2003年12月25日
トーノZEROアニメ感想ジーンダイバーtotal 3309 count

嵐の激白・涙無くして語れないDVD入手に感涙の理由

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、トーノZEROです。

 オーダーしてあったジーンダイバーDVDが届きました。

 製品に関する詳しい情報は、あるぺ☆かんぱにー V世界シリーズDVD情報の方に順次掲載されると思いますので、書きません。そのかわり、まだ封も切っていないこの箱がなぜ感涙なのかを書いておきます。

劇的な出会い §

 ある時期、恐竜惑星というアニメがあって、これが凄いという噂がひそひそと流れていました。しかし、どこで放送しているかも定かではなく、フォローすることはできませんでした。これは、教育テレビの天才テレビくんという番組の中の1コーナーであって、通常の番組表からは極めて確認しにくいものだったのです。

 そして、恐竜惑星の後を継いで、ジーンダイバーの放送開始。開始されたかなりあとで、何かの理由でそれを録画して見ることになりました。確か夏休みの総集編放送の時期だったような気がします。

 ストーリーの途中から見始めてびっくり。これは面白いものです。

 まずストーリーの面白さ。

 科学性のある設定の面白さ。

 セルアニメと3DCGと生身の俳優が1つの画面の中に共存して会話する大胆な映像。

 ともかく、アニメに限らずとも、こんなに凄いものは見たことがないというぐらい凄いものでした。

マスターテープ消去? §

 ファンの応援にもかかわらず、どうも伝え聞こえてくる情報によると、NHKは映像ソフト化には消極的で、再放送が終わったらジーンダイバーのマスターテープを消去してしまう(ということだったか他のことだったか正確には忘れてしまいましたが)、という恐ろしげな話まで出ていました。つまり、レーザーディスクやあるいはDVDによる発売は極めて絶望的という雰囲気が濃厚に漂っていたのです。

 どんなアニメもDVD化されていて、何でも買えば見られる、などというのは妄言です。実際に、マイナーな作品には映像ソフト化されていないものがいくらでもあります。そういう状況から考えれば、ジーンダイバーがこのまま消え去ることも、十分にあり得る話だったと思います。

苦労する録画と最後の再放送 §

 映像ソフト化ができばければ、ともかく録画して残すしかありません。しかし、番組内の1コーナーであるため、それだけを狙って録画するのは困難です。その上、天才テレビくんは月曜日から金曜日まで毎日放送されています。通常の放送では、特定の曜日にジーンダイバーを放送します。しかし、しばしば入る総集編は特定の曜日限られません。夏休みには総集編をまとめて放送することも行われますが、これも曜日が特定されません。とりあえず、ある曜日のある時間に録画予約を入れるだけでは対処できません。録画にもいろいろ苦労した記憶があります。

 そして、後から行われた「これが最後の再放送だ」と噂された再放送。映像ソフト化されない念のため、ということで、これも録画しました。

 もう記憶は定かではありませんが、確かこのときにビデオデッキを1台買っていたはずです。午後6時台といえば、他の放送局もアニメを流す時間ですからジーンダイバーを安全確実に録画して確保するには、それだけの機材への投資が必要だったわけです。(当時はまだお金があった、ということもありますが。貧乏は悲しいですね。ちなみに、今は自由にDVDも買えません。ジーンダイバーのDVDを買ったのも、本当に特例中の特例です。とても大胆な出費です)

他に代わるものなし §

 そして、ジーンダイバーを含むバーチャルシリーズは、3作しか無く、この路線を継承する作品も生まれず、とても悲しい状況です。

 映像という意味では、2Dと3Dと実写映像が同居するものを見かけることは全くと言って良いほどありませんでした。最近になって、やっと、この条件を満たすものとして、半熟英雄 対 3D (トーノZEROの感想) というゲームが出てきましたが……。(鉄拳の実写映像も含めれば、2Dと3Dと実写の同居と言える……かな?)

 科学性を重視するアニメとしては、最近になって、おもいっきり科学アドベンチャー そーなんだ! (トーノZEROの感想) が出てきています。ずいぶん待たされて、やっという感もあります。これは良い作品ではあるものの、基礎的な素養の啓蒙的な色彩が強く、ジーンダイバーのように最新学説をガシガシ注ぎ込んだハードさはありません。

 そういう状況を考えると、やはり、ジーンダイバーの存在意義は未だに大きなものであって、これをDVDで入手できるということ、目の前にまだ封も切っていない箱があるということは、感涙すべき状況なのです。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想ジーンダイバー
【ジーンダイバー】の次のコンテンツ
(ありません)
【ジーンダイバー】の前のコンテンツ
(ありません)

このコンテンツを書いたトーノ・ゼロへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノ・ゼロに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノ・ゼロへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノ・ゼロよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20031225234051
サイトの表紙【ジーンダイバー】の表紙【ジーンダイバー】のコンテンツ全リスト 【ジーンダイバー】の入手全リスト 【ジーンダイバー】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノ・ゼロ連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.