2017年12月09日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 255 count

ヤマト2199のあほ毛問題について今頃気付くこと

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「たまたま2000年前後のオタクのいわゆる萌え絵を見る機会があって気付いたのだがね」

「何に気付いたんだい?」

「非常に違和感の無いあほ毛をいくつか見ることができた」

「ヤマト2199のあほ毛に違和感があったこととは大違いだね」

「うん。そこで、いったい何が違うのかを考えているうちにいろいろ分かってきた」

「それはなんだい?」

  • あほ毛は生身の人間にも存在する場合がある (基本は写実表現である)
  • おそらく、表現としてのあほ毛は本来触覚から分化して進化したものであろう
  • あほ毛にはリアル系と記号系がある
  • あほ毛は当初リアル系からスタートし、誰も使えるように記号化したのだろう
  • リアル系のキャラに記号系あほ毛は似合わない
  • 記号系のキャラにリアル系あほ毛は似合わない
  • 記号系あほ毛は誰に付けても割と何とかなるのだが、リアル系あほ毛は似合うキャラと似合わないキャラが歴然として存在する

「つまりなんだい?」

「ヤマト2199の場合、以下の2つの錯誤が話をかき回したのではないか」

  • キャラがリアル系寄りなのに、記号系のあほ毛を付けてしまった
  • そのキャラはあほ毛を付けても似合うか、という区別をあまりしておらず、一定のキャラに一律に付与してしまった

「つまり、あほ毛の善し悪しというだけでなく、あほ毛の違和感が増すようなやり方で描いてしまったのではないか、という懸念があるわけだね」

「問題は、それを違和感と思わない人たちもいるということだ」

「なぜだ」

「きっと、あまりに見慣れすぎて感覚が麻痺しているのだろうと思う」

「えー」

「特に業界人とマニアが危ない。見た回数が多すぎるからだ」

オマケ §

「では君はあほ毛の問題についてどう思う?」

「そうだな。あほ毛とは本来乱れて飛び出している髪を示すので、基本的に【髪を綺麗に整えていないリアル系キャラ】と親和性が高いと思う。だから、禁じ手ではない、というのが現在の考え方。オールタイム、どういう作品で使っても使い所を間違えなければ問題は起きないと思う」

「逆に言えば、そのラインを外すと迷走しやすいわけだね」

「そう。髪を綺麗に整えているキャラがあほ毛だけ出ているとやはり不自然に見えてしまう」

「髪が乱雑か綺麗かという区別が意味を失う記号的なキャラだったら、一律に付けても平気なのだね?」

「その場合はもう表現の流行り廃れの問題になるので、【あほ毛ってもう古いよね】で終わってしまう問題。付けた方が良ければ付けても良いが、単なる【流行りだから】という理由ならとっくに旬は終わっていると思う」

「でもあほ毛は全否定はしないわけだね?」

「そう。できない。それはある種の生身の人間が備えるある種の状態なので、それを忠実に描けばキャラにあほ毛が付くのはある意味で必然」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
12月
10日
ティムの名言「あれ、僕の身体じゃない」
3days 1 count
total 202 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
12月
08日
大ヤマト零号の名称問題
3days 1 count
total 218 count
2017年12月09日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマトtotal 255 count

ヤマト2199のあほ毛問題について今頃気付くこと

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「たまたま2000年前後のオタクのいわゆる萌え絵を見る機会があって気付いたのだがね」

「何に気付いたんだい?」

「非常に違和感の無いあほ毛をいくつか見ることができた」

「ヤマト2199のあほ毛に違和感があったこととは大違いだね」

「うん。そこで、いったい何が違うのかを考えているうちにいろいろ分かってきた」

「それはなんだい?」

  • あほ毛は生身の人間にも存在する場合がある (基本は写実表現である)
  • おそらく、表現としてのあほ毛は本来触覚から分化して進化したものであろう
  • あほ毛にはリアル系と記号系がある
  • あほ毛は当初リアル系からスタートし、誰も使えるように記号化したのだろう
  • リアル系のキャラに記号系あほ毛は似合わない
  • 記号系のキャラにリアル系あほ毛は似合わない
  • 記号系あほ毛は誰に付けても割と何とかなるのだが、リアル系あほ毛は似合うキャラと似合わないキャラが歴然として存在する

「つまりなんだい?」

「ヤマト2199の場合、以下の2つの錯誤が話をかき回したのではないか」

  • キャラがリアル系寄りなのに、記号系のあほ毛を付けてしまった
  • そのキャラはあほ毛を付けても似合うか、という区別をあまりしておらず、一定のキャラに一律に付与してしまった

「つまり、あほ毛の善し悪しというだけでなく、あほ毛の違和感が増すようなやり方で描いてしまったのではないか、という懸念があるわけだね」

「問題は、それを違和感と思わない人たちもいるということだ」

「なぜだ」

「きっと、あまりに見慣れすぎて感覚が麻痺しているのだろうと思う」

「えー」

「特に業界人とマニアが危ない。見た回数が多すぎるからだ」

オマケ §

「では君はあほ毛の問題についてどう思う?」

「そうだな。あほ毛とは本来乱れて飛び出している髪を示すので、基本的に【髪を綺麗に整えていないリアル系キャラ】と親和性が高いと思う。だから、禁じ手ではない、というのが現在の考え方。オールタイム、どういう作品で使っても使い所を間違えなければ問題は起きないと思う」

「逆に言えば、そのラインを外すと迷走しやすいわけだね」

「そう。髪を綺麗に整えているキャラがあほ毛だけ出ているとやはり不自然に見えてしまう」

「髪が乱雑か綺麗かという区別が意味を失う記号的なキャラだったら、一律に付けても平気なのだね?」

「その場合はもう表現の流行り廃れの問題になるので、【あほ毛ってもう古いよね】で終わってしまう問題。付けた方が良ければ付けても良いが、単なる【流行りだから】という理由ならとっくに旬は終わっていると思う」

「でもあほ毛は全否定はしないわけだね?」

「そう。できない。それはある種の生身の人間が備えるある種の状態なので、それを忠実に描けばキャラにあほ毛が付くのはある意味で必然」

Facebook

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §

キーワード【 トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
【宇宙戦艦ヤマト】の次のコンテンツ
2017年
12月
10日
ティムの名言「あれ、僕の身体じゃない」
3days 1 count
total 202 count
【宇宙戦艦ヤマト】の前のコンテンツ
2017年
12月
08日
大ヤマト零号の名称問題
3days 1 count
total 218 count
【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト【宇宙戦艦ヤマト】の表紙

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20171209073422
サイトの表紙【宇宙戦艦ヤマト】の表紙【宇宙戦艦ヤマト】のコンテンツ全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】の入手全リスト 【宇宙戦艦ヤマト】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.