2018年06月02日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 577 count

世田谷文学館 本と食の蚤の市 セタブンマーケット+烏山下町まつり (北杜夫、林芙美子) 芦花翠風邸庭園公開

Written By: 川俣 晶連絡先

「世田谷文学館に行ってきた」

「何かあったの?」

「いろいろスペシャルなことがあったぞ」

世田谷文学館 本と食の蚤の市 セタブンマーケット+烏山下町まつり  §

「いろいろな店が一階に出ていた」

「いつもとムードが違ったわけだね」

「外ではお祭り」

新収蔵・北杜夫コレクションを中心に 林芙美子 貧乏コンチクショウ §

「2回目になるがこれらも見た。斎藤茂吉関連展示モリモリの北杜夫コレクションだ」

「斎藤茂吉を堪能した?」

芦花翠風邸(ベネッセスタイルケア) §

「実は全く意外なことに、隣の芦花翠風邸の門が開いていて庭を見学できるようになっていた。ビックリだ」

「はじめて?」

「そう。ここに入ったのは初めて。もしかしたら最初で最後の経験かも」

「それは良いことだった?」

「そう。世田谷文学館から見ると鯉のいる池を挟んで反対側。あそこはどうなっているのだろう……という疑問が解けた」