2021年12月07日
川俣晶の縁側ソフトウェアnew_C#入門・全キーワード明快解説!total 327 count

列挙型の基礎: 名前を並べて型を定義しよう

Written By: 川俣 晶連絡先

この章のテーマ §

 C#の列挙型の基礎を学びます。列挙型は数値としての正確と文字列的な性格の双方を合わせ持つ特殊な型です。

前提知識 §

Console.WriteLineメソッド, 文字列の基礎, 変数の基礎, 条件演算子, int型, for文, if文

解説 §

 世の中では、数値ではなく、文字例でもない型が要求されることがあります。たとえば、性別や、赤組白組の組分けですね。

 紅白でチーム分けをすると決まっているとき、赤組と白組以外は存在しません。青組や黄色組はないのです。ですが、文字列では何を書いても許されます。

 列挙型は有効な名前だけを列挙して定義します。それ以外の名前は使えません。

 最も分かりやすい利用例は、曜日を示すDayOfWeek型です。この型には、SundayからSaturdayまでの7つの値が定義されています。他の名前は記述できません。名前を使用するには型名+"・"+名前を書きます。名前は、変数などと同じ有効なC#の名前である必要があります。(だから"Lucky7"は可ですが、"7thは"不可です)

 サンプルソースでは、DayOfWeek.Fridayとして金曜日を直接ソースコードに書いています。

 DayOfWeekは定義済みの型ですが、自分で定義することも簡単にできます。サンプルソースの最後の行のように、emumキーワードに続いて波括弧で囲って名前を列挙するだけです。

 列挙型の実態はただの整数なので、整数との相互変換ができます。たとえば、この場合"Sex.男"を出力すると「男」ですが、"(int)Sex.男"を出力すると1となります。

 名前と数値の対応関係は、基本的に定義で列挙された順番に0から割り当てられます。

罠の数々 §

  • 名前と数値の対応関係は自由に変更できるので、常に0から順番とは限らない
  • 何も指定しなければ列挙型はint型に対応するが、他の整数型を使用することもできる

参考リンク §

列挙型 (C# リファレンス)

サンプルソース: kw_enum §

var theDay = new DateTime(2029,1,5);

Console.WriteLine(theDay.DayOfWeek);

if (theDay.DayOfWeek == DayOfWeek.Friday) Console.WriteLine("金曜日はゴミの日です。");

Console.WriteLine($"Sex.男={Sex.男}");

Console.WriteLine($"(int)Sex.男={(int)Sex.男}");

for (int i = 0; i < 3; i++)

{

    Sex theMan = (Sex)i;

    Console.WriteLine($"俺は{theMan}だ!");

}

enum Sex { 女, 男, その他 }

実行結果 §

Friday

金曜日はゴミの日です。

Sex.男=男

(int)Sex.男=1

俺は女だ!

俺は男だ!

俺はその他だ!

リポジトリ §

https://github.com/autumn009/CSharpPrimer2

練習問題 §

 Console.WriteLine(DayOfWeek.Friday);を実行すると、Fridayが出力される。

 これを「金曜日」に変更することはできるだろうか。

  1. 地域設定を日本に切り換える
  2. "Console.WriteLine(DayOfWeek.金曜日)"と書き直す
  3. 強く願えば願いは叶う
  4. ライブラリの設定を上書きする定義を行う
  5. できない。定義がFridayなのでもう変えられない

[[解答]]

Facebook

COOL C# CREW Series

キーワード【 川俣晶の縁側ソフトウェアnew_C#入門・全キーワード明快解説!
【new_C#入門・全キーワード明快解説!】の次のコンテンツ
2021年
12月
08日
return: メソッドの実行結果を伝えよう
3days 0 count
total 300 count
【new_C#入門・全キーワード明快解説!】の前のコンテンツ
2021年
12月
06日
default: その型の既定の初期値はなに?
3days 2 count
total 258 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20211207113520
サイトの表紙【new_C#入門・全キーワード明快解説!】の表紙【new_C#入門・全キーワード明快解説!】のコンテンツ全リスト 【new_C#入門・全キーワード明快解説!】の入手全リスト 【new_C#入門・全キーワード明快解説!】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.