2003年08月26日
トーノZEROアニメ感想LAST EXILEtotal 2961 count

空飛ぶ幽霊船、マリーセレステ号!?

Written By: カワマタアキラ連絡先

 今回のLAST EXILE。

 クラウスとディーオがシルヴァーナに戻ってみれば、まるで幽霊船。

 怪談話などをして、はしゃぐディーオ。

 ですが、真相は「それって不思議ミステリー」な感じではなく、既にギルド関係者に制圧されていただけという状況。それが、ブリッジで待つデルフィーネで明らかになりますね。楽しい雰囲気が、一発でひっくり返る演出が見事。エグザイル捕獲成功で勝利が見えたかに思いきや、ここで大きなどんでん返し。

 デルフィーネご一行の乗るエレベータのドアが開くと、一人待っているアレックス。いきなりデルフィーネを襲うところが格好良い! 格好良いけど無謀すぎ。すぐに取り押さえられてしまいますね。

 そして、銃から飛び出すナイフ?が目の前に来ても表情を変えない不敵なデルフィーネが、悪魔っぽくて魅力がありますね。

 これで、あっという間にAパート終わり。上手い演出ですね。

 こんな状況でも、デルフィーネとの交渉に条件を持ち出すアレックス。ふてぶてしい野郎ですね。復讐のために、まだ諦めてはいないのでしょうね。

 一方のルシオラは、どうやらデルフィーネの言いなりのようですね。クラウスからディーオは友達だろうと言われても、身分が違います、と答えてしまいますね。でも、けしてディーオへの愛が無いようには見えません。

 こんな世界になぜ生まれたのか。銃兵の彼女が言うと、銃兵が「守ってやる」と言いますね。こんな世界と言っても、そんな台詞が言える世界でもあるわけですね。泣けます。

 ウルヴァヌスのブリッジ、セルアニメの艦長の後ろで動き続ける背景が普通のアニメとは違う良い感じを出していますね。

 ギルドの中で並んでいる男達、一人一人身長が違うのが凝った描写ですね。そこに並んでいるのが記号ではなく、人間らしく見えます。

 そして、ディーオに迫る儀式。何かの機械の中に、強制的に入れられる?

 「お食事の時は料理に集中しなさい。それが礼儀よ」と言い切るデルフィーネ。何もかも支配し、礼儀すら自ら定める女ですね。

 手を付けないで次々下げられる皿。1番水を大量に使った食事。この壮大な無駄遣いにクラウスも視聴者も怒りが蓄積されていく?

 これでディーオも一人前のギルド人ね、と出てくるディーオ。もはや、昔のディーオの表情ではありませんね。

 と~のは、今度はおいていかれてしまった鳴く縫いぐるみを応援しています。


ご注意: このコンテンツは、「バーチャルネットライター と~のZERO歳」と呼ばれるサイトに書き込まれた内容を変換して、本サイトに転送したものです。このコンテンツの内容は、「と~のZERO歳」という仮想人格が書いたものという設定であり、謎のアニメ感想家トーノ・ゼロと限りなく近いものの、必ずしも同一人格ではないことをお断りしておきます。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想LAST EXILE
【LAST EXILE】の次のコンテンツ
2003年
09月
02日
とうとうエグザイルの触手とご対面!?
3days 0 count
total 3252 count
【LAST EXILE】の前のコンテンツ
2003年
08月
19日
あれほど約束したラヴィではなくディーオとグランドストリームに飛び立ってしまう罪作りなクラウス!?
3days 0 count
total 4236 count

このコンテンツを書いたカワマタアキラへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、カワマタアキラに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にカワマタアキラへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にカワマタアキラよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20030826202020
サイトの表紙【LAST EXILE】の表紙【LAST EXILE】のコンテンツ全リスト 【LAST EXILE】の入手全リスト 【LAST EXILE】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: カワマタアキラ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.