2017年10月31日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 169 count

続・「戦って死ね」はガミラスの文化かデスラーの思想か?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「デスラーは残忍な性格だろ?」

「そう言われているね」

「でも、必ず殺すわけではない?」

「僅かでもミスをした部下を必ず殺す性格なら実は独裁者になれない」

「どうして?」

「部下が全員消えるからさ」

「ぎゃふん」

「あるいは、側近の全員が結託して引きずり下ろす。側近の全員が結託したら、どんな独裁者もそれを阻止できない」

「つまり、それは何を意味するんだい?」

「実はデスラーの粛正は限定的にしか行われていない」

「敵対派閥だとか、よほどデスラーの機嫌を損ねるとか、そういう理由がないと殺されないって事だね」

「そうだ。通常は、ヒスやタランが取りなして、殺すことは回避していたのだろう」

「じゃあ、なぜシュルツは死なねばならなかったのだ?」

「おそらく、ヤマト撃沈の嘘報告を入れてしまったからだ。さすがにこれは重大問題だ。何らかの懲罰が必要であることに、デスラーもヒスも同意したのだろう。ただし、冥王星基地全員に死ねとまで言ったかは分からない」

「あとから病院船を送っているからだね」

「落とされた男に関しては、ヒスもタランも取りなす時間も無かったし、ある意味で場をわきまえなかったことも事実だからあれはあれで通ってしまった」

「でも、そうではない人たちはすぐに殺されたりはしないと思えたのだね?」

「そうだ。デスラー総統万歳の唱和に参加している限りはな」

「ヒスは殺される可能性に怯えたのだね?」

「そう。ヒスは波動砲をピストルと言って場をわきまえない一言を言ってしまったからね」

「でも殺されなかった」

「それはラッキーだった」

「そうでもない」

「どうして?」

「最後は【場をわきまえない一言】を並べて、射殺されるからだ」

「戦況は有利です。一息入れられては」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
11月
01日
加藤の性格はリアルだった
3days 4 count
total 209 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
10月
30日
「戦って死ね」はガミラスの文化かデスラーの思想か?
3days 2 count
total 173 count
2017年10月31日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 169 count

続・「戦って死ね」はガミラスの文化かデスラーの思想か?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「デスラーは残忍な性格だろ?」

「そう言われているね」

「でも、必ず殺すわけではない?」

「僅かでもミスをした部下を必ず殺す性格なら実は独裁者になれない」

「どうして?」

「部下が全員消えるからさ」

「ぎゃふん」

「あるいは、側近の全員が結託して引きずり下ろす。側近の全員が結託したら、どんな独裁者もそれを阻止できない」

「つまり、それは何を意味するんだい?」

「実はデスラーの粛正は限定的にしか行われていない」

「敵対派閥だとか、よほどデスラーの機嫌を損ねるとか、そういう理由がないと殺されないって事だね」

「そうだ。通常は、ヒスやタランが取りなして、殺すことは回避していたのだろう」

「じゃあ、なぜシュルツは死なねばならなかったのだ?」

「おそらく、ヤマト撃沈の嘘報告を入れてしまったからだ。さすがにこれは重大問題だ。何らかの懲罰が必要であることに、デスラーもヒスも同意したのだろう。ただし、冥王星基地全員に死ねとまで言ったかは分からない」

「あとから病院船を送っているからだね」

「落とされた男に関しては、ヒスもタランも取りなす時間も無かったし、ある意味で場をわきまえなかったことも事実だからあれはあれで通ってしまった」

「でも、そうではない人たちはすぐに殺されたりはしないと思えたのだね?」

「そうだ。デスラー総統万歳の唱和に参加している限りはな」

「ヒスは殺される可能性に怯えたのだね?」

「そう。ヒスは波動砲をピストルと言って場をわきまえない一言を言ってしまったからね」

「でも殺されなかった」

「それはラッキーだった」

「そうでもない」

「どうして?」

「最後は【場をわきまえない一言】を並べて、射殺されるからだ」

「戦況は有利です。一息入れられては」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
11月
01日
加藤の性格はリアルだった
3days 4 count
total 209 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
10月
30日
「戦って死ね」はガミラスの文化かデスラーの思想か?
3days 2 count
total 173 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20171031085345
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.