

「それはどういう意味?」

「途中で方針を揺らすと作品が崩壊するからもっと悪い結末になるかもよ」

「今の路線で突っ走れってことだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
07月
11日
キーマンの誕生日に感じる違和感の正体とは何か
3days 3 count
total 187 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
07月
09日
ヤマト復活篇は黒歴史か?
3days 2 count
total 207 count
2017年07月10日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 185 count

古代進の誕生日に感じる違和感の正体とは何か

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「古代進の誕生日に非常に違和感があった」

「どんな違和感だい?」

「みんな。古代進が他人なんだ」

「当たり前じゃないか。実在する古代進はいないよ」

「そうじゃない。見ている僕の代理人としての古代進ではないのだ。完全に他人なのだよ」

「どういうことだい?」

「つまりさ。僕はヤマトの世界に入ればないから、代わりに古代進が存在する……という受け止め方ではないのだ。全てに関して傍観者であり、古代進は別の世界に住んでいる誰かということなのだ」

「君に取っての古代進とはなんだい?」

「物語を見る上で感情移入する先だな」

「感情移入する先だとどんな特徴があるんだい?」

「感情の接点が必要だ。意外と間抜けで付け入る隙があるのが古代進」

「隙が無い島大介では感情移入できないわけだね」

「そうだ。実はSBヤマトまでは古代はそういうキャラクターであった。しかし、ヤマト2199以降は古代がそのような立場から降りてしまった」

「出番が減ったものね」

「しかし、方舟以降は出番が増えた」

「みんな喜んでいるね」

「でも、おいらは喜べない」

「なんで?」

「感情移入できる隙が無いからだ」

「えー」

「『記録ならもうしています』『さすがだな、相原』と言って笑われる古代はもういない。恐い顔で怒る古代がいるだけだ」

「つまりなんだい?」

「つまりさ。ヤマト2199で古代が活躍しないことに怒っていた人たちは実は一枚岩ではなかった。実際には古代の出番が少ないことに怒っていた人と、古代の出番に付け入る隙が少ないことに怒っていた人は同じように怒っているいるように見えて質が全く違っていたわけだ」

「なるほど。古代ファンの多くが満足しているかのように見えるヤマト2202だが、実は古代が格好良ければそれで良いというニーズしか掬っていなかったということだね?」

「かもな」

「で、君は、もっと間抜けな笑われる古代が見たかったわけだね?」

「いや、もういいよ。今のヤマト2202にはそれなりの客層がいるわけだし、彼らを満足させるように作ったらいいんじゃないか?」

「それはどういう意味?」

「途中で方針を揺らすと作品が崩壊するからもっと悪い結末になるかもよ」

「今の路線で突っ走れってことだね」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
07月
11日
キーマンの誕生日に感じる違和感の正体とは何か
3days 3 count
total 187 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
07月
09日
ヤマト復活篇は黒歴史か?
3days 2 count
total 207 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20170710083821
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.