2018年03月02日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 318 count

太田記念美術館・企画展「江戸の女装と男装」

Written By: 川俣 晶連絡先

「原宿には過去自転車で何回も行っていて、そこにある太田記念美術館が気にはなっていた」

「今日は自転車で行ったのかい?」

「いや。電車で」

「目的は?」

「いろいろあるが、ちょっと積極的に出歩こうかと思って」

「実際に見てどうだった?」

「感想は2つある。男のキャラを女に見立てる女体化は昔からあるということ。もう1つは、描き方が記号的で髪型や服装を知らないとそれが女装なのか男装なのか良く分からないということ」

「分からないのか!」

「けっこう分からないのが多かった」

「じゃあさ。オタクの女体化は肯定していいわけ?」

「肯定はできない」

「理由は?」

「それしかないからだ。軍艦も何もかも女の子に置き換える。それしか方法論がない。それはあまりに貧しい」

「昔からある……は免罪符にならないってことだね」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2018年
03月
10日
旧日立航空機立川工場変電所
3days 1 count
total 224 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2018年
02月
18日
深大寺城址(神代植物公園水生植物園)
3days 1 count
total 540 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20180302152457
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.