アタマとカラダで理解する!コンピュータプログラムはどのように動くのか? 【▲→川俣晶の縁側→技術関連執筆情報】
2018年01月19日
川俣晶の縁側技術関連執筆情報total 436 count

アタマとカラダで理解する!コンピュータプログラムはどのように動くのか?

Written By: 川俣 晶連絡先

「新刊が出たぞ」

「何を書いた本?」

「コンピュータが動く仕組み」

「誰に向けた本?」

「一般向け。特別な予備知識は要求していない。まあJavaScriptが読めると良いのだが」

「他には?」

「少し歯ごたえがある。予備知識は要求しないが、意欲は必要」

「なぜそうなるの?」

「ハードルが少し高いので、どうしても駆け足になるから」

「なぜ駆け足なの?」

「一冊の本でビットから始めて論理演算を説明して、CPUの仕組みから高級言語の実装まで話をしたら、どうしても駆け足になってしまう」

「でも、駆け足でもビットから高級言語まで話が進むのだね?」

「そう。8080のエミュレータ上でCP/Mが動いてBrainf*ckのサブセットを実装してHello Worldまで行く」

「それは意欲的だ」

「一応説明することを減らすためにCPUは古い8080を題材にしているし、高級言語も言語仕様が小さいBrainf*ckを扱っているがね。でも全部実際に動く本物だ」

「実際に動くって、8080のマシンは滅多に見ないぞ」

「だからWebブラウザで動く8080エミュレータを作った」

「これでCP/Mがすぐ動くよ」

「8080なくてもいいの?」

「JavaScriptで動く8080エミュレーションが動いているから要らないよ」

「CP/Mの互換度は?」

「当時のCP/M 2.2のバイナリーが無修正で動いているから互換度は100%」

「8080エミュレーションの互換度は?」

「8080 instruction exerciserが全テストパスするレベルで互換。ドキュメント化されていないフラグの動作まで全部合わせてある」

「スマホでも動くの?」

「動くよ」

オマケ §

「でも、なぜ8080?」

「MOVとか、最新のインテルのCPUでも使ってるニモニックだからね。継承された要素も多いので」

「今のマシンの理解に役立つって事だね」

Facebook

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20180119164801
サイトの表紙【技術関連執筆情報】の表紙【技術関連執筆情報】のコンテンツ全リスト 【技術関連執筆情報】の入手全リスト 【技術関連執筆情報】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.