2017年09月24日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 186 count

軍艦を描くことと艦これ的表現

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「20世紀の間、アニメの世界と軍艦あるいは船舶の世界は割と断絶していて、あまり関係が無かった」

「宇宙戦艦ヤマトは? 決断は?」

「そこまで行くと【軍艦らしきものが描かれていればOK】の世界に行ってしまうのだよ」

「それで?」

「だから、銀英伝のあたりまでは割とアバウトな世界なのだ。取りあえず、記号として宇宙戦艦らしきものが描いてあれば許される世界」

「それが変わったの?」

「そう。宇宙戦艦描写がCG化されたとき、実は上手い人と下手な人の差が露骨に出るようになった」

「同じように描いているだけなのに、手描きからCGになっただけで非難が発生してしまうのだね?」

「そうだな」

「コストアップの問題ではないの?」

「軍艦らしさ、あるいは船らしさはバランスの問題だから、実は作業量が増えるわけではない。細かく作り込めば船らしく見えるわけではない」

「それで?」

「うん。だからね。船を全体のバランスとして描きたくない人たちがいるわけだよ。下手だとばれるから」

「船を描くことを避けたい?」

「そういうわけでもない。船は描かねばならない」

「じゃあどうするんだよ」

「個別のパーツの問題に還元したいのが彼らの心情」

「パーツなら描ける?」

「全体のバランスを取らなくていいからね。個別のパーツだけなら行けるのだろう」

「でも、パーツだけ描いても絵にならないじゃないか」

「だから中心に女の子を描く。パーツは女の子のアクセサリ扱いだ」

「えー。ただの艦これかよ」

「結局、艦これ的な表現とは、美少女は描けても船はブスにしか描けない人たちの駆け込み寺だったのかもしれない」

「それが、艦これブームが過熱して燃え上がった理由の1つだね」

「とりあえず、女の子の問題に還元してしまえば【ミッドウェー海戦の最上に後部の水上機用の飛行甲板なんて無いだろ】みたいな突っ込みは来ない。XXちゃんかわいいで終わる」

「まさか。恐い考えになっていたのだが」

「何を考えたんだい?」

「船を船として描くことを常に要求してしまった宇宙戦艦ヤマトというタイトルは自爆したのでは……」

「そういう要素はあるかもね。表現に逃げ道を用意しなかったのは難点だったのかもしれない。CG化された21世紀ヤマトは、ストレート勝負し過ぎて墓穴を掘った面はあるだろう」

「それでも初期の復活篇はマシだった理由は?」

「小さめのクルーザーから大きめの汽船YAMATOまで所有した西崎さんの功績だろう。本物の船でクルーズしてればそうそう破綻した船の描写には陥るまい。ストレート勝負で勝てる希有な人だ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
09月
25日
モーションコミックの悪夢再び
3days 5 count
total 226 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
09月
23日
さらば宇宙戦艦ヤマトのテーマは「命」説
3days 4 count
total 180 count
2017年09月24日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 186 count

軍艦を描くことと艦これ的表現

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「20世紀の間、アニメの世界と軍艦あるいは船舶の世界は割と断絶していて、あまり関係が無かった」

「宇宙戦艦ヤマトは? 決断は?」

「そこまで行くと【軍艦らしきものが描かれていればOK】の世界に行ってしまうのだよ」

「それで?」

「だから、銀英伝のあたりまでは割とアバウトな世界なのだ。取りあえず、記号として宇宙戦艦らしきものが描いてあれば許される世界」

「それが変わったの?」

「そう。宇宙戦艦描写がCG化されたとき、実は上手い人と下手な人の差が露骨に出るようになった」

「同じように描いているだけなのに、手描きからCGになっただけで非難が発生してしまうのだね?」

「そうだな」

「コストアップの問題ではないの?」

「軍艦らしさ、あるいは船らしさはバランスの問題だから、実は作業量が増えるわけではない。細かく作り込めば船らしく見えるわけではない」

「それで?」

「うん。だからね。船を全体のバランスとして描きたくない人たちがいるわけだよ。下手だとばれるから」

「船を描くことを避けたい?」

「そういうわけでもない。船は描かねばならない」

「じゃあどうするんだよ」

「個別のパーツの問題に還元したいのが彼らの心情」

「パーツなら描ける?」

「全体のバランスを取らなくていいからね。個別のパーツだけなら行けるのだろう」

「でも、パーツだけ描いても絵にならないじゃないか」

「だから中心に女の子を描く。パーツは女の子のアクセサリ扱いだ」

「えー。ただの艦これかよ」

「結局、艦これ的な表現とは、美少女は描けても船はブスにしか描けない人たちの駆け込み寺だったのかもしれない」

「それが、艦これブームが過熱して燃え上がった理由の1つだね」

「とりあえず、女の子の問題に還元してしまえば【ミッドウェー海戦の最上に後部の水上機用の飛行甲板なんて無いだろ】みたいな突っ込みは来ない。XXちゃんかわいいで終わる」

「まさか。恐い考えになっていたのだが」

「何を考えたんだい?」

「船を船として描くことを常に要求してしまった宇宙戦艦ヤマトというタイトルは自爆したのでは……」

「そういう要素はあるかもね。表現に逃げ道を用意しなかったのは難点だったのかもしれない。CG化された21世紀ヤマトは、ストレート勝負し過ぎて墓穴を掘った面はあるだろう」

「それでも初期の復活篇はマシだった理由は?」

「小さめのクルーザーから大きめの汽船YAMATOまで所有した西崎さんの功績だろう。本物の船でクルーズしてればそうそう破綻した船の描写には陥るまい。ストレート勝負で勝てる希有な人だ」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
09月
25日
モーションコミックの悪夢再び
3days 5 count
total 226 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
09月
23日
さらば宇宙戦艦ヤマトのテーマは「命」説
3days 4 count
total 180 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20170924085237
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.