2018年04月01日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 199 count

多摩稜・武蔵野稜・東浅川駅跡地

Written By: 川俣 晶連絡先

多摩稜

「京王の御陵線には主たる興味は無いのだが、よく考えると多摩稜・武蔵野稜には行ったことがないことに気付いた。ついでに高尾駅が最寄り駅と知ってしまい、京王だけで行けるので心理的なハードルも低かった。ささっと行ってきたよ」

「感想はどうだい?」

「やはり実際に見ると印象が違うね」

「具体的にどう思った?」

「規模が大きい。まるで日本ではないみたいだ。ブームの時はここに人が押し掛けたわけだね」

「なるほど」

「それから、天皇皇后両陛下という言い方もそうだが、皇后陛下の扱いが大きい。男女同権に近い実は巨大な墓が4つある。大正天皇と昭和天皇だけでなく皇后の墓もあるからだ」

「そういうことか」

「あと、墓の敷地の脇に排水路がちゃんと掘ってあった。昭和の方が立派だった」

「見るところが違うね」

「その後で、東浅川駅跡を見て、京王線の狭間駅まで歩いて帰ってきたよ」

「東浅川駅跡はどうだった?」

「あまり痕跡は無かったね」

「京王線の狭間駅は近いの?」

「近いけど近くない」

「なんだそれは」

「地図で見ると近い。でも、坂が多くて大変。しかも、駅は近いが遠回りしないと改札に入れないので、多摩稜・武蔵野稜目当てで狭間駅を使うのはお勧めできない」

Facebook

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20180401143717
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.