2019年01月05日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡りtotal 270 count

七生公園・程久保地区・南平地区

Written By: 川俣 晶連絡先

「やっと七生公園を体験してきた」

「なぜ行こうと思ったの?」

「多摩動物公園を一周したとき、七生公園と推定される尾根道が見えたから」

「そこを歩けた?」

「いいや。そこはね。どうも一般人が入れないメンテナンス道路らしい。七生公園の門の外にあった」

「なんてこった」

「それから、程久保地区は普通に入れるから良いが、南平地区への入り方が問題だった」

「どんな問題?」

「南平地区は基本的にかたらいの路(旧野猿峠ハイキングコース)からしか入れない。というか、南平地区の一部がハイキングコースと言っても良い」

「入るの大変じゃないか」

「実は、非公式の入口が木伐沢西公園付近に存在する。ここは昨年末に行った時に既に発見していたが、非公式の入口とまでは分かっていなかった。今回はここから出入りしたがそれが最善だったのかは一考の余地がある」

「まだまだ奥が深いわけだね」

「問題は南部で、一部表通りの車の音がよく聞こえる箇所があるのに、表通りに抜ける経路がない」

「それも面倒だね」

「まとめると、程久保地区はよく整備されていて単に歩く気があればそれで十分。でも、南平地区の方はいろいろとやっかい。なぜか尾根付近は舗装されていて歩きやすいけどね」

オマケ §

「というわけで、南平地区を歩いて行くと多摩動物公園の裏門ゲートに真っ正面に出た。ここに来るの3回目。1度目はハイキングコースに沿って歩いたとき。2度目は多摩動物公園の中を歩いた時、3回目は今回」

「そんなに行って楽しいのかよ」

「割と楽しい」

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
【歴史資料館巡り】の次のコンテンツ
2019年
01月
07日
東京都公文書館・所蔵資料展「東京150年―公文書と絵図が語る首都東京の歴史」
3days 1 count
total 256 count
【歴史資料館巡り】の前のコンテンツ
2018年
12月
30日
七生公園(失敗)
3days 1 count
total 323 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20190105204620
サイトの表紙【歴史資料館巡り】の表紙【歴史資料館巡り】のコンテンツ全リスト 【歴史資料館巡り】の入手全リスト 【歴史資料館巡り】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.29 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.