感想・映画「インクレディブル・ファミリー」【ネタバレ注意】 【▲→トーノZERO→映画感想】
2018年08月01日
トーノZERO映画感想total 146 count

感想・映画「インクレディブル・ファミリー」【ネタバレ注意】

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「8/1だから1本ぐらい府中で映画を見ようかと思った」

「候補は?」

「ポケモンにするかインクレディブル・ファミリーにするか迷った。当初73ぐらいでポケモンの方が見たかったが、時間的に都合が良かったし、映像技術も見たかったし、赤ちゃんというテーマが未来のミライともかぶるのでインクレディブル・ファミリーを見ることにした。この時点で期待度は37ぐらいに逆転していた」

「実際に見てどうだった?」

「ごめん。間違ってた」

「何が間違ってたの?」

「この映画に流れる濃厚なサンダーバード感。これは是非見るべき映画だった」

「濃厚なサンダーバード感とは?」

「スパイアクション風のBGMは実はサンダーバードに似ている。そして、頭が大きい人形等身のキャラクター。暴走する列車や客船を阻止する展開。洗脳。ブラウン管が出てくるレトロ感ある未来メカ。更に何よりファミリーという点が大きい。家族構成は違うが、ともかくファミリーの映画だ」

「それだけ?」

「最初に出てくるメカがドリル地中メカで、ジェットモグラ風。そして、エンディングの最後に出てくるのもジェットモグラ。まさにそれが狙い目だろう」

「それが分からないと楽しめないの?」

「そんなことはない。十分に、インクレディブル・ファミリーとして面白い」

「じゃあ、なぜサンダーバード感?」

「おそらく、インクレディブル・ファミリーはファミリーの映画であるから、ファミリーつながりでサンダーバード感を入れたのだと思うよ。分かったかね、スコット」

「はい、パパ」

「最後に登場する客船は水中翼船。水の中にのぞき窓があるが、水中翼で船体が持ち上がると、海面を見下ろす感じのキャビンになる。この感じはスカイシップ1っぽく感じられたよ」

「じゃあさ。映画としての見どころはどうだ?」

「バラバラだった家族が最後に一つになるのは、話として良いし、育児にボロボロになる父親も良かった。それから赤ん坊がジョーカーとして機能して、何が起こるか分からないことも物語的に良かったと思うよ」

「面白かったわけだね」

「良く出来ていた」

「じゃあさ。未来のミライとの比較は?」

「似ているのは、子育てにボロボロになる親……ぐらいかな。共通点は。かなり狙い目は違う感じだった」

「見て良かった?」

「非常に良かった」

Facebook

キーワード【 トーノZERO映画感想
【映画感想】の次のコンテンツ
2018年
08月
02日
感想・映画「ブラックパンサー」
3days 1 count
total 111 count
【映画感想】の前のコンテンツ
2018年
07月
30日
感想・映画「JUKAI -樹海-」
3days 0 count
total 158 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20180801142544
サイトの表紙【映画感想】の表紙【映画感想】のコンテンツ全リスト 【映画感想】の入手全リスト 【映画感想】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.