2021年09月19日
トーノZERO日本特撮感想total 123 count

【チームヒーロー】と【集結ヒーロー】はジャンルとして違うという仮説・団結=アセンブル説

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 【チームヒーロー】と【集結ヒーロー】はジャンルとして違うという仮説を思い付いた。

 どちらも、複数の人数から構成される集団ヒーローという点では同じである。

 しかし、一人単位に分解したときに全く異なる状態が現出する。

用語の定義 §

 ここでは以下の通りに定義して使用する。

  • チームヒーロー 一人一人はヒーローとして不完全ではあるもののチームを構成することでヒーロー性を獲得するもの
  • 集結ヒーロー 複数のヒーローが結集して1つのチームを作り出したもの

 チームヒーローの典型はアイシールド21である。弱い一芸人間が集まって始めて強いチームが成立する。

 集結ヒーローの典型はアベンジャーズである。既にヒーローとして独り立ちしている者達が集まってチームを組む。

一人単位に分解すると §

 チームヒーローは、一人単位で分解するとヒーロー性が消滅する。小早川瀬那は、蛭魔妖一から切り離されるとただのパシリである。

 集結ヒーローは一人単位で分解してもヒーロー性が消滅しない。アイアンマンはキャプテンアメリカから切り離されてもやはりヒーローである。

仮面の忍者赤影はどちらのチームか §

 青影は、赤影、白影と切り離されるとただの弱い少年忍者でしかないので、これはチームヒーローだったと考える。

スーパー戦隊はどちらのチームか §

 これは微妙で戦隊ごとに【全員揃えば勝てる戦隊】と【一人ないし少人数が切り離されても勝てる戦隊】が存在するので、ものによる。

ならば秘密戦隊ゴレンジャーはどちらのチームか §

 ゴレンジャーは、必ず五人揃ってゴレンジャーストームないしハリケーンを打つので、【チームヒーロー】のように見えるのだが本当だろうか。

 実は各メンバーの専門性が高く、その専門性を生かせる場面に限っては特定メンバーが切り離されても強いという側面もある。たとえば、メカの操縦ならアオレンジャーである。

 だから、むしろ、【集結ヒーロー】としての側面もかなり強いのではないか。

 実はみんなアベンジャーズに近いものとして、ゴレンジャーを見ていたのではないか。

団結=アセンブル説 §

 実は、アベンジャーズとゴレンジャーは近いという前提を取ると気付くことがある。

 ゴレンジャーの主題歌は【力と技と団結】であるが、アベンジャーズのかけ声は【アベンジャーズ・アッセンブル】である。この場合のアッセンブルの意味は集結などである。

 だが、アベンジャーズとゴレンジャーは近いとすれば、そもそもゴレンジャーの団結と、アベンジャーズの集結のニュアンスは同じなのではないだろうか。

そもそも【アベンジャーズ・アッセンブル】とは何か §

 【アベンジャーズ・アッセンブル】は、本当に集結という意味なのか。

 みんなそこに居るときでも【アベンジャーズ・アッセンブル】と言っているので、違うかも知れない。

 とすれば、物理的な集合ではなく、心を一つに、といったニュアンスの方が強いのかも知れない。

 ならば、本当に【団結】に近いニュアンスになる。

団結の意味の差 §

 チームヒーローでも集結ヒーローでも、団結は重要である。しかし、おそらく意味が異なる。

 チームヒーローの団結は、団結しないとチームのヒーロー性を維持できないという意味で重要である。団結しないと勝てないのである。

 集結ヒーローの団結は、団結しなくても勝てるが、もっと強い敵に勝ちたいから団結するの団結である。

 たとえば、ゴレンジャーなら、最初にイーグル基地襲撃で完敗し、反撃するために生き残りが結集するところから始まる。つまり、自分たちを敗北させた相手に勝ちたいから団結するのである。

 そのような意味で、集結ヒーローは個別ヒーローの敗北とセットで成立する。アベンジャーズも同じである。

まとめ §

 チームヒーローと集結ヒーローという概念の発見から、ゴレンジャーとアベンジャーズの類似性の発見に至った。

 チームヒーローと集結ヒーローは見た目はそっくりなのだが、内実としては大きく違う。

 また、ゴレンジャーとアベンジャーズは見た目が全く似ていないが、構造的に似通った箇所があるのは興味深い発見である。

オマケ §

 どうでもいいが、アイシールド21とアベンジャーズの対比で説明したが、アベンジャーズの組織名がシールド(S.H.I.E.L.D.)だとすると、どちらもシールドなんだよねえ。

 また、ゴレンジャーとアベンジャーズは【ンジャー】がかぶっている。ついでに、どちらも二文字目がエ行音である。

Facebook

キーワード【 トーノZERO日本特撮感想
【日本特撮感想】の次のコンテンツ
2021年
09月
21日
力と技と団結のザ・ハイスクール ヒーローズ最終回感想
3days 1 count
total 154 count
【日本特撮感想】の前のコンテンツ
2021年
09月
09日
Sh15uya(シブヤフィフティーン)を初めて見る・第1話を見たぞ
3days 2 count
total 183 count

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20210919085830
サイトの表紙【日本特撮感想】の表紙【日本特撮感想】のコンテンツ全リスト 【日本特撮感想】の入手全リスト 【日本特撮感想】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.