2017年11月20日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 175 count

大ヤマト零号に見る【ピンクのスポーツカー】の謎

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト2202を最初に見た時の違和感は多いが、ピンクキャデラックも違和感があった。かなり唐突感があった」

「それで?」

「でもね1つ分かった」

「何が分かったの?」

「大ヤマト零号Vol.3の工作兵艦ロックンロールというのは、大量のティムを搭載した工作兵艦ではあるが、デザイン的にはピンクのオープントップのアメ車がベースだろう」

「えー」

「そう。ピンクの車に乗ってティム達はマミーからお出かけするのだ」

「つまりなんだよ」

「ヤマト2202のピンクキャデラックの元ネタは、大ヤマト零号の工作兵艦ロックンロールではないだろうか」

「何と言うことだ」

「そうすると、車の上で突然叫び出す意味不明の行動も意味が分かる」

「森雪が突然【古代進は地球を救ったぞとかなんとか】と叫ぶわけだね」

「そう。それはつまり、ティム達の【バキバキバーキ】に対応する」

「それが結論?」

「いや、本題はこれから」

「本題って何だよ」

ロックンロールの謎 §

「ティム艦隊最大の謎は、ロックンロールというネーミングだった。他のティム達はコマンドティム等の分かりやすい名前だが、ロックンロールだけ唐突。でも分かった。馬鹿でかいアメ車が横行する昔のアメリカのイメージなんだ。とすれば、ロックンロールはスパッと収まる。更にはティム達が踊っているという要素もスパッと収まる」

「つまり、大ヤマト零号Vol.3のティム艦隊の異様なノリは、ハイスクールの子供達が派手で巨大なアメ車に乗ってロックのリズムで踊っている世界?」

「そんなものだろう」

「では、彼らに援助にするマホロバとは何だ? 母親か?」

「母親はマミーだとすると、学校の女教師ぐらいのポジションかもしれないね」

「それも、担任ではなく、短期間だけ来る特別講師的な年上女性かな」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
11月
21日
勝間田具治監督ファンなら注目すべき【ながぐつ三銃士】
3days 1 count
total 144 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
11月
19日
急浮上する「Studio銀河海軍」というキーワード
3days 3 count
total 170 count
2017年11月20日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 175 count

大ヤマト零号に見る【ピンクのスポーツカー】の謎

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ヤマト2202を最初に見た時の違和感は多いが、ピンクキャデラックも違和感があった。かなり唐突感があった」

「それで?」

「でもね1つ分かった」

「何が分かったの?」

「大ヤマト零号Vol.3の工作兵艦ロックンロールというのは、大量のティムを搭載した工作兵艦ではあるが、デザイン的にはピンクのオープントップのアメ車がベースだろう」

「えー」

「そう。ピンクの車に乗ってティム達はマミーからお出かけするのだ」

「つまりなんだよ」

「ヤマト2202のピンクキャデラックの元ネタは、大ヤマト零号の工作兵艦ロックンロールではないだろうか」

「何と言うことだ」

「そうすると、車の上で突然叫び出す意味不明の行動も意味が分かる」

「森雪が突然【古代進は地球を救ったぞとかなんとか】と叫ぶわけだね」

「そう。それはつまり、ティム達の【バキバキバーキ】に対応する」

「それが結論?」

「いや、本題はこれから」

「本題って何だよ」

ロックンロールの謎 §

「ティム艦隊最大の謎は、ロックンロールというネーミングだった。他のティム達はコマンドティム等の分かりやすい名前だが、ロックンロールだけ唐突。でも分かった。馬鹿でかいアメ車が横行する昔のアメリカのイメージなんだ。とすれば、ロックンロールはスパッと収まる。更にはティム達が踊っているという要素もスパッと収まる」

「つまり、大ヤマト零号Vol.3のティム艦隊の異様なノリは、ハイスクールの子供達が派手で巨大なアメ車に乗ってロックのリズムで踊っている世界?」

「そんなものだろう」

「では、彼らに援助にするマホロバとは何だ? 母親か?」

「母親はマミーだとすると、学校の女教師ぐらいのポジションかもしれないね」

「それも、担任ではなく、短期間だけ来る特別講師的な年上女性かな」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
11月
21日
勝間田具治監督ファンなら注目すべき【ながぐつ三銃士】
3days 1 count
total 144 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
11月
19日
急浮上する「Studio銀河海軍」というキーワード
3days 3 count
total 170 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20171120084940
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.25 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2017 Pie Dey.Co.,Ltd.