2019年06月02日
川俣晶の縁側一般執筆情報total 231 count

君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+ Kindle版

Written By: 川俣 晶連絡先

君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+ Kindle版 君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+ Kindle版

「新刊だ」

「どんな本だい?」

「京王と帝都と京王帝都に関する、誰も知っているあのトリビアから、難解トリビアまで120個以上の話題が並ぶ!」

「ふーん。書いた理由はなんだい?」

「身も蓋も無いことを言ってしまうと技術解説書は商品価値が無くなるのが早すぎるので、歴史の本を出したかった。歴史的なできごとは基本的に変化しないからね」

「えー。なんて夢が無いことを」

「もっとも研究の結果解釈が変わることもあるから不変では無いけどね。でも変化のペースはずっと低い」

「それでなぜ京王なんだい?」

「実は、郷土史絡みで調べたことに京王にも関係する話題が多かったこと、京王帝国の野望が非技術書にしては売れている方だったので、京王の話を書くことにした。資料も、もともと手元にあるしね」

「それでどんなことが書いてあるんだい?」

「それこそ、誰でも知っている話題から、おそらくマニアも知らない話題まで」

「誰でも知っている話題ってどんな話題?」

「京王線は1372mmだけど井の頭線は1067mmとか」

「おそらくマニアも知らない話題って何?」

「たとえば、山田駅近くの線路脇の凄く狭い道は、知らない人が多いのではないか。あのあたりを撮影地を求めて歩き回った撮り鉄なら知っているかもしれないけど」

「なんだその道は」

「京王運営の昭和20年代の超大ヒット施設【東京朝顔園】は所在地が北烏山なのに最寄り駅は千歳烏山ではなく富士見ヶ丘だったとか」

「なんだそれ」

「京王三十三ヶ所観音霊場とか」

「聞いたことないぞ」

「武蔵中央電気鉄道の終点の高尾橋の駅名になった高尾橋という橋はどこにあるのか、とか」

「それらは鉄道の話題かよ」

「京王の話題だ」

「武蔵中央電気鉄道は京王じゃないぞ」

「最後は京王に買われて京王の駅になったんだよ」

「ひぃ~」

「というわけで、一つよろしく」

君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+ Kindle版 君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+ Kindle版

目次 §

  • まえがき
  • 必読! 本書のポリシー
  • 京王は、戦前と戦後は別会社
  • 京王の半分は電力会社だった
  • 砂利輸送も活発だった京王
  • 京王線と井の頭線で線路の幅が違うわけ
  • 京王線1372mmの謎
  • 玉南電気鉄道1067mmの謎
  • 井の頭線1067mmの謎
  • 京王三十三ヶ所観音霊場
  • 京王の始発駅の謎
  • 新宿南口陸橋の上の駅
  • 都営新宿線と酷似する戦前の京王線
  • 路面を走った新型電車
  • 墓場鬼太郎と地上時代の京王線新宿駅
  • 新宿駅の地下化は誰のため?
  • 地下新宿駅の消えた4番線
  • 新宿付近の消えた駅
  • 新町駅はどこにあった?
  • 砂利輸送の終点
  • 天神橋変電所はどこにあった?
  • 京王線は玉川上水の跡地に作られてはいない
  • ボトルネックのS字カーブとは?
  • 幻の初台駅
  • 玉川上水旧水路緑道の幅に痕跡を残す幡ヶ谷駅
  • 笹塚駅は玉川上水を避けられるか?
  • 環状七号線と交差せよ
  • 代田橋はダイダラボッチ
  • 明大前~代田橋間の引き込み線
  • 明大前駅大バトル
  • 火薬庫前という物騒な駅名
  • 明大前に残る山手急行の残照
  • イメージを悪用される明大前
  • 下高井戸の貨物引き込み線
  • なぜ玉電は下高井戸まで来たのか
  • 玉電と京王をつなぐ下高井戸連絡線
  • 下高井戸の大カーブはあれでも緩和されている
  • 京王の沿線案内常連の吉田園とは何か
  • 下高井戸は下高井戸に存在しない
  • 下高井戸の駅名の変遷
  • 桜上水の車庫のビックリドッキリな由来
  • 謎の北沢車庫前駅の線路配置
  • 空襲された桜上水の車庫
  • ホームの配置が変化した上北沢
  • 勾配の下に眠る水路の遺構
  • 実は3番線まであった八幡山駅
  • 所在地不詳の八幡山駅
  • ドラゴン・クエスト4のCMのロケ地
  • ゴジラもウテナも待っている芦花公園
  • 元は追い抜き駅だった千歳烏山
  • 仙川から存在した旧線
  • 仙川は最初から堀割駅か?
  • つつじヶ丘駅の躍進
  • 水路天国の柴崎
  • 触れると危険・不発弾も眠っていた国領
  • 調布の旧線の痕跡
  • 幻ではなかった飛田給駅
  • これでも乗換駅の武蔵野台駅
  • 実は霊園から近くない多磨霊園駅
  • 複雑な経緯で成立した東府中駅
  • 旧甲州街道と交差する府中駅
  • 乗り換え便利な分倍河原駅
  • 多摩の入口・中河原駅
  • 聖跡のおかげで発展・聖蹟桜ヶ丘駅
  • 実は京王のものではなかった百草園
  • 百草園駅ホームの謎
  • 高幡不動駅の大移動
  • 大ヒット商品・野猿峠ハイキングコース
  • 公園ははるかに遠い平山城址公園駅
  • 鮫陵源はどこにあったのか?
  • 美しき撮影スポット長沼駅
  • 北野に来たの
  • ケイハチ王子が支配する京王八王子
  • 名前を奪われた京王片倉駅
  • 幸せと座布団を運ぶ山田駅
  • 御陵線と高尾線分岐
  • 待避線が消えためじろ台駅
  • 山の狭間の狭間駅
  • JRと一心同体高尾駅
  • ついに来た終点高尾山口駅
  • 武蔵中央電気鉄道と京王高尾線(初代)
  • 高尾橋・山の中に橋はあるのか?
  • 並木町交差点と武蔵横山駅
  • 万葉集と武蔵横山駅
  • 現存する御陵線の橋脚
  • 多摩御陵前駅
  • 歴史が古い京王多摩川
  • 写真に乏しい京王多摩川駅
  • 百花繚乱京王百花苑
  • 京王プール・京王遊園
  • 花火に照らされる京王稲田堤
  • 夢の京王よみうりランド
  • 昔は何もなかった若葉台
  • 目指せ京王多摩センター
  • 上手いぞ馬の府中競馬正門前駅
  • 完成が遅れた多摩動物公園駅
  • 渋谷駅の渋い過去
  • 神業の地下駅・神泉駅
  • 合体した東大前駅と駒場駅
  • ケルネル田圃だ駒場東大前駅
  • 海外植民学校があった池ノ上駅
  • 明大前より便利だった下北沢駅
  • 連絡線があった新代田駅
  • 梅ヶ丘に近いのか遠いのか東松原駅
  • 昔は2線だった永福町駅
  • 永福町を通る謎の所沢街道
  • 水路も通る西永福駅
  • 超能力者も住む浜田山駅
  • 高さも高いぞ高井戸駅
  • 富士見ヶ丘駅と久我山の高射砲
  • 超大ヒット施設・東京朝顔園
  • 交通の要衝だ久我山駅
  • 一富士二鷹三鷹台駅
  • みんな待っていた井の頭公園駅
  • 井の頭公園のプール
  • ジョージも蒸気も吉祥寺駅
  • 井の頭線の女性車掌
  • 昔は夢の未成線だった高尾線
  • 京王線と中央線の中間を貫く未成線・三鷹線 新宿~矢川
  • 深大寺に人気が出たあとの未成線 金子~深大寺
  • 第2の第2山手線になる未成線・田無線 金子~浦和
  • 実際に免許を受けた京王帝都立川線
  • 今一度考える都営新宿線の正体
  • なぜ乗換駅は富士見ヶ丘が想定されるのか?
  • 新京王新宿駅はどこに想定されたのか?
  • 未成線・新宿~両国線の経路の推定
  • 神奈川県と東京都と京王の関係
  • なぜ1000番台2000番台なのか
  • 5000系のヒゲ
  • グリーン車は一つではない
  • 戦後も戦時設計のパンタグラフPS13を多用した京王
  • ディスクブレーキとパイオニアIII型
  • 井の頭線の5両化
  • 全て同じではない新1000系
  • 実はちょっと違う9000系と9030系
  • デヤ901、デヤ902、サヤ912、DAX
  • あとがき
  • 参考文献

君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+ Kindle版 君はいくつ知っているか・京王と帝都の歴史とトリビア100+ Kindle版

Facebook

キーワード【 川俣晶の縁側一般執筆情報
【一般執筆情報】の次のコンテンツ
(ありません)
【一般執筆情報】の前のコンテンツ
2019年
05月
04日
多摩・八王子・拡張武蔵野(エクステンシノ): 国木田独歩没後111周年企画
3days 2 count
total 279 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20190602094153
サイトの表紙【一般執筆情報】の表紙【一般執筆情報】のコンテンツ全リスト 【一般執筆情報】の入手全リスト 【一般執筆情報】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.