2020年03月30日
トーノZERO映画感想 total 235 count

感想・映画「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」【ネタバレ注意】

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「無理をして劇場に行って見てきた」

「どうだった?」

「凄い、夢が膨らんだ」

「どこが良かった?」

「2号ライダーの桃源郷」

「えー」

「これまでのライダー映画の問題は、【時間が経過するとすぐに2号ライダーの出番が極端に減る】【1号ライダーの顔出しもなくなる】ということだったが、この問題がどちらも解決できた。素晴らしい。ゲイツは2号ライダーの救世主だ」

「そんなに良かった?」

「ゲイツは最終的に全2号ライダーの力を受け継ぐ最強2号ライダーとなる。しかも、ウォズではなく、最もトリッキーな2号ライダーであるディエンドから力を与えられる」

「なるほど」

「いやー、本当にゲイツの主治医がバースだったり、就職の相談を持ちかける警察の人がアクセルだったり、何でもありの楽しい2号ライダーワールドであった」

「劇場はどうだった?」

「ガラガラ。バルト9は土日に休館したので今日が事実上の初日なんだが、それでも客が6人ぐらいだった。平日でその日の2回目の上映であることを考えてもこれは少ない」

「えー」

「まあ快適に見られたと言えばその通りだけどね」

「他に何かある?」

「どう考えてもこれは続きがある終わり方でしょう」