2004年03月18日
トーノZEROアニメ感想冒険遊記プラスターワールドtotal 3684 count

そして学校の階段までが闇に見えなくなる学校の怪談!?

Written By: トーノZERO連絡先

 謎のアニメ感想家(笑)、翼の騎士トーノZEROのアニメ感想行ってみよう!

 今日のプラスターワールドのの感想。

サブタイトル §

第51話「巨人像+闇の力=世界の終わり」

あらすじ §

 ジャネーンとの最終決戦。しかし、暗黒に押し流され、トウマとビートマは人間界に戻されてしまいます。

 人間界にもジャネーンが来ていて、地上は闇に包まれつつありました。そこで見つけた光は、ガンの持つプラストーンの光。トウマのプラストーンも光を放ち、二人は出会うことができました。

 再びプラスターワールドで戦うために、二人はプラストオンしました。Pヴァローゼはそのままプラスターワールドに行きますが、プラストギアを壊してしまったPビートマは続けて行くことができません。一緒に連れて行こうとしない配慮のないPヴァローゼに怒るPビートマ。しかし、そこに魔列車が。マイナスターも闇から逃げてきたと言います。Pビートマは魔列車でプラスターワールドに戻ります。魔列車のヘッドライトに入れたプラストーンが闇を切り裂き、青空を取り戻します。

 そして、デリィ達や、マイナスターやモンスターまで一緒になって、悪の巨人像と戦います。プラストーンの光が、取り込まれたプラスター達を解放します。しかし、彼らが解放されても、巨人像は動き続けます。実は、巨人像が悪の親玉では、真の親玉が別にいたのでした。

感想 §

 特に良かったのは、Pヴァローゼに取り残されてしまうPビートマ。覚悟してプラストギアを壊したはずなのに、こんなところでそれを後悔する羽目になるとは。

 ビジュアル的には、斜め下方から列車を見るシーンが最高ですね。列車下部のすべての足が動き続けるところが、実にビジュアル的な愉悦となっています。

今回の一言 §

 プラストーンが希望の光。いい言葉ですね。深く考えると意味があるのか無いのか良く分かりませんが、希望とはそういうものかもしれません。前向きのやる気さえ出れば、それが希望ですね。

Facebook

キーワード【 トーノZEROアニメ感想冒険遊記プラスターワールド
【冒険遊記プラスターワールド】の次のコンテンツ
2004年
03月
25日
最後の一撃は、プラストオンしていないビートマのパンチという意外性!?
3days 0 count
total 5748 count
【冒険遊記プラスターワールド】の前のコンテンツ
2004年
03月
11日
アイキャッチで、自ら主役だと微妙に断言できないトウマ少年!?
3days 0 count
total 3832 count

このコンテンツを書いたトーノZEROへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、トーノZEROに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にトーノZEROへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にトーノZEROよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

https://mag.autumn.org/tb.aspx/20040318233319
サイトの表紙【冒険遊記プラスターワールド】の表紙【冒険遊記プラスターワールド】のコンテンツ全リスト 【冒険遊記プラスターワールド】の入手全リスト 【冒険遊記プラスターワールド】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: トーノZERO連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.