2021年09月04日
トーノZERO日本特撮感想好き! すき!! 魔女先生total 78 count

感想・好き! すき!! 魔女先生・18話【吸血魔人クモンデス現わる!】19話【怪奇! 黒魔術の恐怖】

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

ロケ地の話は別途書いた」

「ではロケ地以外の感想を頼む」

「うん。まず子供の頃、【好き! すき!! 魔女先生】は好きだった。なので、大人の目でもう一度見ておく必要は感じていた」

「当時他に好きだったのは?」

「5年3組魔法組とか少年探偵団(BD7)とか。あと10-4 10-10とか」

「見事にウルトラシリーズがないね」

「おっと失礼。キャプテンウルトラも好きだった」

「ぎゃふん。見事に巨大ヒーローがいない」

「しかし、当時の感覚だとたぶん【好き! すき!! 魔女先生】と【5年3組魔法組】は近いカテゴリだったと思われる」

「どう近いの?」

「子供と不思議な大人の女性が対峙する構造が同じだ」

「でも、魔女とかぐや姫先生ではかなり違うよ」

「そうだな。だが、まだ性を自覚する年齢ではなかったのだろう。かぐや姫先生の色気はまだ分かっていなかった」

「それで?」

「おそらく、70年代前半だから、ふわふわとした【良かった】という感想しかなかったが、70年代後半だったらかなり強い印象が残ったと思うよ。性への目覚の導き手になったかもしれない。そういう意味ではキューティーハニーに近い」

「で、今の目で見てどうだい?」

「うん。これは非常に良くできている。キャラクター、ドラマ作り、どれも上質だ。キャラクター的には、かぐや姫先生のキャラクターが活動的でミスも多く、物語が好ましい方向に転がっていくようになっている。また、お爺さんに相当するバルがいるが、お婆さんに相当するキャラがいない。そのあたりの人数の整理のおかげで話の見通しが良くなっている」

「変身アクションは?」

「活動的なかぐや姫先生が変身して戦うのは自然な流れで好ましい。また、18話冒頭の野球シーンで、子供は男女共に短パンなのに、かぐや姫先生だけミニスカなのは健康的な色気があってよろしい。逆に子供には変な色気を与えていないのも良い」

「1971~2年ならまだ学校の体育はブルマが多いよね?」

「でも女子も短パンだった」

「ふむふむ。子供に色気は与えないが、かぐや姫先生には積極的に与えるわけだね」

「主人公補正だ」

「戦闘になると、気色悪い怪人とミニスカノースリーブのアンドロ仮面が格闘するわけで、これも色気がある。しかも、アンドロ仮面は拘束されることも多いので、いろいろと変な性癖が刺激される内容だ」

「キューティーハニーに先行する性癖の刺激作としても注目に値する。こうなると、吾妻ひでおのコミカライズも読んで見たいよな」

Facebook

キーワード【 トーノZERO日本特撮感想好き! すき!! 魔女先生
【好き! すき!! 魔女先生】の次のコンテンツ
(ありません)
【好き! すき!! 魔女先生】の前のコンテンツ
(ありません)

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20210904092827
サイトの表紙【好き! すき!! 魔女先生】の表紙【好き! すき!! 魔女先生】のコンテンツ全リスト 【好き! すき!! 魔女先生】の入手全リスト 【好き! すき!! 魔女先生】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.