2017年08月06日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記total 232 count

ClickOnceインストーラーをgithubでホストする

Written By: 川俣 晶連絡先

問題 §

 CodeplexではClickOnceインストーラーでリリースを公開していた。Codeplexからgithubにソースコードを移行できたが、githubには同等の機能が存在しない

解決が困難な原因 §

 ネット上のgithubからClickOnceインストーラーを公開する方法はいずれも情報が古くそのままでは使用できない。(この文書もすぐ古くなる可能性がある)

解決 §

 ファイルをリポジトリに登録した上で、github上のファイルを生で公開する機能を使用してClickOnceインストーラーのsetup.exeを提供する。注意点は以下の通り。

URLの読み替え §

  • https://raw.githubusercontent.com/[ユーザーID]/[プロジェクト名]/[ブランチ名]/[ユーザー定義のフォルダ名]/setup.exe

 基本的にgithubのWebサイトでソースコードの上に出るRAWボタンで得られるURIである。

publish.htm §

 setup.exeではなくpublish.htmを指定するとソースコードが表示されてしまい、インストーラーを実行する機能を発揮しないようだ。setup.exeを直接実行してしまえば大丈夫だ。

転送設定の変更 §

 core.autocrlfをfalseに設定する。この設定は、ローカル、グローバル、ポータブルの3種類があるようなので注意。たぶん、ローカルの設定を変更すれば良いだろう。ローカルの設定はデフォルトでは以下にあるようだ。

  • "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Enterprise\Common7\IDE\CommonExtensions\Microsoft\TeamFoundation\Team Explorer\Git\mingw32\etc\gitconfig"

 管理者権限で開いて、先頭付近にautocrlf = trueという記述があればこれをfalseに書き換える。

[core]

  symlinks = false

  autocrlf = false

 設定結果は、Visual Studioのチームエクスプローラの設定→リポジトリの設定→その他(最下部)で確認できる。

感想 §

「結局、ネットの情報があまりにカオスすぎて、自分で一部システムを解析して辻褄を合わせてしまった」

「今は動いているわけだね」

「明日も動くかどうか分からないがね」

「なんてカオスだ」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記
【技術雑記】の次のコンテンツ
2017年
08月
10日
ASP.NET CoreにSystem.Web.HttpUtility.HtmlEncodeが無い
3days 51 count
total 178 count
【技術雑記】の前のコンテンツ
2017年
08月
06日
Codeplexからgithubへソースツリーを移動すると関係ないファイルが追加されてしまう問題
3days 22 count
total 195 count
2017年08月06日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記total 232 count

ClickOnceインストーラーをgithubでホストする

Written By: 川俣 晶連絡先

問題 §

 CodeplexではClickOnceインストーラーでリリースを公開していた。Codeplexからgithubにソースコードを移行できたが、githubには同等の機能が存在しない

解決が困難な原因 §

 ネット上のgithubからClickOnceインストーラーを公開する方法はいずれも情報が古くそのままでは使用できない。(この文書もすぐ古くなる可能性がある)

解決 §

 ファイルをリポジトリに登録した上で、github上のファイルを生で公開する機能を使用してClickOnceインストーラーのsetup.exeを提供する。注意点は以下の通り。

URLの読み替え §

  • https://raw.githubusercontent.com/[ユーザーID]/[プロジェクト名]/[ブランチ名]/[ユーザー定義のフォルダ名]/setup.exe

 基本的にgithubのWebサイトでソースコードの上に出るRAWボタンで得られるURIである。

publish.htm §

 setup.exeではなくpublish.htmを指定するとソースコードが表示されてしまい、インストーラーを実行する機能を発揮しないようだ。setup.exeを直接実行してしまえば大丈夫だ。

転送設定の変更 §

 core.autocrlfをfalseに設定する。この設定は、ローカル、グローバル、ポータブルの3種類があるようなので注意。たぶん、ローカルの設定を変更すれば良いだろう。ローカルの設定はデフォルトでは以下にあるようだ。

  • "C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Enterprise\Common7\IDE\CommonExtensions\Microsoft\TeamFoundation\Team Explorer\Git\mingw32\etc\gitconfig"

 管理者権限で開いて、先頭付近にautocrlf = trueという記述があればこれをfalseに書き換える。

[core]

  symlinks = false

  autocrlf = false

 設定結果は、Visual Studioのチームエクスプローラの設定→リポジトリの設定→その他(最下部)で確認できる。

感想 §

「結局、ネットの情報があまりにカオスすぎて、自分で一部システムを解析して辻褄を合わせてしまった」

「今は動いているわけだね」

「明日も動くかどうか分からないがね」

「なんてカオスだ」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記
【技術雑記】の次のコンテンツ
2017年
08月
10日
ASP.NET CoreにSystem.Web.HttpUtility.HtmlEncodeが無い
3days 51 count
total 178 count
【技術雑記】の前のコンテンツ
2017年
08月
06日
Codeplexからgithubへソースツリーを移動すると関係ないファイルが追加されてしまう問題
3days 22 count
total 195 count
【技術雑記】のコンテンツ全リスト【技術雑記】の表紙

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20170806165257
サイトの表紙【技術雑記】の表紙【技術雑記】のコンテンツ全リスト 【技術雑記】の入手全リスト 【技術雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.